説明

富士通コンポーネント株式会社により出願された特許

51 - 60 / 848


【課題】周波数変動の少ないアンテナ付きメモリカードを提供する。
【解決手段】電子機器に接続されるアンテナ内蔵メモリカードであって、回路基板と前記回路基板を覆うケースとを有し、前記回路基板または前記回路基板に搭載される基板の一方の面に形成されたアンテナエレメントと、他方の面に形成されたグランドエレメントとを有し、前記アンテナエレメント及び前記グランドエレメントの一部または全部は、前記電子機器に前記メモリカードを接続した際、前記電子機器よりも外側になるように形成されていることを特徴とするメモリカードを提供することにより上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】部品点数及び製造工数を増やすことなく、コストダウンが可能で、且つ、フレームでプラテンローラを着脱可能に支持することができるサーマルプリンタを提供する。
【解決手段】プラテンローラ1と、サーマルヘッド2とを備え、フレームの側板110に設けられたプラテンローラ受け部120でプラテンローラ1の軸受16を着脱可能に支持するフレームと、を有するサーマルプリンタであって、プラテンローラ受け部120は、プラテンローラ1の軸受16をプラテンローラ1の軸方向と直交する方向に着脱するための開口部126を有しており、開口部126には、プラテンローラ1の回転方向の下流側に突起121を形成する。 (もっと読む)


【課題】信頼性及び安全性の高い電磁継電器を提供する。
【解決手段】固定接点バネの一方の端部に接続された固定接点と、可動接点バネの一方の端部に接続された可動接点と、前記可動バネに接極子を介し力を加え、前記固定接点に前記可動接点を接触させるための電磁石と、前記固定接点と前記可動接点との間に磁界を発生させる磁石と、磁性材料により形成された2つのヨークと、を有し、前記2つのヨークは、前記固定接点及び前記固定接点を挟むように相互に平行となるように設置されており、前記固定接点及び前記固定接点が設けられている領域に、前記磁石において発生した磁界を印加するものであって、前記ヨークの前記固定接点及び前記固定接点が設けられている側の面は、各々絶縁部が設けられていることを特徴とする電磁継電器を提供することにより上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】信頼性及び安全性の高い電磁継電器を提供する。
【解決手段】固定接点バネに設けられた固定接点と、可動接点バネに設けられた可動接点と、前記可動バネに接極子を介し力を加え、前記固定接点に前記可動接点を接触させるための電磁石と、前記固定接点と前記可動接点との間に磁界を発生させる磁石と、前記固定バネに接続され、前記固定バネとの接続部分から前記固定バネよりも離れた位置に設けられた固定側アークランナと、前記可動バネに接続され、前記可動バネとの接続部分から前記可動バネよりも離れた位置に設けられた可動側アークランナと、前記固定側アークランナの設けられている側より、前記固定接点の側に突起している固定側突起部と、前記可動側アークランナの設けられている側より、前記可動接点の側に突起している可動側突起部と、を有していることを特徴とする電磁継電器を提供することにより上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】信頼性及び安全性の高い電磁継電器を提供する。
【解決手段】固定接点バネに設けられた固定接点と、可動接点バネに設けられた可動接点と、前記可動バネに接極子を介し力を加え、前記固定接点に前記可動接点を接触させるための電磁石と、前記固定接点と前記可動接点との間に磁界を発生させる磁石と、を有し、前記固定接点と前記可動接点が接触した際には、前記固定接点から前記可動接点に電流が流れるものであることを特徴とする電磁継電器を提供することにより上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】プレゼンタユニットが着脱可能なプリンタ装置を提供する。
【解決手段】ロール状に巻かれた記録紙に印字をする印字部と、前記記録紙を所定の長さまで搬送するプレゼンタユニットと、前記所定の長さまで搬送された前記印字された記録紙を切断するカッター部と、を有し、プリンタ本体部は、前記印字部と前記カッター部とを含むものであって、前記プレゼンタユニットは、前記プリンタ本体部と脱着可能なものであることを特徴とするプリンタ装置を提供することにより上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】有極電磁継電器が有する3個以上のコイル端子のそれぞれに導線を結線して巻枠上にコイルを形成する自動巻線作業を、安全に実施する。
【解決手段】3個のコイル端子118、120、122の各々は、導線116が接続される絡げ部分118a、120a、122aと、絡げ部分から離隔した端末部分118b、120b、122bとを有する。巻枠114は、2つの励磁回路のそれぞれの端子対における一方のコイル端子の絡げ部分が突出する第1表面130aと、第1表面の反対側で、当該一方のコイル端子の端末部分が突出する第2表面130bとを備える。コイル112の導線116は、上記端子対を構成する一方のコイル端子の絡げ部分とコイルとの間に延びる第1リード部分116aで巻枠の第1表面に沿って敷設され、同端子対を構成する他方のコイル端子の絡げ部分とコイルとの間に延びる第2リード部分116bで巻枠の第2表面に沿って敷設される。 (もっと読む)


【課題】接点接触を不安定にすることなく接点同士のワイピングを十分に確保し、かつ、接点同士の溶着を回避することができる電磁リレーを提供する。
【解決手段】可動端子21と固定端子22のうちの少なくとも一方がばね性を有し、可動平面23aは、吸引に伴う接極子8の移動により固定平面24aに平行な平面に沿って移動することによって、固定平面24aに接触した状態から固定平面24aに接触しない状態又は固定平面24aに接触しない状態から固定平面24aに接触した状態となる。 (もっと読む)


【課題】電磁継電器のリレー作動音の放出を効果的に低減する。
【解決手段】電磁石32と電磁石32の作動に伴い開閉する接点部34とを有する電磁継電器本体3と、電磁継電器本体3を支持する端子部材2と、端子部材2を支持するベース部材1とを備える。端子部材2は、一端部に、電磁継電器本体3に電気的に接続される接続部211〜251を、他端部に、ベース部材1を貫通する端子部212〜252をそれぞれ有する複数の板部材21〜25により構成され、接続部211〜251で、ベース部材1と電磁継電器本体3との間に空隙を設けて電磁継電器本体3を支持する。 (もっと読む)


【課題】 不安定な光信号の出力を抑制することができる電気光変換装置を提供する。
【解決手段】 本発明の電気光変換装置200は、入力される電気信号のレベルと、基準信号のレベルと、の比較に基づいて2値信号を出力するリミッティングアンプ26と、リミッティングアンプ26が出力する2値信号に基づいて光信号を出力する光信号出力部27、22と、を有し、基準信号のレベルは、リミッティングアンプが不安定な信号を出力するときの電気信号のレベルの範囲の最大値より大きい又は最小値より小さい所定のレベルであることを特徴とする。 (もっと読む)


51 - 60 / 848