説明

Fターム[2H026AA07]の内容

感熱発色記録 (11,683) | 記録 (1,971) | 発色剤を用いるもの (1,077)

Fターム[2H026AA07]に分類される特許

1 - 20 / 1,077


【課題】本発明は、耐水性及び耐水ブロッキング特性に優れ、白紙部の経時的な黄変を抑制した感熱記録体を提供することを主な目的とする。
【解決手段】支持体上に、少なくともロイコ染料と呈色剤を含有する感熱記録層、並びに接着剤を含有する保護層を備えた感熱記録体において、保護層中にアセトアセチル変性ポリビニルアルコールと重合度が3000〜5000の完全鹸化ポリビニルアルコールを接着剤として含有する。アセトアセチル変性ポリビニルアルコールと重合度が3000〜5000の完全鹸化ポリビニルアルコールとの質量比率が40:60〜70:30であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】保護層を設けなくとも、十分な発色感度を有し、印刷適性(表面強度)、耐ヘッドカス性、耐水性に優れる感熱記録体を提供する。
【解決手段】感熱記録体の感熱記録層に、感熱記録層全固形分100重量部に対して0.1〜5重量部(0.5〜2重量部を除く。)のアルキルケテンダイマーを含有させる。 (もっと読む)


【課題】本発明は、近赤外領域に読取り波長域を持つ光学文字(またはマーク)読取り装置に対し高い記録特性を備え、且つ記録部の耐可塑剤性及び耐光性に優れた感熱記録体を提供することを主な目的とする。
【解決手段】支持体上にロイコ染料と呈色剤を含有する感熱記録層を備えた感熱記録体において、呈色剤と反応して近赤外領域に吸収性を有する染料を形成する特定のロイコ染料を含有し、呈色剤としてN−p−トルエンスルホニル−N’−3−(p−トルエンスルホニルオキシ)フェニルウレアを含有する。支持体と感熱記録層との間に有機中空粒子を含有する下塗り層を備えることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】プラスチックフィルムを支持体とし、その上に順次感熱記録層と最外層として保護層を設けた感熱記録体において、塗工欠陥が減少した感熱記録体を提供する。
【解決手段】支持体としてプラスチックフィルムを用い、順次感熱記録層と最外層として保護層を設け、この保護層にアクリル系樹脂及びポリオレフィン系樹脂を含有させることにより、このような感熱記録体に要求される耐水性等について通常の性能を示し、かつ、さざ波状の塗工欠陥(図1)の発生を防ぐことができる。 (もっと読む)


【課題】発色感度に優れる感熱記録材料を提供する。
【解決手段】支持体上に中間層と、該中間層上に感熱記録層を設けた感熱記録材料において、該中間層が中空粒子を含有し、該感熱記録層が糖類、アミノ酸類、及び一般式[X2+1−A3+(OH)][Zn−A/n・mHO]で表わされる層状複水酸化物を含有する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、記録濃度が高く、記録部の耐油性、耐可塑剤性が極めて良好で長期保存性に優れ、しかもサーマルヘッドへのカス付着が少なく、耐スティッキング性に優れた感熱記録体を提供することを主な目的とする。
【解決手段】支持体上に、顔料を含有する下塗り層、並びにロイコ染料と呈色剤を含有する感熱記録層を備えた感熱記録体において、下塗り層中に焼成カオリンとプラスチック中空粒子を顔料として含有し、感熱記録層中に4,4’−ビス(3−トシルウレイド)ジフェニルメタン、4,4’−ビス(3−トシルウレイド)ジフェニルエーテル、N−(p−トシル)−N’−フェニルウレア、及びブチル4−(3−トシルウレイド)ベンゾエートから選ばれる少なくとも1種と4−アリルオキシ−4’−ヒドロキシジフェニルスルホンを呈色剤として含有し、更に感熱記録層中にパラフィンワックスを含有する。 (もっと読む)


