説明

アラーガン、インコーポレイテッドにより出願された特許

11 - 20 / 293


【課題】哺乳動物における眼症状、ストレス関連状態、および神経変性状態を含む状態の処置のための方法を提供する。
【解決手段】α2アドレナリン受容体の直接的または間接的な活性化をもたらす化合物を含有する第一成分、および、α1アドレナリン受容体アンタゴニストを含有する第二成分を同時投与する。 (もっと読む)


【課題】ボツリヌス毒素医薬組成物の力価の向上。
【解決手段】2つの賦形剤(例えばアルブミンと塩化ナトリウム)を約1〜約100の重量対重量比で含有する、力価の高いボツリヌス毒素医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】痙縮筋、筋肉の活動もしくは拘縮に伴う痛み、過度の発汗、流涙もしくは粘液分泌、または頸部ジストニーを処置する。
【解決手段】ボツリヌス毒素の神経毒成分を含有する医薬組成物を投与する。 (もっと読む)


【課題】α2アドレナリンアゴニスト成分の有効性を高める。
【解決手段】α2アドレナリンアゴニスト成分の有効性を高めるのに有用な組成物は、担体成分、α2アドレナリンアゴニスト成分、α2アドレナリンアゴニスト成分の可溶化を促進する溶解度向上成分を含有する。一態様において、α2アドレナリンアゴニスト成分はα2アドレナリンアゴニストを包含する。他の一態様において、溶解度向上成分はポビドンまたはポリビニルアルコールを包含する。 (もっと読む)


【課題】損傷筋肉を処置する。
【解決手段】ボツリヌス毒素のような神経毒の局所投与によって、損傷筋肉の回復を促進し、および/または損傷筋肉に関連した痛みを軽減する損傷筋肉の処置方法。 (もっと読む)


【課題】クロストリジウム毒素の存在または活性を判定する方法を提供する。
【解決手段】(a)クロストリジウム毒素プロテアーゼ活性に好適な条件下でサンプルで、以下を含むクロストリジウム毒素基質を処理する工程:フルオロフォア;嵩高い基;およびフルオロフォアおよび嵩高い基の間に介在する切断部位を含むクロストリジウム毒素認識配列;(b)フルオロフォアを直線偏光で励起する工程;および(c)処理された基質の対照基質と比較しての蛍光偏光を測定する工程、ここで、対照基質の蛍光偏光と比較しての処理された基質の蛍光偏光における変化はクロストリジウム毒素の存在または活性を示す。 (もっと読む)


【課題】甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症、カルシウム代謝疾患を治療する。
【解決手段】ボツリヌス毒素のような神経毒を甲状腺に局所投与し、それによって甲状腺ホルモン分泌における阻害作用を減少させることによって甲状腺機能低下症を治療する方法;甲状腺を神経支配する交感神経節に、ボツリヌス毒素のような神経毒を局所投与し、それによって甲状腺ホルモン分泌における刺激作用を減少させることによって甲状腺機能亢進症を治療する方法;神経毒を局所投与してカルシトニン分泌を調節することによって、カルシウム代謝疾患を治療する方法を開示する。 (もっと読む)


【課題】 眼疾患、例えば後眼疾患の治療のために、長期間、所望の後眼領域または部位において治療薬剤レベルを維持できるように、治療用薬剤を送達できる炎症媒介眼疾患の治療用生侵食性インプラントを提供する。
【解決手段】 炎症媒介眼疾患の治療用生侵食性インプラントであって、(a)第一活性剤および第一生侵食性ポリマーをブレンドして、第一活性剤ポリマー混合物を形成する工程、(b)第二活性剤および第二生侵食性ポリマーをブレンドして、第二活性剤ポリマー混合物を形成する工程、(c)第一および第二活性剤ポリマー混合物を共押出して、第一および第二領域を含有する生侵食性インプラントを形成する工程によって製造され、第一領域が第一活性剤ポリマー混合物を含有し、第二領域が第二活性剤ポリマー混合物を含有し、第一および第二領域が異なる活性剤放出特性を有する生侵食性インプラント。 (もっと読む)


【課題】ジストニーを処置する。
【解決手段】処置有効量のB型ボツリヌス毒素を含有する医薬組成物を投与する。 (もっと読む)


【課題】クロストリジウム毒素を非タンパク質賦形剤で安定化する。
【解決手段】クロストリジウム毒素、例えばボツリヌス毒素を含有するクロストリジウム毒素医薬組成物であって、医薬組成物中に存在するクロストリジウム毒素が、非タンパク質賦形剤、例えばポリビニルピロリドン、二糖、三糖、多糖、アルコール、金属、アミノ酸、界面活性剤および/またはポリエチレングルコールによって安定化される医薬組成物を提供する。 (もっと読む)


11 - 20 / 293