説明

フリュー株式会社により出願された特許

121 - 130 / 210


【課題】写真シールの作成作業、および作成された写真シールに対する利用者の満足度を向上させることができるようにする。
【解決手段】利用者は、図17Aに示されるように、タッチペン63を操作して所望のグループ別フレーム画像を含む所定の領域内をタップすることにより、合成するフレーム画像をグループ単位で決定する。すると、選択されたグループ別フレーム画像の各レイヤ別フレーム画像が選択可能となる。利用者は、図17Dに示されるように、タッチペン63を操作して所望のレイヤ別フレーム画像をタップして、図17Eや図17Fに示されるように、編集画像表示部253に表示された編集画像に、そのレイヤ別フレーム画像の絵柄を、その合成位置に合成させる。本発明は、例えば、ゲームセンタ等に設置される写真シール作成装置に適用することができる。 (もっと読む)


【課題】写真シールの作成作業、および作成された写真シールに対する利用者の満足度を向上させることができるようにする。
【解決手段】オフボタンが操作されると、被写体341の目強調効果の除去が行われるとともに、オフボタン処理部は、編集画面300よりオフボタンを消去し、オンボタン処理部は、そのオフボタンの代わりにオンボタン421を表示させる。逆に、オンボタン421が操作されると、被写体341の目強調効果の付与が行われるとともに、オンボタン処理部は、編集画面300よりオンボタン421を消去し、オフボタン処理部は、そのオンボタン421の代わりにオフボタンを表示させる。本発明は、例えば、ゲームセンター等に設置される写真シール作成装置に適用することができる。 (もっと読む)


【課題】ゲーム工程により得られた画像を、煩雑な操作なく、すみやかに、ユーザの所持する端末に配信する。
【解決手段】撮影処理と、編集処理と、印刷処理とを含むゲーム工程を順に実行する写真撮影プリント装置100において、携帯端末100との間で無線通信を行う近距離無線通信部160と、携帯端末100とが上記無線通信を行うために必要な通信設定情報を、携帯端末100が備える非接触型ICチップから読み出して取得する近接通信部127と、取得した通信設定情報に基づいて無線通信を確立する通信確立部114と、近距離無線通信部160を介して、配信対象画像を配信する制御を行う配信制御部115と、を備え、配信制御部115は、上記編集処理が終了した後、配信を開始し、通信確立部114は、印刷処理の終了後、所定の時間後に、無線通信を終了する。 (もっと読む)


【課題】携帯端末において、撮影画像編集装置で撮影・編集した一連の画像全てを速やかに確認することができるとともに、所望の画像を取得することができる撮影画像編集装置等を実現する。
【解決手段】本発明の写真撮影プリント装置1は、複数の画像をサーバ3へ送信する通信制御部15と、複数の画像それぞれのサムネイル画像を生成するサムネイル画像作成部139と、サーバ3へアクセスするためのアクセス機能データを提供するサーバアクセス提供部16と、サムネイル画像作成部139が生成した複数のサムネイル画像と、サーバアクセス提供部16が提供したアクセス機能データとを、携帯端末2に備えられた非接触型ICに対し書き込む非接触型ICリーダ/ライタ部136と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】試聴データを簡便に取得する。
【解決手段】ユーザ端末12は、曲名のリストと音楽サーバ15のアドレスとを含むリスト情報をリスト元端末11から取得すると(S20)、リスト情報に含まれるアドレスが示す音楽サーバ15に対し、リスト情報に含まれるリストの曲名に対応する試聴データを、要求して(S21)取得する(S22)。 (もっと読む)


【課題】写真シールの作成作業、および作成された写真シールに対する利用者の満足度を向上させることができるようにする。
【解決手段】利用者が、オフボタン351を操作すると、画像処理部分特定部233は、目強調後画像332に含まれる被写体の画像の目の部分を特定し、画像編集部234は、その目の部分に施された目強調効果、つまり、縦方向の拡大を除去するように、その目の部分に目強調処理を行う前の撮影画像を合成する画像編集を行う。フラグ設定部235は、この目強調後画像332の撮影画像に対してオフフラグを立てる。このオフフラグが立つと、オフボタン処理部232は、オフボタン351を編集画面300に表示させないように消去する。本発明は、例えば、ゲームセンター等に設置される写真シール作成装置に適用することができる。 (もっと読む)


【課題】携帯端末での表示に適した、見栄えの良い、複数の撮影画像からなる組み合わせ画像を携帯端末に提供することができるようにする。
【解決手段】シールシートへの印刷に適した縦横比率が√2:1の編集対象画像が、携帯端末での表示に適した縦横比率が4:3の編集対象画像に変換され、作成用画像対象表示部273に表示される。コラージュ画像の配置のパターンに応じて、2枚の縦横比率が√2:1の編集対象画像、または、縦横比率が4:3の編集対象画像が合成され、コラージュ画像としてコラージュ画像表示部271に表示される。本発明は、例えば、ゲームセンタ等に設置される写真シール作成装置に適用することができる。 (もっと読む)


【課題】写真シールの作成作業、および作成された写真シールに対する利用者の満足度を向上させることができるようにする。
【解決手段】利用者がタッチペン73を編集画像表示部312に表示される編集画像321上の所定の位置でタブレット142にタッチさせると、編集画像321の縦方向に対する位置に応じた位置にカーテンスタンプ画像322が配置される。利用者がこのタッチペン73をタブレット142にタッチさせたまま、矢印351Aのように移動させると、カーテンスタンプ画像322は、タッチペン73が移動した軌跡の、カーテンスタンプ画像322が移動可能な方向の成分の分だけ移動する。本発明は、例えば、ゲームセンター等に設置される写真シール作成装置に適用することができる。 (もっと読む)


【課題】携帯端末での処理に適した見栄えの良い編集済み画像を携帯端末に提供することができるようにする。
【解決手段】作成用画像のトリミング枠291に対応する領域がトリミングされる。トリミング後の作成用画像は、プロフィール画像としてプロフィール画像表示部272に表示される。決定ボタン273が操作されると、プロフ画像作成用画面270にプロフィール画像が表示される。利用者は、編集ツール選択部256を操作し、その結果パレット255−1に表示される合成用画像を選択することにより、プロフィール画像に合成用画像を合成する。合成用画像が合成されたプロフィール画像は携帯端末に送信される。本発明は、例えば、ゲームセンタ等に設置される写真シール作成装置に適用することができる。 (もっと読む)


【課題】好みの背景を得ることができる写真撮影プリント装置を実現する。
【解決手段】表示制御部22は、背景画像の一部を、画像表示部61に表示される動画像に合成させており、被写体の移動を検知すると、該移動に合わせて画像表示部61に表示される背景画像を移動するように、画像表示部61を制御する。 (もっと読む)


121 - 130 / 210