国際特許分類[H04W4/00]の内容

電気 (1,674,590) | 電気通信技術 (544,871) | 無線通信ネットワーク (23,238) | 無線通信ネットワークに特に適合するサービスまたは設備 (1,820)

国際特許分類[H04W4/00]の下位に属する分類

国際特許分類[H04W4/00]に分類される特許

1 - 10 / 13


【課題】ユーザがダウンロードに利用可能なプログラムを調べ、セルラネットワークのような相対的に低速のネットワークを使用して特定のプログラムを要求し、WLANのような相対的に高速のネットワークを通じてプログラムをダウンロードすることが可能になり、マルチメディアサービスを低コストで改善及び配信する。
【解決手段】コンテンツを転送するシステムは、WLAN又はセルラネットワーク内に備えられたネットワークモジュール25とを有し、WLANで利用可能なコンテンツについてユーザに警告し、ユーザがセルラネットワークへのアクセスを有する時にコンテンツに対して行われたユーザ要求を処理する。ユーザがWLANの受信可能領域にいる時に、相互接続機能を有してもよいネットワークモジュール25は、WLANを通じてユーザにコンテンツを配信する。 (もっと読む)


【課題】CA通信を行っている移動局UEのハンドオーバ手順において、「UE history information」として、有効なセルに係る履歴情報を送信する。
【解決手段】本発明に係る移動通信方法は、上りリンク又は下りリンクの少なくとも一方で、CA通信を行っている移動局UEが、無線基地局eNB#2配下から無線基地局eNB#3配下にハンドオーバする場合に、無線基地局eNB#2が、無線基地局eNB#3に対して、移動局UEが無線基地局eNB#2配下で接続していたPCell#1及びScell#1に係る情報を送信する工程を有する。 (もっと読む)


【課題】ユーザ自身が取得したデータ以外のデータも利用すること。
【解決手段】無線装置は、他識別情報を近距離無線通信部が受信すると、受信した他識別情報と、自識別情報と、他の無線装置から受信可能な時間帯を識別する時間帯情報とを含む情報である通信情報をデータサーバに送信する。無線装置は、他識別情報を近距離無線通信部が受信すると、受信した他識別情報を他の無線装置とは別の無線装置に送信する。データサーバは、データと取得時刻とユーザの識別情報とを対応付けて記憶し、通信情報を記憶する。データサーバは、任意のデータに対応付けられたユーザの識別情報を含む通信情報であって任意のデータに対応付けられた取得時刻が含まれる時間帯を識別する時間帯情報を含む通信情報に含まれる他識別情報によって識別されるユーザが利用可能なデータとして、かかる任意のデータを抽出する。 (もっと読む)


【課題】映像信号送信端末と映像信号受信端末間の通信に干渉するような無線LANビーコンが存在する場合にも、映像信号受信端末において、映像表示規格に沿ったタイミングで映像を表示することが可能なように、映像信号送信端末から映像信号受信端末への映像信号の送信を可能にする。
【解決手段】他の無線システムから発信されたビーコン信号を検知した場合に、検知したビーコン信号を解析して、ビーコン信号が発信される期間を予想し(105)、ビーコン信の発信が予想される期間中は、映像信号の送信を停止させ、その間は映像信号を送信端末内のバッファ(102)に蓄積させ、当該期間の経過後、バッファ(102)に蓄積した映像信号を、映像信号同期情報とともに、ブランキング期間をも利用して受信端末(200)に送信させる。 (もっと読む)


第1の通信デバイスから第2の通信デバイスにデータを送信するためのデータ送信方法、データ送信システム、および通信デバイスを提供することが可能である。第1のセルラネットワークを経由して、データに関連する識別メッセージが第1の通信デバイスから第2の通信デバイスに送られる。データを第2の通信デバイスに送信するために、セルラネットワークのサービスプロバイダのサーバに結合された、第1のセルラネットワーク以外の第1の媒体を経由して第1の通信デバイスからデータが送信される。
(もっと読む)


本発明の1つの目的は、一実施形態において、マルチホーミング・サービス関連情報を、ユーザ機器UEと3GPP発展型パケット・コアEPCとの間で、信頼性のない非3GPPアクセス・ネットワークを通じて転送する方法であり、該方法は、UEと該信頼性のない非3GPPアクセス・ネットワークの発展型パケット・データ・ゲートウェイePDGとの間のセキュリティ手順のために交換されるシグナリングを使用して、マルチホーミング・サービス関連情報を転送するステップを含む。
(もっと読む)


異なる無線アクセス技術を使用する複数のネットワークに渡って支援を提供することができるシステム、方法、および手段が開示される。集中ゲートウェイCGW(210、710)を用意し、ネットワーク(220)内のクライアントデバイスを介して支援を円滑にすることができる。CGW(210、710)とクライアントデバイスは、共通のプロトコル(311)および共通のインターフェースを使用し、支援(780)に関するアクションを起こすことができる。
(もっと読む)


3GPPコアネットワークから非3GPPアクセスネットワークへポリシーを配備する方法が開示される。ポリシーは、非3GPPアクセスネットワークを介して、移動端末から3GPPコアネットワークへ確立される接続に関連する。ローカルIPアドレスが3GPPコアネットワークにおいて受信され(S1)、このローカルIPアドレスは、接続の確立中に移動端末によって取得される。3GPPコアネットワークにおいて、ポリシー制御セッションの確立は、3GPPコアネットワークから非3GPPアクセスネットワークへと開始される(S3)。受信されるローカルIPアドレスは、共有IPアドレス割当情報を参照して接続のために使用される非3GPPアクセスネットワークを判定する(S2a)、あるいはその判定を可能にする(S2b)ために使用される。共有IPアドレス割当情報は、複数の非3GPPアクセスネットワークに割り当てられている、それぞれが異なるローカルIPアドレスの範囲を設定する。3GPPコアネットワークにおいて、ポリシー制御セッションを開始するステップの結果として確立するポリシー制御セッションを使用して、非3GPPアクセスネットワークへ提供される(S4)。このポリシーは、確立される接続に関連する非3GPPアクセスネットワークに配備するためのものである。この方法は、非3GPPアクセスネットワークにおいて使用するためにも提供される。 (もっと読む)


本発明は、自動車情報システムに関するものである。当該自動車情報システムは、車載装置と、音声サービスシステムと、サービスデータを提供するためのサービスセンタとを含み、前記音声サービスシステムと車載装置との間に音声データを伝送するための第1サービス通路システムを有し、前記音声サービスシステムと前記サービスセンタとの間に、車載装置に提供するサービスデータを配置するための配置データを伝送し、インターネットの接続に基づいて構築された第2サービス通路を有する。前記サービスセンタと車載装置との間に第3サービス通路システムを有する。前記の自動車情報システムは完備な情報サービス解決案を提供し、自動車使用時の使用体験を向上させた。
(もっと読む)


サービス集中および継続アプリケーションサーバ(SCC AS)によって開始される、IPマルチメディア(IM)サブシステム(IMS)セッションのユーザ機器間転送(IUT)、アクセス転送(AT)およびフォールバックのための方法および装置。SCC ASは、情報を受信し、この情報は、可用性情報、能力情報またはプリファレンス情報を含み、SCC ASは、この情報を処理して、1つまたは複数のIMS対応無線送受信ユニット(WTRU)のIUTまたはAT能力を決定し、ATまたはIUTを開始する。
(もっと読む)


1 - 10 / 13