説明

ファイザー・インクにより出願された特許

111 - 120 / 302


本開示は、ヒトOX40Rに結合する単離された結合分子、これら結合分子のアミノ酸配列をコードする核酸分子、これら核酸分子を含むベクター、これらベクターを含む宿主細胞、これら結合分子を製造する方法、これら結合分子を含む医薬組成物、及びこれら結合分子又は組成物を使用する方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】医薬として有用な無水結晶形態のN-[1-(2-エトキシエチル)-5-(N-エチル-N-メチルアミノ)-7-(4-メチルピリジン-2-イル-アミノ)-1H-ピラゾロ[4,3-d]ピリミジン-3-カルボニル]メタンスルホンアミドの提供。
【解決手段】(1)無水結晶形態の上記化合物、(2)少なくとも1つの該形態を含有する医薬組成物、(3)少なくとも1つの該形態を使用するホスホジエステラーゼ-5-が仲介する症状の治療方法、及び(4)該形態の製造方法。 (もっと読む)


【課題】1)癌の進行中に改変される分子標的を阻害するか、または2)様々な腫瘍の癌進行に共通する複数の過程を標的とする新規な治療剤を同定できることが依然として非常に必要とされている。
【解決手段】本発明は、哺乳動物において癌などの異常細胞増殖の治療に有用である2−[4−(3−キノリン−6−イルメチル−3H−[1,2,3]トリアゾロ[4,5−b]ピラジン−5−イル)−ピラゾール−1−イル]−エタノールの多形に関する。本発明はまた、そのような塩および多形を包含する組成物、ならびに哺乳動物、特にヒトの異常細胞増殖の治療においてそのような組成物を使用する方法に関する。 (もっと読む)


本発明は、式(I)の化合物、その調製方法、5−リポキシゲナーゼ阻害剤としてのその使用およびそれを含有する医薬組成物に関する。
【化1】

(もっと読む)


【課題】様々な癌の患者に治療上の利益をもたらすことができる、P−カドヘリンに対する抗体を提供する。
【解決手段】P−カドヘリンと結合し、P−カドヘリンを阻害する働きをするヒト抗体を含めた抗体およびその抗原結合部分。ヒトP−カドヘリン抗体に由来する重鎖および軽鎖イムノグロブリン、ならびにそのようなイムノグロブリンをコードする核酸分子。ヒトP−カドヘリン抗体を作製する方法、これらの抗体を含む組成物、ならびに抗体および組成物を使用する方法。該核酸分子を含む遺伝子導入動物または植物。 (もっと読む)


【課題】(3S,4S)−(1−アミノメチル−3,4−ジメチル−シクロペンチル)−酢酸等の環式アミノ酸の光学活性な化合物もしくはその薬学的に許容できる塩またはその化合物もしくはその薬学的に許容できる塩の反対の鏡像異性体を調製するための方法および物質の提供。
【解決手段】対応するシアノ化合物、例えば2−((3S,4S)−1−シアノ−3,4−ジメチルシクロペンチル)酢酸もしくはその反対の鏡像異性体またはその化合物の塩またはその反対の鏡像異性体のシアノ部分を還元してアミノ部分にするステップを包含する。 (もっと読む)


【課題】インスリン様成長因子I受容体(IGF-IR)、好ましくはヒトIGF-IRに特異的に結合する抗体、およびその抗原結合部分の提供。
【解決手段】キメラ抗体、二重特異性抗体、誘導体化抗体、一本鎖抗体、または融合タンパク質の部分を含む、ヒト抗IGF-IR抗体。抗IGF-IR抗体およびこのような分子をコードする核酸分子に由来する、単離された重鎖および軽鎖免疫グロブリン分子。抗IGF-IR抗体の作製、これらの抗体を含む薬学的組成物、ならびに抗体およびその組成物を診断および治療のために用いる。ヒト抗IGF-IR抗体を含む重鎖および/または軽鎖免疫グロブリン分子をコードする核酸分子を用いる、遺伝子治療。該核酸を発現する非ヒトトランスジェニック動物。 (もっと読む)


本発明は、式(I)の化合物および薬学的に許容できるその塩、プロドラッグ、溶媒和物または水和物に関する。本発明はまた、哺乳動物、特にヒトにおける過剰増殖性疾患および自己免疫疾患を治療する際にこのような化合物を使用する方法およびこのような化合物を含有する医薬組成物に関する。
【化1】



(もっと読む)


本発明は一般に非哺乳動物細胞におけるロウソニア・イントラセルラリスの生育および大規模での細菌の生産に関する。 (もっと読む)


本発明の実施形態は、ウシ動物の有角/無角表現型を含めた望ましい動物形質を改善する方法を提供する。無角、適応度および/または生産性形質に関連する複数のマーカーに関して乳生産動物の遺伝子型を決定する方法も提供する。本発明は、後代検定または中核群育種などの所定の使用、繁殖用の潜在的親動物の精選および改善された後代動物の生産用に動物を選択するか、または割り当てる方法も提供する。本明細書に開示のSNPと対立遺伝子関連にある、無角、適応度および/または生産性形質に関連する遺伝子マーカーを同定する方法も提供する。 (もっと読む)


111 - 120 / 302