説明

Fターム[4F100JN30]の内容

積層体 (596,679) | 光学的性質・機能 (19,733) | その他 (1,615)

Fターム[4F100JN30]に分類される特許

121 - 140 / 1,615


【課題】 固体酸化物型燃料電池(SOFC(Solid Oxide Fuel Cell))の電解質として用いられるグリーンシートを成形するための、視認性の良好な離型フィルムを提供する。
【解決手段】 固体酸化物型燃料電池の電解質として用いられるグリーンシートを成形するために使用される離型ポリエステルフィルムであって、二軸配向ポリエステルフィルムの両面に離型層を有するフィルムであり、フィルムの透過濃度が0.8以上であることを特徴とする離型ポリエステルフィルム。 (もっと読む)


【課題】 光学素子板の右目用画像光、および左目用画像光を出射するそれぞれの配向膜が均質に構成されていること容易に検査することができる光学素子構造体を提供する。
【解決手段】 立体画像表示装置に用いられる光学素子板と当該光学素子板と表示装置とを貼り合せるための粘着剤、および当該粘着剤に離型フィルムの離型層面が貼り合わされた構造体であり、前記離型フィルムが、配向主軸の向きが12度以下であり、クロスニコルにおけるISC−S値が75以下であり、かつ写像性値が90%以上である二軸配向ポリエステルフィルムの少なくとも片面に離型層を有することを特徴とする光学素子構造体。 (もっと読む)


【課題】表面形状を調整することなく、ギラツキの発生が抑制された表面処理フィルムを提供することを目的とする。
【解決手段】本発明の表面処理フィルムは、透光性樹脂と透光性微粒子とを含む光拡散層を有し、当該光拡散層中における透光性微粒子の体積充填率をP(%)、光拡散層の厚さをl(μm)とした場合に、下記の式(1)で規定される線充填指数A(μm)は、4.5以上である。
A=l×(P/100) 式(1) (もっと読む)


【課題】 光学素子板の右目用画像光、および左目用画像光を出射するそれぞれの配向膜が均質に構成されていること容易に検査することができる光学素子構造体を提供する。
【解決手段】 立体画像表示装置に用いられる光学素子板と当該光学素子板と表示装置とを貼り合せるための粘着剤、および当該粘着剤に離型フィルムの離型層面が貼り合わされた構造体であり、前記離型フィルムが、配向主軸の向きが12度以下であり、かつクロスニコルにおけるISC−S値が75以下である二軸配向ポリエステルフィルムの少なくとも片面に離型層を有することを特徴とする光学素子構造体。 (もっと読む)


【課題】十分な反射防止性を有しながら耐傷性の向上した反射防止フィルムを提供すること。
【解決手段】透明支持体上に、低屈折率層形成用塗布組成物を塗布し光照射して最外層に低屈折率層を形成する反射防止フィルムの製造方法であって、
前記低屈折率層形成用塗布組成物が、含フッ素ポリマー及び外殻の内部に1つの空孔を有する屈折率1.17〜1.40の中空シリカ微粒子を含有し、
該含フッ素ポリマーが、含フッ素モノマー単位と架橋反応性付与のための構成単位とを構成成分とする含フッ素共重合体であり、かつ
前記中空シリカ微粒子の平均粒径が該低屈折率層の厚みの30%以上100%以下であることを特徴とする反射防止フィルムの製造方法。 (もっと読む)


【課題】ハードコート層の塗液の固形分濃度が変化しても、耐擦傷機能が低下しない生産性の高い反射防止フィルムとなり、またケン化処理を行っても低屈折率層がハードコート層から剥がれることがないアルカリ耐性のある反射防止フィルムを提供する。
【解決手段】透明基材上にハードコート層、低屈折率層を順に備える反射防止フィルムである。前記低屈折率層積層前の前記ハードコート層表面のヨウ化メチレンに対する接触角が15°以上、23°以下である。 (もっと読む)


【課題】表面が磨耗されても防汚染性が低下しにくくなると共に表面が傷つきにくく、耐磨耗性、耐久性に優れた反射防止フィルムを提供する。
【解決手段】透明基材2の表面に、透明樹脂層1が形成されて成る反射防止フィルムである。前記透明樹脂層1は、ポリオルガノシルセスキオキサン微粒子3を含有する少なくとも1種の透明樹脂4で形成される。前記ポリオルガノシルセスキオキサン微粒子3が前記透明樹脂層1の全質量に対して1〜40質量%含有される。 (もっと読む)


