説明

独立行政法人医薬基盤研究所により出願された特許

1 - 10 / 17









【課題】本発明は、薬剤誘発性肝障害、特にグルタチオン過剰利用型肝障害を検査し得るバイオマーカー、及び該バイオマーカーを検出又は定量し、その発現様式を測定することによる薬剤誘発性肝障害、特にグルタチオン過剰利用型肝障害を予測・診断する方法を提供することを課題とする。
【解決手段】コール酸、グリココール酸及びタウロコール酸からなる肝障害検査用のバイオマーカー。 (もっと読む)




1 - 10 / 17