株式会社林原生物化学研究所により出願された特許

1 - 10 / 168


【課題】免疫原性に優れ、より高い抗体産生誘導能を有するペプチドであって、追加投与によっても目的の抗体の産生を増強することのできるペプチドの提供。
【解決手段】細胞接着分子の細胞結合モチーフのアミノ酸配列、免疫記憶が成立しているT細胞エピトープのアミノ酸配列を含むアミノ酸配列(T)、抗原の特定の1又は2以上のB細胞エピトープのアミノ酸配列を含むアミノ酸配列(B)、及び前記Tと前記Bの間にそれらを連結させるように配置されたリンカーペプチドのアミノ酸配列を含み、該リンカーペプチドのアミノ酸配列がGKK又はVVKKであることを特徴とするペプチド、該ペプチドを有効成分として含有する組成物。 (もっと読む)


【課題】 インスリン抵抗性の予防及び/又は改善剤、とりわけ、高脂肪食品/飼料によりもたらされるインスリン抵抗性を予防及び/又は改善するためのインスリン抵抗性の予防及び/又は改善剤を提供することを課題とする。
【解決手段】 α,α−トレハロースを有効成分として含んでなるインスリン抵抗性の予防及び/又は改善剤、とりわけ、高脂肪食品/飼料によりもたらされるインスリン抵抗性を予防及び/又は改善するための、α,α−トレハロースを有効成分として含んでなるインスリン抵抗性の予防及び/又は改善剤を提供することにより前記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】白色LED光源を用いてヒトの眼疲労や聴覚を介した認知・判断力の低下を抑制する。
【解決手段】
青色LED素子と、該LED素子の光を放射する側に配置された前記青色LED素子の発光波長より長い波長の蛍光を発する蛍光体とからなる白色LEDパッケージを光源とし、前記白色光LEDパッケージの光を放射する側に集光レンズを配置した照明装置であって、420nm乃至450nmに青色LEDに起因する第1のピークと、600nm乃至680nmにブロードな第2のピークを有するとともに、480nm乃至500nmに肩部が形成されており、ヒトの視覚誘導電位(F−VEP P100波)の出現潜時の変化、および/または聴覚誘導電位(P300波)の遅延を実質的に増大しない光を照射する照明装置。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、除水性能に優れ、生体適合性が高く、保存安定性に優れた腹膜透析液を提供することを課題とする。
【解決手段】 シクロニゲロシルニゲロース、シクロマルトシルマルトース及びL−アスコルビン酸2−グルコシドから選ばれる1種又は2種以上を含有する腹膜透析液により解決する。 (もっと読む)


【課題】 新規な物理的特性を有する結晶糖質とその製造方法並びに用途を提供することを課題とする。
【解決手段】 多数の細孔を有する多孔性結晶糖質と、含水結晶糖質を有機溶媒中で室温以上の温度に保持して脱水する工程を含んでなる多孔性結晶糖質の製造方法並びに用途を提供することにより上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、放射線の被爆により発生する造血抑制、臓器の繊維化、遺伝的な影響、皮膚の萎縮、老化の促進、更には、癌の発生を低減乃至抑制することができ、且つ、生体に投与しても安全な放射線障害軽減剤及びこの放射線障害軽減剤を配合した組成物を提供することを課題とするものである。
【解決手段】 α−D−グルコピラノシル−(1→2)−L−アスコルビン酸を有効成分として含有する放射線障害軽減剤及びこの放射線障害軽減剤を配合した組成物を提供することにより解決する。 (もっと読む)


【課題】 還元性澱粉部分分解物からトレハロースを製造するためのトレハロース遊離酵素とその製造方法並びにその用途の確立を目的とする。
【解決手段】 本発明は、新規トレハロース遊離酵素とその製造方法、それを産生する微生物、加えて、還元性澱粉部分分解物から、このトレハロース遊離酵素と非還元性糖質生成酵素とを用いて、トレハロースおよびそれを含む糖質、並びにトレハロースを含有せしめた組成物を構成とする。 (もっと読む)


【課題】 潮解性、還元力、酸化力、水への難溶性などといった、工業的な利用の上で好ましくない、金属イオン化合物本来の性質が改善された金属イオン化合物の調製品とその製造方法ならびに用途を提供する。
【解決手段】 α−グリコシルα,α−トレハロースと金属イオン化合物との会合物とその製造方法ならびに用途を提供することによって前記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】 従来、汎用されている医薬部外品級のアスコルビン酸2−グルコシド無水結晶含有粉末に比べて有意に固結し難いアスコルビン酸2−グルコシド無水結晶含有粉末とその製造方法、並びに用途を提供することを課題とする。
【解決手段】 無水物換算でアスコルビン酸2−グルコシドを98.0質量%超99.9質量%未満含有し、粉末X線回折プロフィルに基づき算出される、アスコルビン酸2−グルコシド無水結晶についての結晶化度が90%以上であるか、又は、窒素気流下で粉末中の遊離水分を除去した後、温度25℃、相対湿度35質量%で12時間保持したときの動的水分吸着量が0.01質量%以下であるアスコルビン酸2−グルコシド無水結晶含有粉末、及びその製造方法並びに用途を提供することによって解決する。 (もっと読む)


【課題】 従来、汎用されている医薬部外品級のアスコルビン酸2−グルコシド無水結晶含有粉末に比べて有意に固結し難いアスコルビン酸2−グルコシド無水結晶含有粉末とその製造方法、並びに用途を提供することを課題とする。
【解決手段】 無水物換算でアスコルビン酸2−グルコシドを98.0質量%超99.9質量%未満含有し、粉末X線回折プロフィルに基づき算出される、アスコルビン酸2−グルコシド無水結晶についての結晶化度が90%以上であるか、又は、窒素気流下で粉末中の遊離水分を除去した後、温度25℃、相対湿度35質量%で12時間保持したときの動的水分吸着量が0.01質量%以下であるアスコルビン酸2−グルコシド無水結晶含有粉末、及びその製造方法並びに用途を提供することによって解決する。 (もっと読む)


1 - 10 / 168