説明

ヘンケル・アクチェンゲゼルシャフト・ウント・コムパニー・コマンディットゲゼルシャフト・アウフ・アクチェンにより出願された特許

81 - 90 / 309


本発明は、制御重合により製造され、(メタ)アクリレートモノマーおよび共重合性モノマーからなる少なくとも1つのブロックAまたはB、ならびに官能性ポリマーに基づくブロックPを有する、ブロックコポリマーに関する。 (もっと読む)


特に、ユーザが皿洗い機内部に配設するための計量システム(1,2)であって、流動可能な洗浄剤又は清浄剤用の少なくとも1つのカートリッジ(1)であって、洗浄剤又は清浄剤用の異なる調剤の夫々を空間的に隔絶して収納するための複数のチャンバ(3a,3b,3c)を具備する少なくとも1つのカートリッジ(1)と、カートリッジ(1)に結合可能な計量装置(2)であって、少なくとも1つのエネルギー源(15)、制御ユニット(16)、センサーユニット(17)、少なくとも1つのアクチュエータ(18)であって制御ユニット(16)からの制御信号がアクチュエータ(18)による移動を引き起こすような態様でエネルギー源(15)及び制御ユニット(16)に接続された少なくとも1つのアクチュエータ(18)、閉鎖エレメント(19)であってアクチュエータ(18)の運動がその閉鎖エレメント(19)を閉鎖位置又は解放位置に移動せしめるような形でアクチュエータ(18)と結合された閉鎖エレメント(19)、カートリッジ(1)と計量装置(2)とが組み上がった状態にあるときに、カートリッジチャンバ(3a,3b,3c)のうちの少なくとも1つと、連通可能な態様で接続される少なくとも1つの計量チャンバ(20)、を具備する計量装置(2)と、を含み、計量チャンバ(20)は、カートリッジチャンバ(3a,3b,3c)からの洗浄剤又は清浄剤を取り込むための流入口(21)と、計量チャンバ(20)からの洗浄剤又は清浄剤を周辺環境に流出させるための流出口(22)と、を含み、計量チャンバ(20)の少なくとも流出口(22)は、閉鎖エレメント(19)による閉鎖又は開放が可能であり、計量装置(2)が、少なくとも計量チャンバ(20)、アクチュエータ(18)、及び閉鎖エレメント(19)、並びに、エネルギー源(15)及び/又は制御ユニット(16)及び/又はセンサーユニット(17)が配置されたコンポーネント支持体(23)を含む、計量システム(1,2)。
(もっと読む)


特に、食器洗い機の内部に配置するユーザのためのディスペンサシステム(1、2)であって、いずれの場合にも、洗浄剤又は清浄剤の異なる調合剤の空間的に独立した収容のための複数のチャンバ(3a、3b、3c)を有する、流動性の洗浄剤又は清浄剤のための少なくとも1つのカートリッジ(1)と、カートリッジ(1)と結合可能なディスペンサ(2)とを有し、更に、エネルギ源(15)と、制御ユニット(16)と、センサユニット(17)と、制御ユニット(16)からの制御信号がアクチュエータ(18)の動きをもたらすようにエネルギ源(15)及び制御ユニット(16)に接続された少なくとも1つのアクチュエータ(18)と、アクチュエータ(18)の動きが閉鎖要素(19)を閉鎖位置又は放出位置に変位させるように、アクチュエータ(18)に結合された閉鎖要素(19)と、カートリッジ(1)及びディスペンサ(2)が組立てられた時にカートリッジチャンバ(3a、3b、3c)の少なくとも1つと連通的に接続される少なくとも1つの分与チャンバ(20)とを備え、分与チャンバ(20)は、カートリッジチャンバ(3a、3b、3c)からの洗浄剤又は清浄剤の流入のためのインレット(21)と、分与チャンバ(20)から周囲環境への洗浄剤又は清浄剤の流出のためのアウトレット(22)とを具備し、分与チャンバ(20)の少なくともアウトレット(22)は、閉鎖要素(19)によって開閉可能である、ディスペンサシステム。
(もっと読む)


