説明

フリュー株式会社により出願された特許

161 - 170 / 210


【課題】特殊色合成用画像を良好に印刷できる写真シール作成方法および写真シール作成装置を提供し、見栄えよく仕上がりのよい写真シール紙でユーザの満足度を向上させる。
【解決手段】撮影空間内の一以上の被写体を撮影する撮影手段と、該撮影画像を編集許容する編集手段と、所定の画像を印刷する印刷手段とを備えた写真シール作成装置において、前記編集手段は、カラー印刷に用いる普通色とは異なる特殊色で印刷する特殊色合成用画像を編集に利用可能に構成され、前記印刷手段は、普通色によるカラー印刷部と、前記特殊色合成用画像を特殊色で印刷する特殊色印刷部とを備え、前記所定の画像の印刷サイズまたは前記特殊色合成用画像の印刷サイズに対応して、前記特殊色合成用画像の印刷ドットパターンを変更するパターン変更部を備えた。 (もっと読む)


【課題】幅広い世代のユーザが、気楽かつ容易に記念写真がとれるようにする。
【解決手段】撮影空間内の一以上の被写体を撮影して撮影画像を取得する撮影手段と、該撮影画像を編集許容する編集手段と、所定の画像を出力する出力手段とを備えた写真撮影編集装置に、前記撮影空間内の幅方向中央付近に、被写体が乗ることができる撮影台を設けた。そして、この撮影台の幅方向中心部を、前記撮影手段の撮影方向の鉛直下方位置に配置した。また、出力手段を、所定の画像をシール紙に印刷して出力するシール紙印刷手段と、前記所定の画像を写真紙に印刷して出力する写真紙印刷手段とで構成した。 (もっと読む)


【課題】撮影モニタが大型であっても、アップ撮影時に十分な光が得られ、ユーザが満足する見栄えのよい撮影画像が得られる写真撮影編集方法および写真撮影編集装置を提供する。
【解決手段】撮影空間内の一以上の被写体を撮影する撮影手段と、前記撮影手段で撮影した撮影画像を表示する表示手段と、該撮影画像を編集許容する編集手段と、所定の画像を出力する出力手段とを備えた写真撮影編集装置について、前記表示手段を、前記被写体が前記撮影手段から離れて全身またはほぼ全身を撮影する全身撮影の際でも撮影時の位置から十分視認できる程度の大型サイズに形成し、前記被写体を照明する照明手段を前記表示手段の下方に近接させて備えた。 (もっと読む)


【課題】画像データの受信に遅延が生じた場合のユーザの不満を緩和する画像サーバ装置等を実現する。
【解決手段】本発明の管理サーバシステム200は、画像を示す画像情報と、画像情報に対応する電子メールアドレスとを、複数の画像送信装置から通信回線を介して受信して記憶する管理サーバシステム200であって、画像送信装置から電子メールアドレスを、対応する画像情報よりも先に取得するデータ取得部211と、データ取得部211が取得した電子メールアドレスを送信先として、画像の取得状況を示す電子メールを送信するメール送信サーバ206とを備える (もっと読む)


【課題】メールアドレスの入力および確認に費やす時間を抑えつつ、送信するメールアドレスの信頼性を向上させる。
【解決手段】データベースサーバ204には、メールアドレスを送信すべきか否かを判断するための判定基準メールアドレスリストを記憶する。セッションサーバ201のアドレス判定部2011は、写真撮影プリント装置1からメールアドレスを取得し、取得したメールアドレスを送信すべきか否かを、データベースサーバ204の判定基準メールアドレスリストに基づいて判断する。送信すべきであると判断した場合、取得したメールアドレスをメール配信処理部2013に送信する。送信すべきではないと判断した場合、写真撮影プリント装置1に対しメールアドレスの再取得を要求し、再取得したメールアドレスをメール配信処理部2013に送信する。 (もっと読む)


【課題】設置コストを抑えつつ、種々の状況で外部のネットワークに情報を送信できるルータを提供する。
【解決手段】写真撮影プリント装置1内の装置内ルータ6は、インターネット130に接続するためのルータであって、PHS(登録商標)電話網を介してダイヤルアップ接続することにより、インターネット130に接続するPHS(登録商標)ダイヤルアップ接続部62と、インターネット130に接続可能な店舗内ネットワーク111に対し、有線で接続する有線ネットワーク接続部61とを備えている。 (もっと読む)


【課題】分割数の選択に関して効果的で利便性が高い写真シール作成方法および写真シール作成装置を提供し、ユーザの満足度を向上させる。
【解決手段】撮影空間内の一以上の被写体を撮影して複数種類の撮影画像を作成する撮影手段と、前記撮影画像を編集許容する編集手段と、前記撮影画像または/および前記編集画像で構成される印刷対象画像を配置する印刷領域の分割数を選択させる分割数選択手段と、前記印刷対象画像を前記分割数に応じて配置し予め定められた用紙に印刷する印刷手段とを備えた写真シール作成装置であって、前記分割数選択手段を、前記印刷領域中の第1領域内での分割数を選択させる第1分割数選択手段と前記印刷領域中の第2領域内での分割数を選択させる第2分割数選択手段とで構成し、該第1分割数選択手段と第2分割数選択手段を、それぞれの分割数をそれぞれ異なる選択方法で選択させる構成にした。 (もっと読む)


【課題】写真シール機をあまり利用したことがないユーザであっても、写真シール機をよく利用するユーザであっても、満足する画像を撮影することができる写真シール機を提供することができるようにする。
【解決手段】Aコース処理部212は、撮影コース選択部211によりAコースが選択された場合、例えば、ユーザが好む写真シールの背景画像や画質などをテーマに分けて複数提示し、それらのテーマの中からユーザが選択したテーマに対応する撮影処理を行う。Bコース処理部213は、撮影コース選択部211によりBコースが選択された場合、ユーザに「写り」や「明るさ」を選択させ、背景画像を複数の背景の種類に分類して提示し、ユーザに背景画像を選択させ、「写り」や「明るさ」に対応する画質に関するパラメータを設定し、かつユーザにより選択された背景画像を合成してユーザを撮影する。 (もっと読む)


【課題】他のユーザの画像および落書きを横取りして編集可能とする。
【解決手段】画像表示・操作入力部191−1、および画像表示・操作入力部191−2は、それぞれ、画像表示・操作入力部13−1、および画像表示・操作入力部13−2の上部に備えられ、画像表示・操作入力部191−1は、画像表示・操作入力部13−2に表示されている画像および落書きを、画像表示・操作入力部191−2は、画像表示・操作入力部13−1に表示されている画像および落書きを表示する。ユーザは、画像表示・操作入力部191−1、および画像表示・操作入力部191−2に対して、他のユーザが利用している画像表示・操作入力部13−2または13−1に対する横取りや反転または回転などの操作入力を行う。本発明は、画像印刷装置に適用できる。 (もっと読む)


【課題】写真シール作成装置の娯楽性を向上させることにより、収益性を向上させることができるようにする。
【解決手段】編集時間制御部221は、利用者により選択される撮影コースに応じた撮影作業であって、利用者による撮影作業において行われる各種の処理である処理過程において、その利用者よりも先に撮影作業を行った先の利用者が編集作業に費やすことのできる時間である編集時間を変更させる処理の処理過程となった場合、先の利用者が行っている編集作業における編集時間を制限する。本発明は、例えば、ゲームセンタ等に設置される写真シール作成装置に適用することができる。 (もっと読む)


161 - 170 / 210