説明

株式会社ゼンリンデータコムにより出願された特許

131 - 140 / 231


【課題】ネットワーク上で収集された対応した地点を案内するための地点案内地図の利便性を向上する。
【解決手段】情報提供サーバ100は収集した種々の情報の内容を解析して、その情報に関する地点を推定する。そして、地点を表す位置座標を含めて、表示装置200に情報を提供する。この際、情報には、位置座標の精度や、その情報の有効期間などを表す期間情報を付加する。表示装置200は、これらの情報を受信し、位置精度や期間情報に基づいて設定された表示態様からなるアイコンを、地図上に表示する。かかる表示を行うことにより、ユーザは提供された情報に関する地点を知ることができるとともに、多数の情報について、位置精度や有効期間などを、地図を一覧して把握することができる。 (もっと読む)


【課題】ユーザの周囲の状況を付加情報とともにユーザに提供することができる仕組みであって、携帯端末に好適な3D地図を用いたサービスを提供する。
【解決手段】所定の地図領域内に座標情報を有する建物を建物情報記憶手段から特定し、当該特定した建物にタグを紐づけするタグ紐づけ手段と、前記D地図画像の視点位置の座標情報と視線方向および前記特定した建物の3D座標に基づいて、前記3D地図画像上の前記特定した建物の位置に当該建物に紐づけられたタグの情報を合成するタグ合成手段と、前記タグが紐づけられた建物に収容されている店舗の店舗情報を建物情報記憶手段から特定し、当該特定した店舗情報を前記タグの情報が合成された3D地図画像と紐づける店舗情報紐づけ手段と、前記タグの情報が合成された3D地図画像をタグ付き3D地図記憶手段に格納する格納手段を備える。 (もっと読む)


【課題】人手を煩わせることなく、種々の場所に設置された防犯カメラからの映像を有効活用し、事件、事故の防止に貢献できるようにする。
【解決手段】登録画像DB132、事件・事故パターン画像DB133に予め用意される1以上の所定の事象の発生を検知するための1以上の比較映像情報と通信部101で受信した1以上の防犯カメラ装置からの映像情報とを登録画像マッチング部103、事件等パターンマッチング部104でマッチングし、防犯カメラ装置の設置位置付近における所定の事象の発生を検知した場合に、通知処理手段が当該事象の発生を所定の通知先に通知する。 (もっと読む)


【課題】視覚的にわかりやすく候補列車を表示してユーザの利便性を向上させることができる経路表示装置を提供する。
【解決手段】 入力部2において入力された経路探索条件に基づいて列車情報DB4を検索し、乗車の候補となる候補列車を抽出する候補列車抽出部6と、候補列車抽出部6において抽出された候補列車を並列して一覧表示する画面を作成する一覧画面作成部7と、一覧画面作成部7において作成された一覧表示画面を表示する表示部5とを備え、一覧画面作成部7は、出発駅から乗換駅までの列車およびその時刻情報と、乗換駅から到着駅までの列車およびその時刻情報とを、乗換駅を基準に複数表示する画面を作成する。 (もっと読む)


【課題】関係する相手先の情報を管理し、自己や相手先に所定の事象が発生した場合に、当該相手先に対して行うべき処理として設定された処理を代行してもらえるようにする。
【解決手段】代行サーバ1の利用が可能な1以上のユーザのユーザデータと、各ユーザの1以上の相手先のそれぞれのデータであって当該相手先に対して行うべき処理に関する指示情報が含まれるプロファイルデータとをユーザ毎にプロファイルDB104で管理する。ユーザや相手先について、住所変更、昇進、死亡などの所定の事象の発生をプロファイル保守部102が検知すると、ユーザが当該相手先に対して行うべき処理を、対応する相手先のプロファイルデータに応じて儀礼代行処理部103が代行するように処理する。 (もっと読む)


【課題】検索結果として、ユーザにふさわしい場所の情報を提供することができる最適情報提供サーバを提供する。
【課題を解決するための手段】ネットワークに接続され、場所の推薦のサービスをするサーバ1と、サーバにネットワークを通じてアクセスして、場所の推薦のサービスを受けるクライアント装置(3,4,5)とからなる最適情報提供サーバである。クライアント装置(3,4,5)毎のユーザの個人属性情報を、記憶媒体にユーザ毎に記憶する。クライアント装置(3,4,5)からネットワークを通じて送られてくる場所に関する検索要求を受信したときに、憶媒体に記憶されているユーザの属性情報に応じて選定した地域属性を用いて、ユーザの検索要求に適合する場所の検索を実行し、検索結果をネットワークを通じてクライアント装置(3,4,5)に送る。 (もっと読む)


【課題】発信先のジャンル情報を含む通話履歴を自動的に記録する。
【解決手段】携帯端末装置4は図示されていない相手先に発信したとき、ジャンル情報取得サーバ2に対し、その相手先のジャンル情報の検索要求を行う。ジャンル情報取得サーバ2は、DB群5を検索し、携帯端末装置4の発信相手先の電話番号に対応するジャンルのDBのジャンル情報を携帯端末装置4に通知する。携帯端末装置4は、通話日時及び通知されたジャンル情報を含む通話履歴を記録する。 (もっと読む)


【課題】端末装置からの要求に応じて該端末装置に地図情報を提供するときに、目的地の指定を受けてから最初に送信する地図情報により該端末装置に表示される地図の範囲を目的地周辺の環境にかかわらず適切に設定する。
【解決手段】プローブ情報収集サーバ2は、図示されていない多数の携帯端末装置で生成されるプローブ情報(位置情報、時刻情報)を収集し、内部のプローブ情報DBに保存する。地図情報提供サーバ3は、携帯端末装置5から地図情報の提供を要求されたとき、所定の時点に目的地から所定の半径の円内に存在するプローブ情報に基づいて、携帯端末装置5に提供する地図情報の切り出し範囲及び縮尺を設定する。 (もっと読む)


【課題】渋滞や道路規制などの対象となっている道路区間をテキスト形式の道路交通情報から特定し、その道路区間を地図画像上に表示して配信する。
【解決手段】地図表示の対象となる各道路の、道路位置情報、道路上の地点名称、及び他の道路との接続関係を記述した道路網情報を記憶する道路ネットワークDB133と、道路交通情報を記述したテキスト情報から、交通情報の対象区間の始点位置情報及び終点位置情報を抽出するための対象区間情報抽出手段123と、前記道路網情報を参照し、前記対象区間の始点位置情報及び終点位置情報に対応する道路上の始点位置及び終点位置に挟まれる区間の道路位置を示す道路区間位置情報を生成する区間位置情報生成手段124とを有する。 (もっと読む)


【課題】移動手段が徒歩或いは自転車である経路案内要求を受けたときに、移動手段及び天候に応じた経路案内を行う。
【解決手段】経路案内サーバ4は、徒歩或いは自転車用の経路案内要求を携帯端末装置7から受けたとき、プローブ情報収集サーバ2及び気象情報提供サーバ5にアクセスして、携帯端末装置7のユーザが、過去、自宅近くで雨の日に自転車を利用したか否かを調べる。そして、経路案内希望日時(現時点又は将来)の気象情報を気象情報提供サーバ5から取得し、その気象情報と、ユーザの過去の自転車利用状況とに応じて、徒歩或いは自転車用の経路案内を行う。 (もっと読む)


131 - 140 / 231