説明

Fターム[2C005KA40]の内容

クレジットカード等 (38,086) | 層の構成、材質 (5,741) | 印刷層、絵柄層が明記されているもの (961)

Fターム[2C005KA40]に分類される特許

1 - 20 / 961






【課題】 筆記具で筆記しても書き易く、表面が擦れた場合でも記入事項が擦れ落ちたり、消えたりし難い筆記用領域を有するカードを提供する。
【解決手段】 カードは白色からなるカード基材11上に印刷層15と透明保護層17とがこの順に積層され、前記印刷層15を前記筆記用領域21に対応する領域を除いた領域のみに設けることにより、カード表面に白色の無地部を目視できる状態の筆記用領域21が形成されてなるカード10であって、前記筆記用領域21の高さが前記カードの表面の高さより凹んでいることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 秘密情報の記録部分を確実に隠蔽でき、隠蔽するための作業性が容易であり、隠蔽部分に段差が生じることも無く、実用性が高いカードを提供することを目的とする。
【解決手段】 基材4の一方の面に、インクジェットインキ用受容層5、インクジェット記録部6、保護層7を順に積層したカード本体部2と、不透明基材8の一方の面に個別情報の記録が可能であり、該不透明基材8の他方の面に擬似接着剤層9を設けた隠蔽ラベル3とが、保護層7と擬似接着剤層9とが剥離可能に貼り合せられた構成のカード1である。これにより、秘密情報としてのインクジェット記録部6を含めて、受容層5の全面を覆うように、隠蔽ラベル3が積層しているので、その情報を確実に隠蔽できる。また、局部的に記録部を隠すための目隠しラベルの位置合わせが必要なく、作製しやすい。さらに隠蔽ラベルがカードの大きさであり、隠蔽部分に段差が生じ無く、実用しやすい。 (もっと読む)


【課題】複数の階調を持った透かし用紙を、透かし法とは異なる方法で作製可能とし、強度や表面の平滑性が高く、漉き込んだ中間層を用紙の一部分で露出させ、更にはその露出部に光学変化を発現させる構造を有する事から改竄や偽造が困難となる偽造防止用紙を提供する。
【解決手段】透明な高分子樹脂フィルムからなる中間層2を用紙基材1の紙層中に漉き込んでなる透かし用紙であり、中間層2の全体、または一部の厚さが6μm〜200μmの範囲で変化し、且つ、中間層2の一部が用紙基材1の片面側、または両面側に露出している偽造防止用紙。 (もっと読む)


【課題】偽変造を防止するとともに、偽造品を容易に判断でき、かつ、セキュリティ性の高い非接触型情報媒体付冊子を提供する。
【解決手段】表紙と本文用紙とを綴り合わせて構成される冊子であって、表紙が、非接触型情報媒体と、非接触型情報媒体の一方の面に接着層を介して接着された内貼り用紙と、非接触型情報媒体の他方の面と接着層を介して接着された表紙用部材とを具備し、非接触型情報媒体は、2枚の基材の内側にそれぞれ、保護層が設けられ、2枚の基材の内側に印刷層と、ICインレットと、ICインレットを2枚の基材の内側に接着する接着層を有し、印刷層は表紙の側面に露出し、印刷層の露出部分には特定波長の光を照射することで、機械で読み取り可能となる不可視情報が書き込まれており、ICインレットのICチップ内の情報と、不可視情報を照らし合わせることによって、真贋判定が可能であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】プラスチックカードよりも有利であり、より強く、より耐久性があるトランザクションカードを提供する。
【解決手段】本トランザクションカード10は、表面12及び裏面を有する実質的に平面的な(二次元的な)シート(平面シート)11である。カード10は、連続する周縁16を含む。周縁16は、例示の実施形態において実質的に長方形である。しかしながら、カード10は、正方形、円形もしくは六角形等、実質的にどのような形状でもあり得ることを認識するであろう。 (もっと読む)


