説明

国際特許分類[A61K31/185]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 医学または獣医学;衛生学 (978,171) | 医薬用,歯科用又は化粧用製剤 (357,440) | 有機活性成分を含有する医薬品製剤 (142,694) | 酸;その無水物,ハロゲン化物または塩,例.硫黄の酸,イミド酸,ヒドラゾン酸,ヒドロキシム酸 (6,496)

国際特許分類[A61K31/185]の下位に属する分類

国際特許分類[A61K31/185]に分類される特許

41 - 50 / 241


【課題】非イオン性シリコーンハイドロゲルコンタクトレンズ表面への脂質吸着を抑制できる、非イオン性シリコーンハイドロゲルコンタクトレンズ用眼科組成物を提供する。
【解決手段】(A)ビタミンA類と、(B)アスパラギン酸、アミノエチルスルホン酸、イプシロン−アミノカプロン酸、及びそれらの塩からなる群より選択される少なくとも1種とを併用して、非イオン性シリコーンハイドロゲルコンタクトレンズ用眼科組成物を調製する。 (もっと読む)


本発明は、ナフチリジン型のキナーゼモジュレーター及びその調製並びに誤った細胞のシグナル伝達プロセスの調節のための、特に、チロシン及びセリン/トレオニンキナーゼの機能に影響を与えるための並びに異常な細胞増殖に基づく悪性の又は良性の腫瘍及び他の疾患、例えば、再狭窄、乾癬、動脈硬化症及び肝硬変症などの治療のための医薬品としての使用に関する。 (もっと読む)


【課題】
本発明は、薬物及びクロロブタノールを含有する眼科用剤において、クロロブタノールの分解による経時的なpHの低下を抑制することを課題とする。
【解決手段】
薬物、クロロブタノール、ホウ酸及び糖アルコールを含有することを特徴とする眼科用剤。 (もっと読む)


本発明は、アルツハイマー病及び関連疾患の処置のための組成物及び方法に関する。更に具体的には、本発明は、アルツハイマー病及び関連疾患の新規な併用療法に関する。詳しくは、本発明は、単独で又は組合せで、シナプス機能及び/又は血管新生及び/又は細胞ストレス応答を効果的に調節することができる化合物に関する。本発明はまた、アルツハイマー病を処置するための薬剤又は薬剤の組合せを製造する方法、及びアルツハイマー病又は関連疾患を処置する方法に関する。 (もっと読む)


本発明は、急性音響外傷(AAT)を含むがそれに限定されない感音難聴を治療するための方法および組成物を提供する。組成物、2,4-ジスルホニルα-フェニルtert-ブチルニトロンおよび N-アセチルシステイン(NAC)。好ましくは、AATを治療するための組成物は、経口投与される。しかし、AATを治療するための組成物を全身に送達する他の方法は、同様に良好に作用するはずである。 (もっと読む)


【課題】哺乳動物(特に、ヒト)における種々の心血管疾患または障害を予防、処置、または遅延するための組成物および方法を提供する。
【解決手段】ニューレギュリンタンパク質もしくはその機能的フラグメント、またはニューレギュリンタンパク質もしくはその機能的フラグメントをコードする核酸、またはニューレギュリンの産生および/もしくは機能を増強する薬剤を用いて、種々の心血管疾患または障害を予防、処置、または遅延するための組成物および方法。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、ケトチフェン及び/又はその塩と共に、アズレンスルホン酸及び/又はその塩を含んでいながら、沈殿が抑制されるだけでなく白濁の発生をも抑制された眼科用水性組成物を提供することである。
【解決手段】(A)ケトチフェン及び/又はその塩と、(B)アズレンスルホン酸及び/又はその塩とを含有する眼科用水性組成物に、更に(C)コンドロイチン硫酸及び/又はその塩を配合し、且つ眼科用水性組成物のpHを7.0以下にする。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、ケトチフェン及び/又はその塩と共に、アズレンスルホン酸及び/又はその塩を含んでいながら、沈殿を抑制して、各成分の溶解性が高められた眼科用水性組成物を提供することである。
【解決手段】(A) ケトチフェン及び/又はその塩と、(B)アズレンスルホン酸及び/又はその塩とを含有する眼科用水性組成物に、更に(C)アルギン酸及びその塩、ヒアルロン酸及びその塩、セルロース系高分子化合物、並びにビニル系高分子化合物からなる群より選択される少なくとも1種を配合する。 (もっと読む)


【課題】保存安定性が優れた、ロキソプロフェン又はその塩、及びフェノール誘導体又はその塩を含む医薬製剤の提供。
【解決手段】ロキソプロフェン又はその塩、フェノール誘導体又はその塩、及び乾燥剤を容器中に含む医薬製剤。 (もっと読む)


1つ以上のS1P受容体に対するアゴニスト活性を有する化合物が提供される。この化合物は、リン酸化後にS1P受容体に対するアゴニストとして作用するスフィンゴシン類似体である。 (もっと読む)


41 - 50 / 241