説明

Fターム[4J039EA33]の内容

インキ、鉛筆の芯、クレヨン (133,461) | 性質・機能 (22,859) | 物理、化学的特性 (14,782) | 光沢、透明性 (683)

Fターム[4J039EA33]に分類される特許

1 - 20 / 683




【課題】高光沢でかつ、ドットゲインの少ない印刷物が得られることが可能である平版印刷インキ用樹脂およびそれを含有させた平版印刷インキの提供。
【解決手段】ロジン類(a)、レゾール型フェノール樹脂(b)、再生処理した植物油(c)およびポリオール(d)を金属塩触媒下で反応させてなるロジン変性フェノール樹脂(A)の製造方法であり、好ましくは、ロジン変性フェノール樹脂(A)が、重量固形分比で、ロジン類(a)5〜75重量%、レゾール型フェノール樹脂(b)15〜85重量%、再生処理した植物油(c)5〜30重量%およびポリオール(d)0〜20重量%を金属塩触媒下で反応させてなることを特徴とするロジン変性フェノール樹脂(A)を使用することにより、上記課題解決が可能となる。 (もっと読む)


【課題】吐出安定性に優れるとともに、光沢感に優れたパターンを形成することができる紫外線硬化型インクジェット用組成物を提供すること、また、光沢感に優れたパターンを備えた記録物を提供すること。
【解決手段】本発明の紫外線硬化型インクジェット用組成物は、インクジェット方式により吐出される紫外線硬化型インクジェット用組成物であって、金属粒子と、紫外線の照射により重合する重合性化合物とを含み、組成物の25℃での表面張力が20mN/m以上40mN/m以下であり、かつ、金属粒子を除く組成物の25℃での前記金属粒子表面に対する接触角が30°以上であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 光沢性に優れた記録物の提供
【解決手段】 本発明は、記録媒体に顔料インクを付与する顔料インク付与工程と、第一のクリアインクを付与する第一のクリアインク付与工程と、第一のクリアインクを付与した領域に第二のクリアインクを付与する第二のクリアインク付与工程と、をこの順に有し、
前記顔料インクは水性媒体及び顔料を含み、前記第一のクリアインクは水性媒体及び平均粒子径Aを有する樹脂エマルションを含み、前記第二のクリアインクは平均粒子径Bを有する樹脂エマルション及び水性媒体を含むクリアインクまたは樹脂エマルションを含まず、且つ、水溶性樹脂及び水性媒体を含むクリアインクであることを特徴とするインクジェット記録方法。 (もっと読む)


【課題】優れた吐出安定性及び保存安定性を有し、「見え」の良い画像を記録可能なインク、該インクを用いたインクカートリッジ、及びインクジェット記録方法を提供すること。
【解決手段】C.I.ピグメントオレンジ71と、炭素数4以上の1,2−アルカンジオールと、下記一般式(1)で表される化合物及び下記一般式(2)で表される化合物の少なくとも1種とを含有することを特徴とするインクジェット用のインク。
一般式(1)
HO−R−OH
(一般式(1)で表される化合物は主鎖の両末端にOH基を有する多価アルコールであり、前記一般式(1)中、Rは直鎖部分の炭素数が4以上10以下のアルキレン基である。)
一般式(2)
HO−(CH2−CH2−O)n−H
(前記一般式(2)中、nは2又は3の整数である。) (もっと読む)


【課題】高い導電性を維持しつつ従来よりも透過率を高くしたりヘイズ値を下げたりすることのできる透明導電性塗布膜、透明導電性インクを提供する。
【解決手段】少なくとも金属ナノワイヤーを含有する透明導電性塗布膜、透明導電性インクにおいて、前記金属ナノワイヤーのうち折れ曲がっているワイヤーの割合が10%以下であるようにする。そして、透明導電性塗布膜においては、表面抵抗が150Ω/□以下、ヘイズ値が1.0%以下であるようにする。透明導電性インクにおいては、透明導電性インク中の伝導度が1mS/cm以下であるようにする。 (もっと読む)


