説明

国際特許分類[F21S8/04]の内容

機械工学;照明;加熱;武器;爆破 (654,968) | 照明 (78,478) | 非携帯用の照明装置またはそのシステム (22,167) | 固定することを意図した照明装置 (7,318) | 天井,または同様の頭上の構造物専用に取付けることを意図したもの (1,830)

国際特許分類[F21S8/04]の下位に属する分類

国際特許分類[F21S8/04]に分類される特許

1 - 10 / 1,784



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】部屋の天井に下方を天井照明カバーで覆って取り付けられている既設の直接照明方式の照明装置を間接照明方式に変える。
【解決手段】天井照明カバーの下面内側に取り付ける磁石片と、該磁石片に吸引された状態で天井照明カバーの下側に取り付けられる反射板とで構成する。反射板は天井照明カバーを覆い隠せる大きさに形成し、上面側には光反射層を形成し、上面側中央部には磁石片に吸引させる磁性体片を取り付ける。磁性体片を磁石片に吸引させて天井照明カバーの下面に取り付ける。 (もっと読む)


【課題】通常の建材と同じ施工方法で設置できるため施工性が高く、照明装置へのアクセスが容易で、しかも前方への飛び出しが目立たない薄型で、高品位の照明を行える照明機能付き建築用パネル及びそれを用いた建築構造を提供する。
【解決手段】照明機能付き建築用パネル10は、外枠11と、外枠11に取り付けられた金属フレーム12と、金属フレーム12に着脱可能に取り付けられた前面パネル板13と、金属フレーム12あるいは前面パネル板のどちらか一方に、着脱可能に取り付けられた光源ユニット14と、金属フレーム12と前面パネル板13との間に配置され、光源ユニット14からの光を入射して内部を導光させ,前面パネル板13側の出射面より出射する導光板15とを有する。 (もっと読む)


【課題】天井もしくは壁面に好適な蛍光灯型LED照明器具を提供する。
【解決手段】長手方向の中央部に、所定の間隔でLED基板を数取り付けた長方形状の基板載置部と、該基板載置部の長手方向両側面部に設けられた一対の中空の補強部と、該補強部の前記基板載置部側にそれぞれ対向し突出して設けられた配線ケーブル保持部とからなる照明器具本体と、該照明器具本体の長手方向に連設して設けられ、前記LED基板を駆動する電源装置を内装した電源ボックスとからなり、前記電源装置と接続する外部電源ケーブルと、前記LED基板に実装されたLED素子の発光を制御する調光用ケーブルは、前記一対の中空の補強部内を挿通して設けられる (もっと読む)


【課題】常夜灯点灯時において常夜灯光源からの光による発光面の輝度ムラを低減して良好な外観を得られる照明装置を提供する。
【解決手段】中央部に空間Sが設けられた装置本体と、主光源LED4と、前記装置本体の外周部に設けられ、主光源LED4からの光を出射して発光する第1発光面2aと、空間Sの外縁部から中心方向に光を出射する常夜灯LED5と、空間Sに対向して設けられ、常夜灯LED5からの光を出射して発光する第2発光面3aと、第2発光面3aとの間に空間Sを配置し、常夜灯LED5からの光を反射して第2発光面3a側に光を出射する内側面1aと、を備えることを特徴とする。装置本体の照射面側の全面に比較して面積が狭い中央部に常夜灯LED5による第2発光面3aを形成することができ、常夜灯点灯時に均一な発光面を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】
一対の発光部の間に位置するカバーが明るく見えるようして薄型化した照明器具を提供する。
【解決手段】
照明器具は、板状の器体1と、器体の板面に沿って延在し、かつ互いに離間して配設された一対の扁平な発光部2と、一対の発光部の間において器体に配設され、発光部を付勢して発光させる点灯装置3と、一対の発光部の間において器体に配設されて点灯装置を外側から包囲するとともに扁平な発光部より前方へ突出して発光部から放射される発光により外面が照明されて全体が明るく見えるように構成された遮光性カバー4とを具備している。 (もっと読む)


【課題】複数個の発光ダイオードを光源に用いた照明器具において、拡散性を有する透光パネルのような別部材を用いずに、粒状感および輝度むらを抑制する。
【解決手段】複数個の発光ダイオード2と、配光を制御する反射板4とが器具本体1に設けられる。発光ダイオード2は、一平面上で互いに交差する第1の方向および第2の方向の格子軸を有する二次元格子の格子点上に配列され、かつ第1の方向の配置間隔が、第2の方向の配置間隔よりも狭くなるように配置される。反射板4は、第1の方向に沿って配列された発光ダイオード2の列に対して第2の方向における両側に設けられた2枚の第1の反射面43と、第1の方向において隣接する各一対の発光ダイオード2の間に設けられた第2の反射面44とを備え、第1の反射面43は、発光ダイオード2が配置された面からの高さ寸法が、第2の反射面44に比べて大きく設定される。 (もっと読む)


【課題】基板に対する封止部材の接着強度が向上し、封止部材の剥離を抑制できる発光モジュールおよび照明装置を得ることにある。
【解決手段】発光モジュールは、基板、発光素子および封止部材を備えている。前記発光素子は、前記基板に実装されている。前記封止部材は、蛍光体粒子を含む透光性の樹脂を主成分とするとともに前記基板から盛り上がった形状を有している。さらに、前記封止部材は、前記発光素子を覆う主部と、前記主部の周囲で前記基板に接した外周部とを有し、前記封止部材の前記外周部では、前記蛍光体粒子の含有率が前記主部よりも低く抑えられている。 (もっと読む)


1 - 10 / 1,784