アルコン,インコーポレイテッドにより出願された特許

21 - 30 / 102


【課題】局所的に投与可能な、シプロフロキサシンおよびデキサメタゾンの眼および耳の処方物を提供すること。
【解決手段】デキサメタゾンおよびシプロフロキサシンを含有する懸濁処方物が開示される。処方物は、非イオン性ポリマー、非イオン性界面活性剤、およびイオン性張性剤を含むが、物理的に安定でありかつ容易に再懸濁される。処方物は、眼、耳、または鼻への局所的な適用について意図される。本発明の組成物は、凝集を回避するコルチコステロイド(デキサメタゾン)の水性懸濁処方物である。コルチコステロイドに加えて、これらの処方物は抗生物質(シプロフロキサシン)を第2の活性な薬剤として含む。本発明の処方物は、イオン性張性剤を含むが、それにもかかわらず、所望されるときに、即座におよび容易に再懸濁されるように安定である。 (もっと読む)


【課題】3種のポリマー成分を含有する眼科用組成物を提供すること。
【解決手段】人工涙としての使用のために適切な眼科用組成物、または眼科用薬物のためのビヒクルとしての使用のために適切な眼科用組成物が、開示される。その組成物は、粘性に対して相乗効果を有する3種のポリマーの組み合わせを含む。該3種のポリマー成分は、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、および2種のポリマーの組み合わせであり、該2種のポリマーの組み合わせは、ガーゴムおよびカルボキシビニルポリマー;ガーゴムおよびヒドロキシエチルセルロース;ガーゴムおよびデキストラン;ヒドロキシエチルセルロースおよびカルボキシビニルポリマー;ならびにデキストランおよびカルボキシビニルポリマーからなる組み合わせの群より選択される。 (もっと読む)


【課題】局所的に投与可能な眼科用組成物における標的粘性を達成するための一アプローチは、十分量の1種のポリマー成分を単に添加する工程を包含し得る。しかし、しばしば、局所投与可能な眼科用組成物におけるポリマー添加物の総量を最小にすることが、望ましい。
【解決手段】1種よりも多くのポリマーを含む混合ポリマー系が、組成物の粘性および潤滑特性を十分に増強すると同時に総ポリマー濃度および材料費を最小にし得る。本明細書中に開示される組成物は、粘性に対して相乗効果を有する2種のポリマーの組み合わせを含む。 (もっと読む)


【課題】IOPを低下させ、そして/または病原経路を介して視神経乳頭および/もしくは網膜神経節細胞への神経保護を提供すること。
【解決手段】本発明は、結合組織増殖因子(CTGF)の発現および/またはシグナル伝達を阻害する治療有効量の少なくとも1つの非ヌクレオチド薬剤または非タンパク質薬剤を投与することにより、眼内圧を低下させて神経保護を提供することを必要とする患者に、眼内圧を低下させ、そして神経保護を提供するための方法を提供する。眼内圧の低下を必要とする患者において眼内圧を低下させるための方法もまた提供され、この方法は、結合組織増殖因子(CTGF)の発現、シグナル伝達、または生物学的機能を阻害する少なくとも1つの非ヌクレオチド薬剤または非タンパク質薬剤、ならびに薬学的に受容可能なキャリアを含む治療有効量の組成物を投与する工程を包含する。 (もっと読む)


【課題】外網膜の疾患を処置する際に有用なβ−アドレナリン作用受容体アンタゴニストを提供すること。
【解決手段】本発明は、以下の外網膜の疾患を処置する薬剤を製造するためにβ−アドレナリン作用受容体アンタゴニストを使用することに関する:ARMD;RPおよび他の形態の遺伝変性網膜疾患;網膜剥離および断裂;黄斑襞;外網膜を冒す虚血;光力学療法、熱または寒冷療法を含めたレーザー療法(格子、焦点および広範囲網膜)に付随した損傷;外傷;外科的(網膜転位置、網膜下手術または硝子体切除)または光誘発医原性網膜症;および網膜移植片の保存。 (もっと読む)


【課題】目および鼻のアレルギー性障害または炎症性障害の処置のためのオロパタジンの局所処方物が、開示される。
【解決手段】本発明の水溶性処方物は、約0.17〜0.62%(w/v)のオロパタジンと、その処方物の物理的安定性を増強するために十分な量のポリビニルピロリドンまたはポリスチレンスルホン酸とを含有する。眼および鼻のアレルギー性障害または炎症性障害を処置するための局所的に投与可能な溶液組成物が開示され、この組成物は、0.17〜0.62%(w/v)オロパタジンおよびその溶液の物理的安定性を増強するために十分な量のポリビニルピロリドンあるいはポリスチレンスルホン酸から本質的になるポリマーの物理的安定性増強成分を含有する。 (もっと読む)


ベンゾトリアゾールUV/可視光吸収単量体を開示する。UV/Vis吸収剤は、眼内レンズ材料での使用に特に適している。本発明の吸収剤化合物は、より高エネルギーの400〜320nmのUVA光線、320〜280nmのUVB光線、および280nm未満のUVC光線に加えて、400〜450nmの光の波長を吸収する。本発明の吸収剤化合物は、吸収剤と眼球レンズ材料との共有結合を可能にする反応基を含有する。さらに、本発明の吸収剤は、容易に入手可能な出発物質から約5個のステップで合成することができる。 (もっと読む)


【課題】医師に、単一の外科手術の間に複数の製品/注射器を使用することに付随する費用および不利益を伴わない、複数の薬剤システムの機能的利点を与える、単一の粘弾性剤を提供する。
【解決手段】眼科の外科処置および特に白内障の処置の実施において有用な、改善した粘弾性組成物を開示する。この組成物は、ヒアルロン酸ナトリウムおよびコンドロイチン硫酸を含み、改善した流体力学的性質を示す。ヒアルロン酸または眼科的に受容可能な塩は、1,500,00〜1,900,000ダルトンの分子量を有し、そして1.0%〜2.0%(w/v)の濃度で存在し、そしてコンドロイチン硫酸および眼科的に受容可能なその塩は、20,000,00〜100,000ダルトンの分子量を有し、そして3%〜5%(w/v)の濃度で存在する。 (もっと読む)


【課題】単純で、低コストであり、容易に製造できる移植可能な小型の薬剤送達デバイスであって、薬剤を幅広い種々の位置へ送達するためのヒトまたは他の動物の体内への移植に適応し得るデバイスを提供する。
【解決手段】移植可能な小型の薬剤送達システムは、機械の体内への移植を可能とし、それによって、薬剤を幅広い種々の位置へ送達することを可能とする。少なくとも1つのベイスン、ウェル、または空き空間14は、コアボディ12内で、エンフレームされるか、封入されるか、エンケースされるか、または形成され、慢性的な状態または疾患の内部的処置を延長するために必要とされる所望の量の薬剤を収容する。その上部16、底部18、のいずれかまたは両方を覆うスクリーン24、26は、薬剤のヒトまたは動物の体内への放出または移動を制御するための穴28を有する。 (もっと読む)


IOLは数百万人に視力の改善をもたらしたが、続発性白内障または後嚢混濁(PCO)などの眼病の原因になり得る。白内障の手術後、眼内に挿入され、所望量の治療剤をある期間に亘って送達する眼科用デバイスを提供することは、非常に望ましい。本発明は、治療剤を担持した眼科用デバイスを対象とする。該デバイスは、眼に治療剤を長期間放出する。該眼科用デバイスは、典型的に、治療剤の担持に特に望ましい眼科材料で形成されている、および/または、該治療剤は、典型的に、眼科材料への担持に特に望ましい。
(もっと読む)


21 - 30 / 102