【課題】 ハードコート用ポリエステルフィルムとして用いた場合、粒子感のない高透明、高輝度性かつ傷が少ない耐擦傷性を有し、ハードコートとの干渉ムラが少なく、接着性に優れるポリエステルフィルムを提供する。
【解決手段】 厚みが1.5μm以上のポリエステル層からなる両最外層に、一次粒径1.0μm以下でモース硬度7以上の無機粒子をそれぞれ0.05重量%以上含有する多層ポリエステルフィルムの少なくとも片面にハードコート層を有し、光学くし幅0.125mmにおける写像性透過率が94%以上であり、ハードコート層面の絶対反射率測定の波状チャートにおいて、隣り合う山と谷との反射率の差が波長500〜650nmの範囲で最小値となることを特徴とする多層ポリエステルフィルム。 (もっと読む)


【課題】OVDを有するものを商品である媒体に貼り付けて使用される転写箔において、簡便な方法で、表面の反射を低減させ、ホログラムや回折構造による光学効果を高め、偽造防止効果により商品の付加価値をつけること。
【解決手段】接着層と、接着層上に回折構造形成層と、回折構造形成層の回折構造側に設けられた反射層とを備えた転写箔であって、回折構造形成層上の回折構造側と対峙する側に反射低減構造が設けられ、反射低減構造が、頂点間隔が250〜400nmでアスペクト比が0.25以上の微細凹凸構造からなることを特徴とする転写箔。 (もっと読む)


【課題】建材、家具、その他内装材の表面材として使用される化粧板であって、特に高い残光輝度を有する蓄光性の熱硬化性樹脂化粧板を提供する。
【解決手段】蓄光顔料を抄き込んだ蓄光顔料紙に熱硬化性樹脂を含む樹脂液を含浸した樹脂含浸蓄光顔料紙の直下に、遮蔽紙に熱硬化性樹脂を主な成分とする樹脂液を含浸した樹脂含浸遮蔽紙、又は白色コアに熱硬化性樹脂を含む樹脂液を含浸した樹脂含浸白色コア紙を配し、積層成型することで、残光輝度の高い蓄光性の熱硬化性樹脂化粧板を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】 布帛の色が変化すると共に、布帛に形成された凹凸によって特異な美感と装飾効果を有し、変色性と凹凸が相まって特異な色彩効果を発現させる凹凸状変色性布帛及びその製造方法を提供する。
【解決手段】 変色性布帛2の裏面に、布帛又は樹脂製シート3を接合してなる布帛であって、前記変色性布帛と布帛又は樹脂製シートは複数の貼着箇所と、非貼着箇所を有してなり、前記貼着箇所間の変色性布帛の断面の長さが、布帛又は樹脂製シートの断面の長さよりも長いことを特徴とする凹凸状変色性布帛1及びその製造方法。 (もっと読む)


【課題】 光学用フィルムとして好適に使用することができ、干渉縞発生を抑制でき、かつ、接触する他の光学フィルム等に傷を付けることのない、光学フィルム用ポリエステルフィルムを提供する。
【解決手段】 ハードコート層、プリズム層、拡散層、レンズ層から選ばれる光学機能層を積層して用いられる光学フィルム用ポリエステルフィルムであって、細孔容積が0.5〜2.0の粒子を含有する最外層を少なくとも1層有する共押出積層フィルムであることを特徴とする光学フィルム用ポリエステルフィルム。 (もっと読む)


【課題】防眩層の見た目のザラつきを防止することができ、生産性を向上することができる防眩性フィルムの製造方法を提供する。
【解決手段】フィルム基材上に粒子と紫外線硬化樹脂とを含む塗布膜を形成し、該紫外線硬化樹脂を紫外線照射により硬化して前記粒子と硬化樹脂とで構成された防眩層を形成する防眩性フィルムの製造方法において、前記防眩層の層厚Aと前記粒子の直径Bとの比A/Bが1.5〜2.4であって、前記紫外線照射を2灯以上の紫外線照射手段で分けて照射するとともに、1灯目の紫外線照射での紫外線の照射量が49mJ/cm以下であり、2灯目以降の紫外線照射での紫外線の照射量が50mJ/cmより多く、全紫外線照射における紫外線の積算照射量が100mJ/cm以上であり、前記紫外線照射において塗布膜面上1mmの位置における酸素濃度を2000ppm以下とし、1灯目の紫外線照射を表面温度10℃以上24℃以下のローラ上で行うようにする。 (もっと読む)


【課題】液晶パネルと前面板との間に光学透明樹脂を介在させた液晶表示装置に適用した場合においても、光学透明樹脂との界面に気泡を生じさせることなく、優れた外観品質および視認性が得られる偏光子保護フィルムおよびこれを用いた偏光板を提供する。
【解決手段】ビス(トリフルオロメタンスルホニル)イミドアニオンを表面に含有する偏光子保護フィルムおよびこれを用いた偏光板である。偏光子保護フィルムは、基材フィルムと、該基材フィルムの一方の面に積層される表面処理層とを備え、表面処理層における基材フィルムとは反対側の表面にビス(トリフルオロメタンスルホニル)イミドアニオンを含有するものであることができる。 (もっと読む)