【課題】中間調領域の記録画質及び熱応答性に優れ、且つ塗層強度に優れた感熱記録材料を提供する。
【解決手段】支持体上に中間層、及び熱により発色する感熱記録層をこの順に有する感熱記録材料において、該中間層が中空樹脂及び、非還元性の二糖類または三糖類と炭素数2〜4のアルキレンオキシドとの反応生成物を含有する。 (もっと読む)


【課題】取扱性に優れ、高い耐水性や耐ブロッキング性を有する皮膜を得ることができるコーティング剤を用いて得られる塗工物、感熱記録材、インクジェット記録材及び剥離紙原紙、並びに塗工物の製造方法を提供する。
【解決手段】式(1)で表される基を有する単量体単位を含み、式(I)を満たすビニルアルコール系重合体(A)、及びポリアミドポリアミンエピクロロヒドリン系樹脂(B)を含有し、(B)の含有量が(A)100質量部に対して0.2質量部以上150質量部以下とする。


370≦P×S≦6,000・・・(I)。P:粘度平均重合度。S:上記単量体単位の含有率(モル%)。 (もっと読む)


【課題】本発明は、耐水性及びバリア性に優れた感熱記録材料を提供することを主な目的とする。
【解決手段】支持体上に、ロイコ染料と顕色剤を含有する感熱記録層を備えた感熱記録体において、感熱記録層が4,4’−ビス[(4−メチル−3−フェノキシカルボニルアミノフェニル)ウレイド]ジフェニルスルホンと酸化亜鉛を共分散した分散物を含有する。分散物が40℃以上の加熱処理を経ていない分散液から得られうることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】本発明は、耐水性及びバリア性に優れた感熱記録材料を提供することを主な目的とする。
【解決手段】支持体上にロイコ染料及び顕色剤を含有する感熱記録層、並びに接着剤を含有する保護層を備えた感熱記録材料において、感熱記録層中にヒドラジド化率が40〜90モル%、且つ平均分子量が10000〜100000であるポリアクリル酸ヒドラジドを含有し、保護層中に接着剤としてアセトアセチル変性ポリビニルアルコールを含有する。 (もっと読む)


【課題】表面が樹脂で形成された支持体とバック層との接着性が良好で、耐水性、バック層塗工液の安定性に優れ、粘着剤を設けた場合でもバック層の剥がれ・カール等の発生がない感熱記録材料の提供。
【解決手段】支持体の一方の面に感熱記録層を備え、他方の面にバック層を備える感熱記録媒体であって、前記支持体は、表面が樹脂で形成された支持体であり、前記バック層はコア−シェル型アクリル樹脂とオキサゾリン系樹脂、及び/または、コア−シェル型アクリル樹脂とオキサゾリン系樹脂との反応物を含むことを特徴とする感熱記録材料。 (もっと読む)


【課題】ヘッド粕の感熱ヘッドへの堆積が抑制され、連続印字性に優れるライナーレス感熱記録ラベルの提供。
【解決手段】支持体11と、該支持体11の一面側の最外面を構成する剥離層14と、支持体11の他面側の最外面を構成する粘着剤層15とを有し、支持体11と剥離層14との間に、感熱記録層12が形成されたライナーレス感熱記録ラベル10であって、剥離層14は、少なくとも活性エネルギー線硬化型のシリコーン化合物を含む樹脂成分と、吸油量60ml/100g以上の顔料とを含有する。 (もっと読む)


【課題】着脱式剥離ライナーの装着及び廃棄が不要なバーコード用ラベル媒体を提供する。
【解決手段】本ライナーレスラベルは、ラベルの一方の面に塗布される特定のパターン又はパターンの組を含む。粘着剤パターンは、プリンタのカッター刃とラベルの一方の面上の粘着剤との間の接触を低減する。さらに、粘着剤パターンはカッター刃上の粘着剤の堆積を低減し、カッター刃上の特定の場所での堆積を低減する。すなわち、粘着剤パターンはカッター刃を横切って粘着剤の堆積をより均等に分散させる。その結果、カッター刃から粘着剤を清掃する必要が生じるまでにカッター刃を使用できる期間が長くなる。 (もっと読む)


