説明

国際特許分類[G03F7/00]の内容

物理学 (1,541,580) | 写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ (245,998) | フォトメカニカル法による凹凸化又はパターン化された表面の製造,例.印刷用,半導体装置の製造法用;そのための材料;そのための原稿;そのために特に適合した装置 (42,984) | フォトメカニカル法,例.フォトリソグラフ法,による凹凸化またはパターン化された表面,例.印刷表面,の製造;そのための材料,例.フォトレジストからなるもの;そのため特に適合した装置 (38,375)

国際特許分類[G03F7/00]の下位に属する分類

国際特許分類[G03F7/00]に分類される特許

1,001 - 1,010 / 2,036


【課題】アミノ化合物の含有量の変動による現像性の低下、インキ反発層剥離を抑制し、ポジ型、直描型水なし平版印刷版のいずれをも長期間安定して処理することができる水なし平版印刷版用処理液を提供すること。
【解決手段】(a)下記一般式(I)で表されるエチレングリコール誘導体と、(b)1分子中に1級アミノ基を2個以上有するアミノ化合物を含有することを特徴とする水なし平版印刷版用処理液。
R−(OCHCH−OH (I)
(上記式中、Rは水素原子または炭素数1〜5のアルキル基を示す。nは1〜5の整数を示す。) (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、発光波長が350nmから450nmの範囲にあるレーザー光での露光に適し、高感度であり、保存性に優れ、網点再現性が良好であり、かつセーフライト性に優れる感光性平版印刷版材料を提供することにある。
【解決手段】支持体上に(A)重合開始剤、(B)重合可能な、エチレン性二重結合含有化合物、(C)増感色素、および(D)高分子結合材を含有する感光層を有する感光性平版印刷版材料において、該感光層が該(C)増感色素として下記一般式(1)で表される化合物を含有し、(A)重合開始剤としてビイミダゾール化合物を含有することを特徴とする感光性平版印刷版材料。
【化1】
(もっと読む)


【課題】表面に同伴エア膜が形成される程度の高速でウエブを走行させて塗布を行なった場合でも、塗布膜に膜切れなどの欠陥が生じることがなく、安定した塗布が行なえるとともに、塗布の開始時或いは終了時における厚塗りを防止することのできる塗布装置及び方法を提供する。
【解決手段】バーコータ10は、バー12の上流側に塗布液の供給流路24を有し、その供給流路24の上流側に堰板16を備える。堰板16は、上端16Aが鋭角なウェッジ形状に形成され、その上端16Aはバー12の最上端位置12Aよりも低い位置に配置される。 (もっと読む)


【課題】マージナルを抑制可能な微細パターン印刷用凸版印刷版を提供する。
【解決手段】凸版のレリーフ表面3に複数の窪み4を設け、先端にパターン形成用インクを供給し基板へ転写する。先端部窪み4に滞留したインクは窪み4間の壁により、流動を制限され、マージナル発生が抑制され転写される。この為、均一な厚みの転写インキフィルムを得ることが出来る。 (もっと読む)


【課題】赤外光に対して高感度で、露光後の熱処理が不要であり、現像条件変動の影響を受けにくく、大量の現像処理に適した画像形成材料、及び上記品質を有し耐刷力が優れた平版印刷版の作製用画像形成材料を提供する。
【解決手段】支持体上に、ノボラック樹脂、赤外線吸収剤、及び芳香族OH基を複数有する化合物の該芳香族OH基の一部又は全部を下記一般式(3)の構造を有する置換基で置換したスルホン酸エステル化合物を含有することを特徴とする画像形成材料。
一般式(3) R3−SO2−O−
〔式中、R3はアルキル基、アルケニル基、シクロアルキル基、フェニル基又はアルキル置換フェニル基を表す。〕 (もっと読む)


【課題】近年普及してきている高感度プレートから製版された平版印刷版において、画像層にダメージを与えずに版面に付いた汚れを充分に除去し、かつ耐刷性を向上させることができる版面処理手段を提供する。
【解決手段】平版印刷版の版面を版面洗浄剤で処理する版面処理方法であって、該平版印刷版が、支持体上に、赤外線吸収剤を含有する画像記録層と、無機質の層状化合物を含有する保護層とをこの順に有する平版印刷版原版を画像形成することによって得られた平版印刷版であり、該版面洗浄剤が大豆から抽出された皮膜形成性を有する多糖類を含有する乳化型版面洗浄剤である、平版印刷版の版面処理方法。 (もっと読む)


【課題】マージナルを抑制可能な微細パターン印刷用凸版を提供する。
【解決手段】凸版のレリーフ表面2に突起3を設け、先端にパターン形成用インクを供給し基板へ転写する。先端部突起間の溝4に滞留したインクは、突起3により流動を制限され、マージナル発生が抑制され転写される。この為、均一な厚みの転写インキフィルムを得ることが出来る。 (もっと読む)


【課題】合紙を挟み込まずに平版印刷版原版を積層した場合にも、感光層又は保護層表面とアルミニウム支持体の裏面との間で生じるこすりキズを低減しうる平版印刷版原版、及び平版印刷版原版の積層体を提供することにある。
【解決手段】支持体の表面に、レーザー光に感応性を有する感光層を設けた平版印刷版原版であって、前記支持体の裏面の長手方向及び幅方向の平均表面粗さ(Ra)が、いずれも0.15μm以下であることを特徴とする平版印刷版原版。 (もっと読む)


赤外線による画像形成可能なリソグラフ前駆体用のコーティングとして適しており、a)800nmを超える波長の赤外線を吸収し、その結果熱を発生し、b)現像剤中でコーティングの非画像部分の溶解を阻害するが、現像中の画像部分の溶解は可能とする不溶化剤として機能し、およびc)非画像部分/画像部分の溶解コントラスト比(DCR)を改善するように、非画像部分の溶解の阻害および/または画像部分の溶解を改善する、1つまたは複数の薬剤を含み、機能c)を果たす薬剤が疎水性およびイオン性を有する部分を含む、ヒドロキシル基を含むポリマーを含む組成物。そのような組成物は、画像部分と非画像部分との間で、現像剤中の溶解速度に関して優れた選択性を示すことができるが、この差異(または「操作スピード」)を得るのに必要なエネルギーは犠牲にされない。 (もっと読む)


基材と少なくとも1つの画像形成性層を有するポジ型要素において、単層及び多層のポジ型の画像形成性組成物の両方を使用できる。これらの要素は、平版印刷版の製造に使用できる。当該画像形成性要素は、輻射線吸収性化合物と、分岐ヒドロキシスチレン反復単位を有するヒドロキシスチレンポリマーを含む。 (もっと読む)


1,001 - 1,010 / 2,036