【課題】高透明、高表面硬度、高耐熱性及び剛性に優れ光学用途に適した透明樹脂積層体を提供する。
【解決手段】透明樹脂フィルムの両面に、紫外線硬化型樹脂組成物層、ポリエステル樹脂フィルム及びハードコート層を順に有する透明樹脂積層体、並びに紫外線硬化型樹脂組成物層の両面に、ポリエステル樹脂フィルム及びハードコート層を順に有する透明樹脂積層体。 (もっと読む)


【課題】干渉縞を抑制するために付与される導電性積層部材の形状由来の筋状の線が画面上に認められず、ぎらつきが少なく、視認性の高い導電性積層部材、およびタッチパネルを提供。
【解決手段】透明樹脂からなる部材(I)に透明導電性層(III)が積層されてなる導電性積層フィルムであって、前記部材(I)を挟んで、透明電極層(III)側の表面は複数の凸部を有しており、下記条件1もしくは2のとき、R/Pが、0.1〜50であることを特徴とする導電性積層フィルムである。1:任意に選ばれた凸部(1)の頂点を通る断面の内、その両端に存在する凹部の頂点間が最小の距離をP(μm)とし、そのときの凸部(1)の断面の曲率半径をR(μm)としたとき。2:任意に選ばれた隣接した凸部(2−1)と凸部(2−2)を結ぶ断面の凹部の曲率半径をR(μm)とし、前記凸部(2−1)の頂点と前記凸部(2−1)の頂点をP(μm)としたとき。 (もっと読む)


【課題】3D特性(クロストーク)の劣化を低減することの可能な光学積層体およびその製造方法、ならびにそのような光学積層体を備えた表示装置を提供する。
【解決手段】液晶表示パネルの光射出側の表面に位相差素子30が設けられている。液晶表示パネルの光射出側の表面には偏光板21Bが設けられている。位相差素子30には、粘着層40Aを介して偏光板21Bに接する位相差層31と、アンチグレアフィルム32とが設けられている。位相差層31およびアンチグレアフィルム32は粘着層40Aを介して互いに貼り合わされている。 (もっと読む)


【課題】PDP用コントラスト向上フィルタと製造方法、これを用いたプラズマディスプレイ装置を提供する。
【解決手段】PDP用コントラスト向上フィルタ10は、透明基材1上に形成された光透過部2aと光吸収部2bを有するコントラスト向上層2に接してネオン光吸収層3が更に形成され、コントラスト向上層の少なくとも光透過部が光重合性化合物と、光重合開始剤として下記式[1]で表わされる化合物を含む樹脂組成物の硬化物からなる。


(式中、R1は芳香族基、メチル基、または水素を表わし、R2〜R7はそれぞれ独立して直鎖または分岐鎖状のアルキル基を表わす。) (もっと読む)


【課題】裏側から光がないときには、色柄が表面側に露呈させず、通常の木質化粧材の外観を呈する一方、裏側から光が当たったときには、一転、木目と共に色柄7が表面に明確にかつ鮮明に現出する透光性化粧材Aが得られるようにする。
【解決手段】樹脂が含浸されてWPC処理された透光性を有する木質薄単板からなる突板層1と、この突板層1の裏面側に配置された隠蔽層5と、この隠蔽層5の裏面側に配置され、所定の色柄7が形成された透光性を有する色柄層6とを含む積層体11からなる透光性化粧材Aを設ける。隠蔽層5は、積層体11の裏側からの光がないときに色柄層6の色柄7を積層体11表面から隠蔽する一方、積層体11の裏側からの光があるときには色柄層6の色柄7を積層体11表面に現出させる程度に透光性を有している。透光性化粧材Aは、裏側からの光で上記色柄層6の色柄7が表面側に現出するように構成されている。 (もっと読む)


【課題】基材フィルムとの密着性が良好であり、表面硬度が高いにも関わらずカールが小さく、干渉縞の発生のない外観が良好で高透明なハードコートフィルムの製造方法を提供する。
【解決手段】透明基材上に少なくとも1層のハードコート層が形成されているハードコートフィルムの製造方法であって、(1)平均粒径10〜100nmの反応性シリカ微粒子と、(2)3官能以上で分子量が1000以下の(メタ)アクリレートモノマーと、(3)光重合開始剤と、(4)沸点が100〜130℃である高沸点溶剤と、沸点が100℃未満である低沸点溶剤とを少なくとも含む有機溶剤と、を含有するハードコート層用塗布液を前記透明基材上に塗布する工程と、高沸点溶剤の沸点より30℃低い温度以上で、高沸点溶剤の沸点より10℃低い温度以下の温度で前記塗布液を乾燥させて、乾燥皮膜を形成する工程と、前記乾燥皮膜に光を照射して硬化させる工程と、を含むことを特徴とするハードコートフィルムの製造方法を用いる。 (もっと読む)


121 - 140 / 1,615