【課題】高セキュリティ性を必要とされる画像表示体を、より高品質にすることを目的とし、視認性を向上させ、また偽造や改竄あるいは変造に対する予防性能を持ち、不正が為された場合でも、被疑不製品を、観察によって容易に発見することができる画像表示体を提供すること。
【解決手段】ホログラム転写箔を複数の画像セルとして被転写基材へ熱転写して得られる画像表示体であって、前記画像表示体は、少なくとも基材と、該基材の一方の面に剥離層、受像層、接着層、透明反射層、ホログラム層が積層されてなり、前記ホログラム層は、異なる2種以上のレリーフ構造形成部を有し、前記接着層に含まれる無機微粒子の含有率ρが、0.02より大きく、かつ1.0より少なく値であり、かつ、画像表示体の透過率ηが、接着層の濁度εの1.8倍に0.15を加えた値よりも小さい値であること。 (もっと読む)


【課題】複数のセキュリティーインクを組合せた偽造防止媒体の場合であっても、真偽判定を行う判定者に対して、どの位置にどの様な効果があるかという厳密な説明が無くとも一見してそれら複数のセキュリティーインクの位置関係が明確、且つ完全な位置合わせが可能である事から真偽判定が明快となり、且つ真偽判定に時間を要さない事を特徴とする、セキュリティーインク、及びセキュリティーインクを印刷した偽造防止媒体を提供する。
【解決手段】粒子径のより小さい第1機能性粒子と、粒径の大きい鱗片状物質とを含むセキュリティーインクを塗布乾燥させる事によって、鱗片状物質のパターンを縁取るように第1機能性粒子を配置する。 (もっと読む)


【課題】複数の偽造防止機能を付与することにより、より高度な偽造防止効果を有する表示体、及びそれらの真偽判定方法を提供すること。
【解決手段】光透過部を有する基材層からなる表示体であって、
前記光透過部には、光透過性を有する接着層、層厚が10nm以上50nm以下の金属層、アスペクト比が0.1〜1.5の凹凸構造が形成された光透過性材料層及び印刷層が積層されており、
前記金属層が前記光透過性材料層の表面の一部に、パターン状に形成されている。 (もっと読む)


【課題】不正がなされた場合であっても被疑不正品を観察等すると容易に発見できるような視認性の高い発見容易性能などを備える画像表示体及び情報媒体を提供すること。
【解決手段】多数のドットを格子状に配列して構成されるドット群を、複数種類、基材の表面に配置してなる画像表示体であって、前記ドットが、いずれも、凹凸形状を有する構造形成層と光反射層とを積層した層構成を有しており、前記ドット群を構成するドット配列の格子角度が、ドット群の種類によって異なることを特徴とする画像表示体。 (もっと読む)


【課題】本発明は、偽造や改竄あるいは変造に対する予防性能や、万一それらの不正がなされた場合であっても被疑不正品を観察等すると容易に発見できるような視認性の高い発見容易性能を備える画像形成体、個人認証媒体及びその製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】透明基材51上の一方の面に、個別情報59を画像として表示してなり、かつ、前記個別情報59がOVD層を有する微小面積のドット状セル49を複数設け、該ドット状セル49を構成要素とした画像からなり、かつ、前記個別情報59が、前記OVD層の少なくとも一部を、外部刺激によって任意に輝度を制御することにより表現されるようにしたものである。 (もっと読む)


【課題】 スクラッチオフ以前に有価情報印刷部が透視され難いので盗み見されにくいスクラッチ隠蔽層付き印刷物を提供する。
【解決手段】 基材11と、該基材11の一方の面に有価情報印刷部21、透明性の剥離層13、隠蔽性のスクラッチ隠蔽層15B、隠蔽文字部23、及び隠蔽性のスクラッチ隠蔽層15Aから構成され、前記有価情報印刷部21と隠蔽文字部23とは重なり合う位置に設けられ、前記有価情報印刷部21が数字及び/又はアルファベットの文字列であり、前記隠蔽文字部23が全ての数字を重ね合わせた文字及び/又は全てのアルファベットを重ね合わせた文字の文字列であり、前記有価情報印刷部21と前記隠蔽文字部23とのPCS値の差で0.2以上であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 目視判定が容易で、かつ、意匠性も備えた、特に偽造防止分野に好適な画像形成体およびその判定具を提供することを課題とする。
【解決手段】 立体視画像形成体1は、立体視を生じせしめるよう視差を持つ像が画像パターン(131、132)として記録され、同パターンは複屈折特性がそれぞれ異なる光学異方性物質からなる。立体視用具のフィルター(20a、20b)は、偏光フィルター(22)と色フィルター(23a、23b)の積層により形成され、立体視画像形成体1からの反射光からの色成分を選択的に透過/遮断し画像パターン(131、132)の何れか一方のみを顕在化する。自然光の下では画像パターン(131、132)は不可視であるが、立体視用具を介して観察すると同パターンが立体感をもって視認される。 (もっと読む)


