説明

株式会社オートネットワーク技術研究所により出願された特許

121 - 130 / 2,668


【課題】ノイズを低減することができ、組立性の良いツイストペア線を備えたハーネスを提供する。
【解決手段】ハーネス1は、コネクタ3と、コネクタ3に接続するための端子を端部に圧着した2組のツイストペア線21,22とを備える。ツイストペア線21,22は、コネクタ3への接続が容易となるように、夫々の端部から撚り戻してある。電線21a及び21b、並びに電線22a及び22bを、夫々コネクタ3における外側の上下の端子収容室32に接続することにより、2組のツイストペア線21,22夫々における端子間の間隔よりも、2組のツイストペア線21,22間で隣り合う端子間の間隔を広くしてある。 (もっと読む)


【課題】高靭性及び高導電率であるアルミニウム合金、アルミニウム合金線、アルミニウム合金撚り線、被覆電線、及びワイヤーハーネス、並びにアルミニウム合金線の製造方法を提供する。
【解決手段】アルミニウム合金線は、Feを0.005質量%以上2.2質量%以下含有し、残部がAl及び不純物からなる。更に、質量%で、Mg、Si、Cu、Zn、Ni、Mn、Ag、Cr、及びZrから選択される1種以上の添加元素を合計で0.005質量%以上1.0質量%以下含有してもよい。このAl合金線は、導電率が58%IACS以上であり、かつ伸びが10%以上である。このAl合金線は、鋳造→圧延→伸線→軟化処理という工程を経て製造される。軟化処理を施すことで、伸びや耐衝撃性といった靭性に優れるため、ワイヤーハーネスを組み付ける際に端子部近傍で電線が破断することを低減することができる。 (もっと読む)


【課題】長期間停車後の運転時にウインドガラスやランプが汚れで視界不良になるのを防止する。
【解決手段】車両に装備されるウインド用クリーナあるいは/およびランプ用クリーナからなる車両用クリーナと、停車時間が設定時間に達しているか否かを検出する停車時間検出手段と、前記停車時間検出手段で検出される停車時間が設定時間に達していると、運転開始時に前記車両用クリーナに自動的に作動させる作動信号を送信する制御手段とを備えていることを特徴とする車両用クリーナの作動システムを提供する。 (もっと読む)


【課題】始動系電装品の作動不良を防ぐ。
【解決手段】電気接続箱10は、車両に搭載されるケーシング11と、ケーシング11に収容されるとともに少なくとも車両の始動時に通電されるものであって、リレーケース(電装品ケース)20aとリレーケース20aに収容され且つ固定接点FC及び可動接点MCを有する端子部20bとを有する始動系リレー(始動系電装品)20Aと、ケーシング11に収容されるとともに少なくとも車両の作動中に通電される作動系電装品(作動系リレー20B、コネクタ部14及びヒューズ接続部15)と、始動系リレー20Aと作動系電装品である作動系リレー20B、コネクタ部14及びヒューズ接続部15のうちの少なくともいずれか1つとの間に介在する包囲遮熱壁(遮熱壁)24と、を備える。 (もっと読む)


【課題】重ね合わせ状態のバスバーに接圧を与えて接続する作業を容易にすることが可能なバスバー接続具を提供する。
【解決手段】それぞれ接続用バスバー12,14を有する一方及び他方の機器13における複数の接続用バスバー12,14を重ね合わせ状態として構成された重ね合わせバスバー16を、合成樹脂製のハウジング21に収容された弾性部材41の一対の撓み片42,42間に挟み込んで接続するバスバー接続具20において、一対の撓み片42,42を弾性拡開させる拡開位置と一対の撓み片42,42を弾性拡開させない非拡開位置とに移動可能な撓み片拡開手段46を備え、撓み片拡開手段46が拡開位置にあるときに重ね合わせバスバー16を一対の撓み片42,42間に挿通し、拡開位置から撓み片拡開手段46を移動させて一対の撓み片42,42を復元変形させることで重ね合わせバスバー16が一対の撓み片42,42間に挟み込まれて接続される。 (もっと読む)


【課題】本発明は、隣り合う電極端子間のピッチのずれを容易に調整可能な電池配線モジュールを提供する。
【解決手段】正極及び負極の電極端子14を有する複数の単電池11が並べられてなる単電池群12に取り付けられる電池配線モジュール13であって、異なる単電池11の電極端子14同士を接続する複数のバスバー15と、複数のバスバー15を連結するFPC17と、を備え、FPC17には、隣り合うバスバー15の間の位置に、FPC17の板面と交差する方向に膨出するようにFPC17を曲げてなる曲げ部38が形成されている。 (もっと読む)


【課題】絶縁電線の電線導体と端子金具との電線接続部の防食性能が優れている、防食剤、端子付き被覆電線、及びワイヤーハーネスを提供する。
【解決手段】被覆電線2の端末の絶縁体4が皮剥ぎされて露出した電線導体3と端子金具5が電気的に接続されている電気接続部6を、エポキシ樹脂を主成分としチオール系硬化剤を含む防食剤の硬化物7により被覆して端子付き被覆電線1とし、該端子付き被覆電線1を用いてワイヤーハーネスを構成した。 (もっと読む)


【課題】始動系電装品の作動不良を防ぐ。
【解決手段】電気接続箱10は、車両に搭載されるケーシング11と、ケーシング11に収容されるとともに少なくとも車両の始動時に通電されるものであって、リレーケース20aとリレーケース20aに収容され且つ固定接点FC及び可動接点MCを有する端子部20bとを有する始動系リレー20Aと、ケーシング11に収容されるとともに少なくとも車両の作動中に通電される作動系電装品と、始動系リレー20A及び作動系電装品が実装されるとともに端子部20bに対して接続される回路パターンを有する第1回路基板12と、第1回路基板12との間に少なくとも始動系リレー20Aを挟み込む形で配される第2回路基板13と、始動系リレー20Aと作動系電装品との間に介在する区画遮熱壁28と、を備える。 (もっと読む)


【課題】導電板本体に伝わる応力を分散させる。
【解決手段】本発明は、複数の第1アース用電線Wを車両のボディに接地するための導電板30であって、ボディにボルト止めされることでボディに接地されるボディ側接地部34を有する導電板本体31と、導電板本体31の一端に設けられ、各第1アース用電線Wと電気的に接続された各電線側端子21に接続される複数の端子接続部32Bと、導電板本体31においてその板厚方向に突出する形態をなすとともに、導電板本体31の剛性が、ボディ側接地部34に近い位置では低くかつボディ側接地部34から遠い位置では高くなるように設けられている第1リブ群37および第2リブ群38とを備えた構成としたところに特徴を有する。 (もっと読む)


【課題】電気二重層キャパシタを備えて、電気二重層キャパシタ及びバッテリ間で互いに影響が及び難く、突入電流が発生しても、電源電圧が低下して負荷が正常に機能しなくなる虞が無い車両用電源装置の提供。
【解決手段】発電機1が発電した電力により充電されるバッテリBを備え、バッテリBが放電した電力、及び発電機1が発電した電力を複数の負荷5,17,18に供給する車両用電源装置。バッテリBに充電されるように逆流防止回路D1を通じて接続された電気二重層キャパシタCと、電気二重層キャパシタC及び1又は複数の負荷5,17,18間を接続/遮断するスイッチS2と、バッテリBの出力電圧を検出する電圧検出手段23と、その検出した電圧が所定電圧より低いか否かを判定する手段23とを備え、該手段23が所定電圧より低いと判定したときは、スイッチS2を接続する構成である。 (もっと読む)


121 - 130 / 2,668