【課題】高速プリントにおいても安定した出射性が得られ、ポリ塩化ビニルに対する印字適性(耐擦過性、光沢、乾燥性)が良好な,非水系インクジェット用インクセットを用いたインクジェット記録方法を提供すること。
【解決手段】少なくとも混合溶媒、顔料及び樹脂からなる1色以上のインクから構成され、該インクの少なくとも1色が、顔料濃度の異なる淡色インクと濃色インクとから構成される非水系インクジェット用インクセットを、インクジェットヘッドから吐出することによって画像を形成方法において、該淡色インクが含有する混合溶媒の粘度(V1)と該濃色インクが含有する混合溶媒の粘度(V2)との比(V1/V2)が、下記式(1)を満たし、かつ、前記インクジェットの駆動周波数周波数7kHz以上となる条件で画像形成を行うことを特徴とする画像形成方法。
式(1) 1.1<V1/V2<2.5 (もっと読む)


【課題】均質な、モノマーおよび溶剤を含まない、UV/EB硬化可能な水性配合物であって、高い耐溶剤性を提供し、軽度の臭気および/または少量の抽出可能な成分を有する配合物の提供。
【解決手段】少なくとも1つのアルファ,ベータ−エチレン性不飽和の放射線重合可能な二重結合を有する水溶性化合物、および水を本質的な成分として含む、化学線硬化可能な均質な水性組成物から、耐溶剤性の抽出可能物質の少ないフィルムを製造する方法。 (もっと読む)


【課題】吐出安定性、硬化性、硬化膜の基材密着性及び光沢性に優れたインクジェット記録装置、方法を提供する。
【解決手段】(成分A)ラジカル重合性化合物、(成分B)ラジカル重合開始剤、及び、(成分C)着色剤を含有し、成分Aとして、式(I)で表される単官能重合性化合物と式(II)で表される多官能重合性化合物とを含有するインクを用い、仮硬化エネルギーを2から20mJ/cm2、本硬化エネルギーを200から560mJ/cm2とする。
(もっと読む)


【課題】活性エネルギー線硬化型オフセット印刷において、重ね刷り部の光沢が改善されたインキのセット、およびその印刷物を提供。
【解決手段】活性エネルギー線硬化型オフセット印刷用インキの多色セットであって、各々の活性エネルギー線硬化型インキのうち、すくなくとも黄色インキが、光沢向上剤としてフタル酸エステル、アジピン酸エステル、およびセバシン酸エステルから選択される1種または2種以上を含有するインキのセットおよびその印刷物。 (もっと読む)


【課題】被記録材料表面に対する濡れ性およびインクの重ね塗りの際のインク硬化物表面に対する濡れ性に優れ、かつ、吐出安定性、およびインク保存時の保存安定性に優れた非水系のエネルギー線硬化型インクジェットインク組成物を提供すること。
【解決手段】炭化水素系非イオン性界面活性剤を含有するエネルギー線硬化型非水系インクジェットインク組成物。より好ましくはアルコキシル化アルコール系非イオン性界面活性剤を含有するエネルギー線硬化型非水系インクジェットインク組成物。 (もっと読む)


【課題】水系インク組成物中の有機溶剤量が多量であっても貯蔵安定性、連続吐出性が良く、受理層を必要せずさまざまな被塗物へハジキやにじみがなく、密着性、耐水性が良好である塗装物が得られ、また色の発現に優れている水系ジェットインク組成物を提供することである。
【解決手段】 ワニス、顔料分散液、有機溶剤及び水を含有した、20℃における粘度が30mPa・s以下、20℃における表面張力が21〜34mN/mである水系ジェットインク組成物において、
該顔料分散液は、顔料分散用ビーズの充填率が50〜75%のビーズミルで分散されており、
該有機溶剤は、下記式で示される化合物を1種類以上含む水系ジェットインク組成物。
O−(CH−CH(R)−O)n−H
(式中、Rは炭素数1〜6のアルキル基、フェニル基又はベンジル基で、Rは水素原子又はメチル基で、nは1〜3である) (もっと読む)


【課題】球状の微細な有機顔料粒子を安定に分散したインクジェット記録用インク組成物とインクジェット記録方法を提案し、高い画像光沢性と画像堅牢性を併せ持った高発色で高品位なインクジェット記録物を提供すること。
【解決手段】少なくとも有機顔料粒子、水溶性溶剤、分散剤および水を含有するインクジェット用インク組成物において、TEM像上の各顔料粒子に同心の外接円と内接円を適用したとき、該内接円の直径が5nm以上、50nm未満であり、かつ該同心の外接円と内接円の半径の差で定義される真円度が2nm以下である粒子を該インク組成物中に過半数以上含むことを特徴とするインクジェット記録用インク組成物。 (もっと読む)


