説明

国際特許分類[D06M11/34]の内容

国際特許分類[D06M11/34]に分類される特許

1 - 10 / 22




【課題】炭素繊維や金属微粉等の可燃性物質からなる被処理物のオゾンによる酸化処理を安全かつ簡便に行うことが可能な酸化処理方法を提供する。
【解決手段】オゾンが120〜500mg/Lフッ素系溶媒に溶解した溶液を、可燃性物質からなる被処理物と接触させて、当該被処理物の酸化処理を行うことを特徴とする酸化処理方法を選択する。 (もっと読む)







【課題】洗浄工程を必要とせず、操作が簡便であり、製造コストを低減できる炭素繊維の表面処理方法を実現する。
【解決手段】オゾンが溶存したオゾン溶液を用いて、炭素繊維の表面を処理する表面処理工程を有することを特徴とする炭素繊維の表面処理方法。 (もっと読む)


【課題】水並びに種々の洗剤及び殺菌剤の使用が必要とされない、ないしは著しく低減されることが可能な、テキスタイル(繊維製品)をクリーニング(清浄)及び殺菌するための方法。
【解決手段】 オゾン生成及びオゾン活性化;殺菌;ガス状成分の酸化及び分解;及び微生物及びエアロゾルの分離及び分解の工程を有する、プラズマを用いてテキスタイルクリーニング及び殺菌を行うための方法において、
プラズマ発生が実行され、その際、イオンが導出されることを特徴とする。 (もっと読む)


1 - 10 / 22