説明

インヴィスタ テクノロジーズ エスアエルエルにより出願された特許

21 - 30 / 81


本発明は、ポリエチレンテレフタレートおよびスパンデックスを含む染色された弾性編布を含む。布は、AATCC試験方法61−1996−2Aにおいて多繊維試験布の汚染によって測定されるときに、4.0以上の汚染グレード番号を有し、アゾまたはアントラキノン分子群を含む分散染料で染色される。本発明はさらに編布の製造方法を含む。
(もっと読む)


体型補整衣類(1)および布帛が提供される。衣類は、内側布帛(4)層と外側布帛層(6)とを含む。内側布帛層は、外側布帛層に対して角度をなした配向で配置されている。さらに、内側布帛層および外側布帛層は、十分に等方性のヒステリシスを有する。
(もっと読む)


本発明は、繊維が曲がったり、方向が変わったりするのを最小限にする直線のインライン分配パスを提供しながら、比較的省スペースで、多数のパッケージを収容するOETO法を用いるコンパクトなクリールに関する。また、本発明は、繊維供給システムにおいて張力を制御するためのシステム、装置および方法であって、パッケージからの高タックエラストマー糸または繊維を、製造プロセスに供給するための迅速かつ信頼性のある方法を提供する。さらに、本発明は、製造プロセスを中断せずに、クリールでパッケージを交換する方法および装置を提供する。特に、本発明のコンパクトなクリールでは、交換パッケージを、現在巻き出されている使用パッケージと同じマンドレルに装着することにより、巻き出しと繊維分配の連続操作が行える。
(もっと読む)


本発明は、スルホ変性コポリエステルブレンド組成物およびポリグリコール酸に関する。スルホ変性コポリエステルとポリグリコール酸とのブレンドを用いて十分な透明性および高いガスバリア性質を有する容器を作製することができる。好ましいスルホ変性コポリエステル組成物は、テレフタル酸、イソフタル酸および5−スルホイソフタル酸を含む。スルホ変性コポリエステルとポリグリコール酸とのブレンドを調製する方法、ならびにマスターバッチ方法が開示される。また、本発明は容器を製造する方法に関し、そこでスルホ変性コポリエステルは、後にビンにブローされるプリフォームを製造するために用いられる射出成形機において前記ポリグリコール酸とブレンドされる。 (もっと読む)


本発明は、ポリ(トリメチレンテレフタレート)と、ポリ(エチレンテレフタレート)、ポリ(トリメチレンテレフタレート)およびポリ(テトラメチレンテレフタレート)よりなる群から選択されるポリマーまたはかかるメンバーの組み合わせの少なくとも1種とを含むポリエステル複合ステープルファイバーであって、a)約2:1〜約5:1のアスペクト比a:bを有し、「a」はファイバー断面主軸長さであり、「b」はファイバー断面副軸長さであるスカラップ状楕円形断面形状と、b)主軸に実質的に垂直なポリマー界面と、c)サイド−バイ−サイドおよび偏心した鞘−芯からなる群から選択された断面構造と、d)複数の縦溝と、e)約1.05:1〜約1.9:1の溝比とを有する複合ステープルファイバーを提供する。さらに、本発明は、綿と本発明のポリエステル複合ステープルファイバーとを含む紡績糸、ならびに本発明の紡績糸を含む布および衣料品を提供する。
(もっと読む)


防汚組成物で処理された、処理された衣類、特に白色ソックスおよび該衣類の処理方法が開示される。衣類およびソックス構造物における、断面を型取りされた高い吸湿力のフィラメントでできた大部分のポリエステル糸が開示され、該衣類およびソックス構造物は、他のポリエステル糸、ポリアミド糸、綿糸およびスパンデックスを任意選択的に含む。そのように構築されそして処理された衣類は、繰り返しの着用および洗濯サイクル後の汚物再付着に耐性にされる。 (もっと読む)


本明細書中ではニッケルと炭素に支持されたパラジウムとの複合触媒系、または単独のパラジウムをドープしたラネー(Raney)型触媒を用いた1−アミノ−2−シアノ−1−シクロペンテンの低圧水素化による2−(アミノメチル)−1−シクロペンチルアミンの製造方法を開示する。 (もっと読む)


全てのコースにおいて、裸スパンデックス(12)が添糸編みされた、紡績糸および/または連続フィラメント強糸(14)の丸編弾性シングルニットジャージー生地(10)は、1.3〜1.9の範囲の被覆率、140〜240g/mの坪量、60%以上の伸び、および低収縮性を有する。丸編シングルニットジャージー生地は、スパンデックスの延伸を2倍(100%の伸び)以下に維持し、仕上げおよび乾燥温度をスパンデックスのヒートセット温度よりも低く維持することによって製造される。ニット生地は、ヒートセットを行うことなく最終用途の仕様を満たす。
(もっと読む)


本発明は、約37〜約70モルパーセントのエチレンエーテル含有率を有するポリ(テトラメチレン−コ−エチレンエーテル)グリコールと、延長剤としてエチレンジアミンとを含むポリウレタンウレア組成物を提供する。本発明はさらに、スパンデックス組成物でのソフトセグメント・ベース材料としての高エチレンエーテル含有率ポリ(テトラメチレン−コ−エチレンエーテル)グリコールの使用に関する。本発明はまた、かかる高エチレンエーテル含有率を有するポリ(テトラメチレン−コ−エチレンエーテル)グリコールを含む新規ポリウレタン組成物、およびスパンデックスでのそれらの使用に関する。 (もっと読む)


少なくとも1つのジイソシアネート化合物ならびにエチレンエーテル部分の百分率が約16〜約70モルパーセントであるテトラヒドロフランおよびエチレンオキシドを共重合させることによって誘導される構成単位を含むポリ(テトラメチレン−コ−エチレンエーテル)グリコールと、ジアミンおよびジオールからなる群から選択される少なくとも1つの連鎖延長剤ならびに少なくとも1つの連鎖停止剤とのポリウレタンまたはポリウレタンウレア反応生成物を含むスパンデックスであって、約750メートル毎分を上回る速度で紡糸されるスパンデックス。 (もっと読む)


21 - 30 / 81