【課題】ホログラム同士では、観察者に類似した印象を与えるという問題点を可決し、観察条件に多少の変化があっても再生像の色変化の少ない偽造防止表示体を提供すること。
【解決手段】偽造防止表示体は、複数の画素により構成されており、反射画像及び透過画像の2つの画像を構成する画素は凹凸構造部、印刷部、平坦部からなり、前記表示体の反射画像及び透過画像の濃淡に基づき、前記画素の前記凹凸構造領域に配置する前記凸部又は前記凹部の面積及び印刷領域に印刷する面積が決定されるとともに、前記画素は、前記金属薄膜層から前記凹凸構造形成層に向けて突出する複数の凸部又は前記凹凸構造形成層から前記金属薄膜層に向けて凹む複数の凹部が可視光の波長未満の中心間距離でランダム又は周期的に配列する光透過性機能を持つ凹凸構造領域と印刷領域又は凹凸構造領域のみ又は印刷領域のみの何れかで構成される。 (もっと読む)


【課題】改竄困難、特徴ある視覚効果の画像を表示でき、真贋の判断を容易に行い得る。
【解決手段】支持体から個人認証媒体の基材上へと転写し、個人情報を含んだ画像を表示する画像表示体であって、支持体に剥離可能に支持され、光透過性を有する下地層と、ホログラム及び/又は回折格を含み、サーマルヘッドを用いた熱転写により下地層上に転写される画像表示層とを備え、この画像表示層は、第1領域、第2領域の2種類の領域を有し、第1領域及び第2領域は、特定の照明条件のもとで回折光の射出する範囲が異なり、第1領域の回折光の射出する範囲は、第2領域の回折光の射出する範囲よりも大きく、第2領域の回折光の射出する範囲は、第1領域の回折光の射出する範囲に包含し、第1領域及び前記第2領域のホログラム及び/又は回折格子は、個人情報を含んだ秘匿情報の画像で配置している画像表示体である。 (もっと読む)


【課題】高い偽造防止効果と特徴的な視覚効果を示す表示体を提供する。
【解決手段】複数のレリーフ構造形成領域を備え、前記レリーフ構造形成領域は各々、平滑な第1反射面と、複数の凸部又は複数の凹部とを含み、前記レリーフ構造形成領域の各々において、前記複数の凸部又は複数の凹部の底面の各々は前記第1反射面に対して平行であり、且つ、平滑な第2反射面であり、前記第1反射面と第2反射面の高低差は各々のレリーフ構造形成領域内で略一定であり、前記複数の凸部又は複数の凹部から成る凹凸形状が空気界面に対し露出した第1レリーフ構造形成領域11と、前記複数の凸部又は複数の凹部から成る凹凸形状が光透過性を有する被覆層16によって覆われ、且つ、最外面が平坦である第2レリーフ構造形成領域12から構成されていることを特徴とする表示体によって、多色の構造性発色効果を実現する。 (もっと読む)


【課題】カードリーダーを使用しなくても、簡便に、ICカードの偽造・変造の有無を識別でき、また、ICカード内の電子部品が破損している場合であっても、簡便に、ICカードの偽造・変造の有無を識別できる、優れたセキュリティー性を有するICカードを提供する。
【解決手段】電子部品を収納したカードコア層と、前記カードコア層の一方の面に設けられた表基材層と、前記表基材層の表面に設けられた情報記録層と、を少なくとも備えたICカードにおいて、前記表基材層の、前記情報記録層が設けられた面とは反対側の面には、透かし模様が印刷されており、前記透かし模様をICカード毎に僅かに異なるが全ICカードとして略同一の紋様パターンとする。 (もっと読む)


1 - 20 / 961