説明

国際特許分類[G03F7/00]の内容

物理学 (1,541,580) | 写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ (245,998) | フォトメカニカル法による凹凸化又はパターン化された表面の製造,例.印刷用,半導体装置の製造法用;そのための材料;そのための原稿;そのために特に適合した装置 (42,984) | フォトメカニカル法,例.フォトリソグラフ法,による凹凸化またはパターン化された表面,例.印刷表面,の製造;そのための材料,例.フォトレジストからなるもの;そのため特に適合した装置 (38,375)

国際特許分類[G03F7/00]の下位に属する分類

国際特許分類[G03F7/00]に分類される特許

101 - 110 / 2,036


【課題】プラスチックフィルム支持体上に親水性層を設けた感光性平版印刷版の現像ムラを改善し、特に該親水性層上にケミカルレス処理が可能な感光層を設けた場合においても、現像ムラが改善され、且つ優れた耐刷性が得られる感光性平版印刷版の現像処理方法を提供する。
【解決手段】感光性平版印刷版の搬送速度P(mm/秒)とスクラブローラの回転速度S(rpm)の関係、S/Pの値を20〜40とする感光性平版印刷版の現像処理方法。 (もっと読む)


【課題】マイクロカプセル化反応が早い、光重合性化合物を芯物質とするマイクロカプセル、及びその製造方法を提供する。また、このマイクロカプセルを含み、耐汚れ性及び保存安定性を維持しつつ高耐刷なCTP用平版印刷版原版、及び機上現像を含む製版方法を提供する。
【解決手段】芯物質が重合性不飽和基含有化合物及び3価のリン化合物であり、この芯物質を含有する殻壁成分がウレア結合を分子構造中に有することを特徴とするマイクロカプセル。親水性支持体上に、(A)ラジカル重合性化合物、(B)増感色素、(C)重合開始剤、及び(D)上記マイクロカプセルを含有する重合性組成物を含有する画像記録層を有することを特徴とする平版印刷版原版。 (もっと読む)


【課題】耐刷性と現像性が両立できる平版印刷版原版、平版印刷版の製版方法及び平版印刷方法を提供する。
【解決手段】表面親水性の支持体上に、熱可塑性微粒子ポリマー、赤外線吸収剤、及び高分子化合物を含有する画像記録層を有する平版印刷版原版であって、高分子化合物が主鎖が三つ以上に分岐した星型形状を有し、分岐した高分子主鎖の側鎖に親水性基を有することを特徴とする平版印刷版原版。 (もっと読む)


【課題】赤外線アブレーション層のひび割れやシワの発生を抑えるとともに、その耐傷性を向上させたフレキソ印刷版原版を提供すること。
【解決手段】支持体12と、感光性樹脂層18と、赤外線アブレーション層20とがこの順で積層されており、赤外線アブレーション層20のバインダーポリマーは、(A)感光性樹脂層18のバインダーポリマーと同じ構造を有するポリマーと、(B)アクリル樹脂と、を含有し、かつ、(B)成分に対する(A)成分の質量比(A/B)が1/3〜3/1の範囲内にあり、さらに、感光性樹脂層18の上に積層されている状態における赤外線アブレーション層20の塑性硬さ(Ha)と、感光性樹脂層18の塑性硬さ(Hb)との差が30mN/mm以下に設定されている。 (もっと読む)


【課題】高感度で火膨れが生じにくい、すなわちラチチュードの広い直描型水なし平版印刷版原版を提供すること。
【解決手段】基板上に少なくとも感熱層およびシリコーンゴム層をこの順に有する直描型水なし平版印刷版原版であって、前記感熱層に膜厚が0.1μm以下に縮小された膜厚縮小領域を有し、かつ、前記膜厚縮小領域の感熱層表面に対する面積率が1面積%以上であることを特徴とする直描型水なし平版印刷版原版。 (もっと読む)


【課題】高感度で火膨れが生じにくい、すなわちラチチュードの広い直描型水なし平版印刷版原版を提供すること。
【解決手段】基板上に少なくとも感熱層およびシリコーンゴム層をこの順に有する直描型水なし平版印刷版原版であって、シリコーンゴム層と向かい合う側の感熱層表面に傾斜領域を有し、かつ、前記傾斜領域の感熱層表面に対する面積率が1面積%以上であることを特徴とする直描型水なし平版印刷版原版。 (もっと読む)


【課題】画像部の耐刷性、非画像部の地汚れ共に充分な性能が得られる感光性平版印刷版を提供する。
【解決手段】プラスチック支持体上に、コロイダルシリカを含有する親水性層と光重合性の感光層を少なくともこの順に有する感光性平版印刷版であって、該親水性層と該光重合性の感光層との間に親水性補助層を有し、該親水性補助層が親水性補助層の全固形分に対して50質量%以上の親水性ポリマーを含有する。 (もっと読む)


【課題】解像性、ドットゲイン及び耐刷性の優れた印刷版を製造することのできる製版方法及び製版装置を提供すること。
【解決手段】製版装置100又は製版装置200を用いて溶液の液滴を原版材に吐出することで製版を行う。つまり、超微小径のノズル21の先端部を原版材102に対向させて、ノズル21内に供給された帯電可能な溶液に吐出電圧を印加する。これにより、溶液を液滴としてノズル21の先端部から原版材に向けて選択的に吐出し、原版材21に着弾した液滴によるパターンを形成することによって印刷版を製造する。 (もっと読む)


【課題】耐刷性に優れ、且つ網がらみの発生が改善されたネガ型感光性平版印刷版を提供する。
【解決手段】支持体上に、少なくとも親水性層と光重合性の感光層をこの順に有するネガ型感光性平版印刷版であって、該親水性層が2層から構成され、支持体に近い親水性層が平均粒子径が3.4〜9.0μm、且つ細孔容積が0.62ml/g未満のシリカ粒子を含有する。 (もっと読む)


【課題】 高感度で火膨れが生じにくい、すなわちラチチュードの広い直描型水なし平版印刷版原版を提供すること。
【解決手段】 基板上に少なくとも感熱層およびシリコーンゴム層をこの順に有する直描型水なし平版印刷版原版であって、該感熱層に非感光性粒子を含み、該非感光性粒子の平均粒径が、非感光性粒子が存在しない部分の感熱層平均膜厚の1/2倍以上であることを特徴とする直描型水なし平版印刷版原版。 (もっと読む)


101 - 110 / 2,036