本発明は、成分Aとして、ヒドロシリル化反応において反応性である少なくとも2つの≡Si−H基を含有する、少なくとも1つの有機ケイ素化合物、および成分Bとして、成分Aとのヒドロシリル化反応において反応性である少なくとも2つの不飽和炭素−炭素結合を含有する、少なくとも1つのベンゾオキサジン化合物を含んでなる重合性組成物に関する。本発明のさらなる主題は、本発明の重合性組成物を含有する接着剤、封止剤またはコーティング、および前記組成物の重合生成物である。
(もっと読む)


本発明は、高温において高い接着強度を有するベンゾオキサジン含有接着剤を対象とする。これらの材料は、特に自動車の用途に、とりわけブレーキ部品向けの接着剤として有用である。それらの使用方法も記述される。 (もっと読む)


本発明は、3000g/モル〜30000g/モルの数平均分子量を有するシラン基を末端基とするポリマーを10wt%〜50wt%、少なくとも2つの加水分解性シラン基を含有するA(BA)型(n=1〜5)の(メタ)アクリレートブロックコポリマーを0.5wt%〜20wt%、及び充填材と助剤を85wt%〜40wt%含有する架橋性組成物(但し、上記成分の合計は100wt%である)に関する。本発明は、該(メタ)アクリレートブロックコポリマーが5000g/モル〜100000g/モルの数平均分子量を有し、少なくとも1つのブロックAまたはブロックB中にシラン基が含まれ、該シラン基がポリマー鎖中の末端基ではないことを特徴とする。 (もっと読む)


本発明は、Aブロックをシリル官能化した(メタ)アクリレートを主成分とするABAトリブロックコポリマーを製造する方法に関する。 (もっと読む)


本発明は、表面上で硬化させるためのカチオン硬化性組成物に関し、この組成物は、カチオン硬化性成分と、このカチオン硬化性成分の硬化を開始させることができる開始剤成分とを含む。この開始剤は少なくとも1つの金属塩を含み、この金属塩は、前記表面で還元されるように選択される。開始剤成分の標準還元電位は表面の標準還元電位より高い。さらに、前記組成物を表面に接触して配置すると、組成物の開始剤成分の金属塩がこの表面で還元され、これにより組成物のカチオン硬化性成分の硬化を開始させる。効率的な硬化のために、この組成物中には触媒成分を必要としない。 (もっと読む)


リン酸塩事前処理なしで金属表面に直接塗工でき、向上した腐食保護を表面に与える中性〜アルカリ性の、無機でクロムを含まない化成コーティング組成物が開示される。この化成コーティング組成物は、好ましくは約6〜11、より好ましくは8〜10のpHを有する。コーティング組成物は、周期表IVB族の元素の少なくとも1種類と、周期表VB族の元素の少なくとも1種類とを含む。好ましくは、コーティング組成物は、1〜7重量%のIVB族の元素の少なくとも1種類と、0.20〜2.00重量%のVB族の元素の少なくとも1種類とを含む。この化成コーティング組成物は、その場で乾燥するコーティングであり、また、クロムを含んでおらず、よって、クロム系コーティングに伴う環境問題がない。コーティング組成物は、非常に用途が広く、広範な種々の有機コーティング樹脂の添加を受け入れることができ、有機コーティング樹脂をコーティング組成物に直接加えることができ、従って、多段階のコーティングプロセスを無くすことができる。 (もっと読む)


コーティング組成物におけるポリマー鎖を架橋する架橋方法が開示される。1つの実施形態において、この方法は、ハンチのジヒドロピリジン反応を利用して反応生成物を形成し、β−ケトエステル官能基間に永続するジヒドロピリジン結合を形成するために、アルデヒドの供給源およびアンモニアまたは1級アミンの供給源を使用して、β−ケトエステル官能基を有するポリマー樹脂鎖を架橋することを含む。この新規な架橋反応は、典型的な架橋反応と比較して低温で起こることができ、中性から弱アルカリ性のpH6〜11の水溶液において起こることができる。この新規な架橋反応は、コーティング樹脂におけるポリマー鎖を架橋するのに多くの利点を備えている。 (もっと読む)


81 - 90 / 309