説明

ファイザー・インクにより出願された特許

71 - 80 / 302


本明細書で規定する式(I)の構造を有する化合物およびその化合物の薬学的に許容できる塩が開示される。対応する医薬組成物、治療方法、合成方法、および中間体も開示される。
【化1】

(もっと読む)


本明細書において、脂肪酸アミド加水分解酵素(FAAH)活性に関係している疾患または状態、急性疼痛、慢性疼痛、神経障害性疼痛、侵害受容性疼痛、炎症性疼痛、癌および癌性疼痛、線維筋痛、関節リウマチ、炎症性腸疾患、狼瘡、糖尿病、アレルギー性喘息、血管炎症、尿失禁、過活動膀胱、嘔吐、認知障害、不安症、うつ病、睡眠障害、摂食障害、運動障害、緑内障、乾癬、多発性硬化症、脳血管障害、脳損傷、胃腸障害、高血圧症、または心血管疾患を包含する状態を治療する際に有用な7−アザスピロ[3.5]ノナン−7−カルボキサミド化合物および薬学的に許容できるそのような化合物の塩が提供される。 (もっと読む)


本発明は、トルクテノウイルス(「TTV」)の新規な遺伝子型を含む、トルクテノウイルスの新規なヌクレオチド配列およびアミノ酸配列を対象とするものであり、その全ては、ブタおよび他の動物における疾患を治療および予防するためのワクチンの調製において有用である。本発明の実施に従って提供されるワクチンは、複数のブタTTVの遺伝子型および単離株に対して効果的である。診断用および治療用のポリクローナル抗体およびモノクローナル抗体もまた、ウイルスの増殖およびワクチンの調製において有用な感染性クローンであるため、本発明の特徴である。本発明の特に重要な態様には、TTV ORF1タンパク質またはそのペプチド断片を抗原として提供するワクチンが含まれる。
【図7】
(もっと読む)


本発明は、化合物の薬学的に許容できる塩を包含する、明細書中で定義されている通りの式(I)の構造を有する化合物の群を対象とする。本発明はまた、式(I)の化合物を含有する組成物を対象とする。これらは、CNS障害の治療で有用である。
【化1】

(もっと読む)


本発明は、当該化合物の薬学的に許容できる塩を包含する、本明細書において定義されている通りの式Iの構造を有する1クラスの化合物を対象とする。本発明は、式(I)の化合物を、AMPAモジュレーターとして含有する組成物も対象とする。
【化1】

(もっと読む)


本発明は、式(I)の化合物、ならびにその塩、その合成、およびPI3−Kα阻害剤および/またはPI3−Kα/mTOR二重阻害剤としてのその使用を対象とする。
【化1】

(もっと読む)


互いに相対的に回転する第1の表面および第2の表面のそれぞれの開口が整列されるとき、入口から出口に少なくとも周期的に流体流れをもたらす、具体的には回転タイミング弁であってよい回転供給継手であって、気体軸受が第1の表面と第2の表面の間に軸受力をもたらすように構成される、回転供給継手が提供される。 (もっと読む)


本発明は、Gが式(II)の基である式(I)の化合物または薬学的に許容できるその塩;ならびにA、B、L〜L、A、B、R〜Rおよびmが本明細書で定義される通りである薬学的に許容できるその塩、プロドラッグ、水和物または溶媒和物に関する。本発明はまた、式(I)の化合物を含む医薬組成物および細菌感染を治療する際のその使用に関する。
【化1】
(もっと読む)


本発明は、一般に抗体の医薬配合物の分野に関する。具体的には、本発明は、安定な液体抗体配合物ならびにその医薬調製物および使用に関する。本発明はヒト化抗NGF抗体の液体配合物によって例示される。 (もっと読む)


【課題】動物の繁殖力および行動様式の修飾、発育増進、飼料転換比率の低減、または、好ましからぬ感覚刺激性特徴の制御、または生殖官器障害治療等の家畜生産増強達成のための予防薬および/または治療薬の提供。
【解決手段】DEAE−デキストランのようなイオン性多糖に吸着した視床下部黄体形成ホルモン放出ホルモン(LHRH)−ジフテリア・トキソイド接合体を含む組成物で、該LHRHは、少なくとも5個のアミノ酸のLHRH C末端フラグメントを含む。 (もっと読む)


71 - 80 / 302