説明

NECインフロンティア株式会社により出願された特許

31 - 40 / 1,047





【課題】フロントカバー及びトップカバーがシャーシ(筐体フレーム)に固定された情報処理装置用制御装置では、これらカバーがネジによって固定されているため、取り付け、取り外しに手間が掛かっていた。
【解決手段】本情報処理装置用制御装置は、電源部と、マザーボードとを内蔵したシャーシと、フロントカバー104と、トップカバーと、情報処理装置用制御装置の底面に設けられた第1のロックレバー1025と、情報処理装置用制御装置の背面に設けられた第2のロックレバーとを備えている。フロントカバーは、第1のロックレバー1025を操作して下部係合爪とシャーシとの係合のみを解除して取り外す構成である。トップカバーは、第2のロックレバーを操作してトップカバーの係合爪とシャーシの係合部との係合のみを解除して取り外す構成である。フロントカバーは、トップカバーを取り外すことなく取り外すことが可能である。トップカバーは、フロントカバーを取り外すことなく取り外すことが可能である。 (もっと読む)


【課題】電源部及びマザーボードを構成要素としてシャーシ(筐体フレーム)内に搭載した情報処理装置用制御装置では、各構成要素が配線によって接続され、且つ、ネジによって固定されているため、取り付け、取り外しに手間が掛かっていた。
【解決手段】シャーシに搭載される構成要素のうち、少なくとも電源部及びマザーボードをネジ無しでシャーシに取り付ける構造を備えた情報処理装置用制御装置が得られる。電源部は、支持プレート上に設けられた電源固定用支持部及び舌片を利用して仮固定を行い、仮固定後に押圧プレートによって固定される。他方、マザーボードは、支持プレート上をスライドさせることによってシャーシに取り付けられたコネクタに接続して固定される。 (もっと読む)







31 - 40 / 1,047