【課題】特別な保護層を設けることなく、高い耐水性を有する感熱紙を提供すること。
【解決手段】基材上に、感熱発色層と、保護層とがこの順で積層されてなる感熱紙において、感熱発色層は、架橋構造を有し、ロイコ染料と、顕色剤を含む。 (もっと読む)


【課題】固定式の光学読取装置に対して、手かざしで読み取らせる方法であっても安定して読み取ることができるようにする。
【解決手段】本発明の光学読取帳票1は、基材2の一部に光学読取コード7を印字する読取コード印字欄3が設けられ、この読取コード印字欄3を挟んだ対称位置に、真偽判定用の判定コード8,8を隠蔽層9で隠蔽した判定コード印字欄4が設けられたものであり、利用者が帳票1を持った手で一方の判定コード8を隠してしまっても、他方の判定コード8を読み取ることによって真偽を判定できるようにした。 (もっと読む)


【課題】記録感度および記録画質に優れた感熱記録体を、生産効率良く製造する方法を提供する。
【解決手段】 機械的に発泡させた下塗り層用形成用の塗液と、ロイコ染料及び顕色剤を含有する感熱層形成用塗液とを液膜状態で支持体上に積層配置し乾燥させることよりなる、発泡下塗り層を有する感熱記録体の製造方法。該下塗り層用形成用の塗液と、ロイコ染料及び顕色剤を含有する感熱層形成用塗液とを液膜状態で支持体上に積層配置する手段としては、両液の同時多層カーテン塗布方式が採用できる。 (もっと読む)


【課題】複数のサーマルヘッドを用いずに複数の色を印刷でき、且つメーカーが効率よく容易にバリエーションを増やすことが可能なテープカセットを提供する。
【解決手段】テープカセット1は、サーマルヘッド64を備えたテープ印刷装置に装着できる。テープカセット1は、筐体と、第一感熱テープ22と、第二感熱テープ32と、貼り合わせ部43とを備える。第一感熱テープ22は、温度が所定の発色温度範囲となることで発色する黒色発色層を有する長尺状のテープである。第二感熱テープ32は、黒色発色層とは異なる温度範囲で発色する発色層を備える長尺状のテープである。貼り合わせ部43は、搬送経路のうち印刷位置53よりも上流側で、第一感熱テープ22と第二感熱テープ32とを貼り合わせる。 (もっと読む)


【課題】発色濃度が高く、パターン形成後の発色部及び非発色部の光沢度が適正な範囲であり、かつサーマルヘッドへのカス付着の少ない感熱記録材料およびそれを用いたパターン形成方法を提供する。
【解決手段】支持体上に、電子供与性染料前駆体と、該電子供与性染料前駆体と反応して発色させる電子受容性化合物と、炭酸カルシウム凝集体と、コロイド炭酸カルシウムと、を含有する感熱発色層を備えた感熱記録材料。 (もっと読む)


【課題】記録感度、画質及び耐薬品性に優れた感熱記録体を提供することにある。
【解決手段】支持体上にアンカー層、下塗り層及びロイコ染料と顕色剤を含有する感熱記録層を備えた感熱記録体において、アンカー層がアスペクト比20〜100の無機顔料、サチンホワイト及び水不溶性重合体を含有し、下塗り層が吸油量40〜120ml/100gの吸油性顔料とプラスチック中空粒子を含有することを特徴とする感熱記録体。アンカー層に含有される無機顔料とサチンホワイトの質量比率が95/5〜50/50であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】十分な一般印刷適性を有し、かつ印刷裏抜けなどの問題を生じることがなく、また、下塗り層を設けない場合においても十分な画質や一般印刷適性に優れた感熱記録体を提供する。
【解決手段】支持体が飽和脂肪酸アミドを含有し、該支持体の密度が0.95g/cm3以下であって、感熱記録層をカーテン法によって設ける。 (もっと読む)


1 - 20 / 1,077