説明

一般財団法人川村理化学研究所により出願された特許

71 - 80 / 206



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

【課題】 シリカを主成分とする粉体そのものを超疎水性にすること、および得られた超疎水性粉体を用いてなる、超疎水性表面を有する構造体とその簡便な製造方法を提供すること。
【解決手段】 有機無機複合ナノファイバー(I)の会合体を含有する超疎水性粉体であって、該ナノファイバー(I)が、直鎖状ポリエチレンイミン骨格(a)を有するポリマー(A)のフィラメントが、疎水性基(X)が結合しているシリカ(B)で被覆されてなるものであることを特徴とする超疎水性粉体、及びこれらを固体基材上に固定してなる、超疎水性表面を有する構造体。 (もっと読む)


【課題】高い力学物性と低い水膨潤性を有する新規な有機・無機複合ヒドロゲルの製造方法を提供する。
【解決手段】水溶性有機高分子(A)と、水膨潤性粘土鉱物(B)と、シロキサンネットワーク(C)とが複合化して形成された三次元網目の中に水(D)が包含されている有機・無機複合ヒドロゲルの製造方法であって、水膨潤性粘土鉱物(B)と水(D)との共存下に、前記水溶性有機高分子化合物(A)の原料モノマー(A’)の重合と、シリコンアルコキシド(C’)の加水分解及び重縮合とを並行して行わせることを特徴とする有機・無機複合ヒドロゲルの製造方法。 (もっと読む)


【課題】粘土鉱物と高分子重合体が三次元網目を形成し、複合構造や粒径の制御が容易であり、且つ優れた皮膜形成能や基材との接着性を有する有機無機複合体粒子が水中で安定に分散した有機無機複合体の水分散液を提供する。また、広い範囲の粘土鉱物含有率において、その水分散液を簡便に短時間で製造できる製造方法を提供する。
【解決手段】下記式(1)で表されるモノマー(a)を含むモノマーの重合体(P)と、水膨潤性粘土鉱物及びシリカから選択される1種以上の無機材料(B)とが複合化した有機無機複合体粒子(X)が、水媒体(C)中に分散していることを特徴とする有機無機複合体分散液。
(もっと読む)


【課題】液晶性化合物を包含し、柔軟性に富み、且つ力学的強度を有する有機無機複合体を提供することにある。また、本発明の他の目的は、該有機無機複合体を用いた、極めて狭い温度域で状態変化を引き起こす相転移点自身を直接的に検知することが可能な材料・素子を提供する。
【解決手段】ラジカル重合性モノマー(A)の重合体と粘土鉱物(B)とが複合化して形成された三次元網目の中に液晶性化合物(C)が包含されている有機無機複合体。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

【課題】 任意形状の固体基材上に、半永久的な超疎水性を発現させた構造物、およびその簡便且つ効率的な製造方法を提供すること。
【解決手段】 固体基材(X)の表面が、超疎水性ナノ構造複合体(Z1)で被覆されてなる構造物であって、該超疎水性ナノ構造複合体(Z1)がポリエチレンイミン骨格(a)を有するポリマー(A)とシリカ(B)とを含有するナノ構造体(y1)中の該シリカ(B)に疎水性基が結合してなる複合体であることを特徴とする超疎水性表面を有する構造物及びその製造方法。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

【課題】水溶性のアクリルモノマーの重合体と水膨潤性粘土鉱物とで形成され、優れた力学物性と高膨潤性を併せ持つ有機無機複合ヒドロゲルを提供する。また、厚膜で作成した場合でも、製造時に溶液の増粘が起こらず、且つ高い重合収率によりヒドロゲルを得ることが出来、その結果、安全性の高いヒドロゲルを得ることが出来る製造方法を提供する。
【解決手段】水溶性アクリルモノマーの重合体と水膨潤性粘土鉱物とで形成される有機無機複合ヒドロゲルであって、水溶性アクリルモノマーが、式(1)で表されるモノマーと、アクリロイルモルホリンとを含有することを特徴とする有機無機複合ヒドロゲルにより、優れた力学物性と高膨潤性を併せ持つ有機無機複合ヒドロゲルを実現できることを見出した。
(もっと読む)


71 - 80 / 206