【課題】光輝性に優れた画像が得られるインクジェット記録方法を提供すること。
【解決手段】本発明に係るインクジェット記録方法は、ノズル孔を備えたインクジェット記録装置を用いたインクジェット記録方法であって、第1処理液または第2処理液を、インク低吸収性または非吸収性の記録媒体に付着させる第1工程と、前記記録媒体に付着させた前記第1処理液または前記第2処理液上に、前記ノズル孔から光輝性顔料を含有する光輝性インク組成物の液滴を吐出させて付着させる第2工程と、を含み、前記第1処理液は、コロイダルアルミナおよびカチオン性樹脂の少なくとも一方を含有し、前記第2処理液は、コロイダルシリカと、前記カチオン性樹脂、多価金属塩、有機酸から選択される一種以上と、を含有する。 (もっと読む)


【課題】優れた光沢性を有し、表面状態と耐ブロッキング性に優れた画像を形成するインクセットを提供すること。
【解決手段】イエロー、マゼンタ、シアン、及び、ブラックインク組成物を含む着色インク組成物と、クリアインク組成物と、を含み、各着色インク組成物は、(成分A)ラジカル重合性化合物と、(成分B)ラジカル重合開始剤と、を含有し、成分Aは、(成分A−1)N−ビニル化合物と、(成分A−2)特定のエチレン性不飽和化合物(CTFA)と、を含有し、クリアインク組成物は、(成分A)ラジカル重合性化合物と、(成分B)アシルホスフィンオキサイド系光開始剤と、(成分C)界面活性剤と、を含有し、前記クリアインクのラジカル重合開始剤の含有量をX、前記マゼンタインクのラジカル重合開始剤の含有量をYとしたとき、0.1≦(Y/X)<1の関係を満たすインクセット。 (もっと読む)


【課題】耐熱性を有しない記録媒体に対して、加熱しなくとも、金属光沢を有するとともに、電気伝導性及び耐擦過性に優れた配線や電気回路等の画像を記録することが可能な記録用インクを提供する。
【解決手段】JIS−Z8741で規定される75度鏡面光沢度が60%以上である記録媒体に付与して画像を記録するために用いられる記録用インクである。金属微粒子、金属微粒子を分散するための高分子分散樹脂、水溶性有機溶剤、及び界面活性剤を含有し、界面活性剤の含有量が1.0質量%以上であり、表面張力が35.0mN/m以下であり、記録媒体とのブリストウ法における浸透係数が20mL/(m2・s1/2)以上である。 (もっと読む)


【課題】水性塗料や水性インク組成物に配合されたときの白色化を防止でき、優れた金属光沢性を有すると共に、水分散性がとりわけ良好な耐水化アルミニウム顔料分散液を提供する。
【解決手段】本発明に係る耐水化アルミニウム顔料分散液は、アルミニウム顔料の表面をシリカ膜で被覆した耐水化アルミニウム顔料を水系媒体中に分散させた耐水化アルミニウム顔料分散液であって、前記シリカ膜の表面又は内部に、ポリオキシエチレンアルキルエーテルリン酸エステル又はその塩(A)及びマレイン酸に由来する繰り返し単位を有する重合体(B)が導入されたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】分散性、分散安定性、透明性および鮮明性に優れたカラーフィルター画素形成用塗布液の提供。
【解決手段】C.I.ピグメントレッド254などの有機顔料、並びに式(1)またはその類似化合物(但し、分子中にアゾ結合を2以上有するものを除く)とから合成した顔料組成物、アクリル系樹脂、高分子分散剤およびプロピレングリコールモノアセテートとで先に顔料分散液を調整し、これと被膜形成材料含む組成物とを、混合、濾過して得たカラーフィルター画素形成用塗布液。
(もっと読む)


【課題】吐出安定性、硬化性、硬化膜の基材密着性及び光沢性に優れたインクジェットインク組成物を提供する。
【解決手段】(成分A)ラジカル重合性化合物、(成分B)ラジカル重合開始剤、及び、(成分C)着色剤を含有し、成分Aとして、式(I)で表される単官能重合性化合物と式(II)で表される多官能重合性化合物とを含有することを特徴とするインクジェットインク組成物。式(I)中、R1、R2及びR3はそれぞれ独立に、水素原子、メチル基、又は、エチル基を表し、X1は単結合、又は、二価の連結基を表す。式(II)で表される化合物の代表例としてはトリメチロールプロパンのアルキレンオキサイド付加体に3個の(メタ)アクリロイルオキシ基が結合した化合物が挙げられる。
(もっと読む)


1 - 20 / 683