メトラー−トレド アクチェンゲゼルシャフトにより出願された特許

1 - 10 / 130


【課題】安全性の高い、重量水分測定機器を提供する。
【解決手段】ハウジング20と、ハウジング内に配置された計量装置40とを備え、計量装置が、試料62を配置可能な荷重受け60を有し、さらにハウジングが、固定ハウジング部21と、可動ハウジング部22とを有し、可動ハウジング部が、測定位置および装填位置を交互に占めることができる。装填位置では、試料を荷重受けに置くことができるように、固定ハウジング部と可動ハウジング部とが互いに離間し、測定位置では、固定ハウジング部と可動ハウジング部とが、荷重受けの周りに、実質的に囲まれた試験区画30を形成し、試験区画に、荷重受けに配置された試料を加熱する機能を果たす試料加熱手段70が配置された、含水量の重量測定のための測定機器10である。測定機器が、第1の部分86と第2の部分87とを有する電気接触手段を備える。 (もっと読む)


【課題】重量水分判定のための測定器を提供する。
【解決手段】ハウジング20と、ハウジング内に配置された計量装置40とを備え、計量装置が、試料62を配置可能な荷重受け60を有し、ハウジングが、固定ハウジング部21と、可動ハウジング部22とを有し、可動ハウジング部が、測定位置および装填位置を交互に占めることができ、装填位置では、試料を荷重受けに置くことができるように、固定ハウジング部と可動ハウジング部とが互いに離間し、測定位置では、固定ハウジング部と可動ハウジング部とが、荷重受けの周りに、実質的に囲まれた試験区画30を形成し、試験区画に、荷重受けに配置された試料を加熱する機能を果たす試料加熱手段70が配置された、含水量の重量測定のための測定機器10である。本発明によれば、位置変化手段により、可動ハウジング部を測定位置から装填位置へ動かすことができる。 (もっと読む)


【課題】ユーザの安全を保証する重量水分判定のための測定器を提供する。
【解決手段】ハウジング20内に配置された計量装置40とを備え、計量装置が、試料を配置可能な荷重受け60を有し、可動ハウジング部22が、測定位置および装填位置を交互に占めることができ、装填位置では、試料を荷重受けに置くことができるように、固定ハウジング部22と可動ハウジング部とが互いに離間し、測定位置では、固定ハウジング部と可動ハウジング部とが、荷重受けの周りに、実質的に囲まれた試験区画30を形成し、試験区画に、荷重受けに配置された試料62を加熱する機能を果たす試料加熱手段70が配置された、含水量の重量測定のための測定機器10である。温度センサ80が、測定位置では、荷重受けの上方の箇所を占めるように、かつ装填位置では、実質的に荷重受けの側部の箇所を占めるように配置される。 (もっと読む)


【課題】容易に清掃できる、重量水分判定のための測定機器を提供する。
【解決手段】ハウジング内に配置された計量装置を備え、試料62を配置可能な荷重受けを有し、ハウジングが、固定ハウジング部と、可動ハウジング部とを有し、可動ハウジング部が、測定位置および保守位置を占めることができ、測定位置では、固定ハウジング部と可動ハウジング部とが、荷重受けの周りに、実質的に囲まれた試験区画を形成し、試験区画に、荷重受けに配置された試料62を加熱する機能を果たす試料加熱手段が配置され、保守位置では、保守のために試料加熱手段にアクセスできるように、固定ハウジング部と可動ハウジング部とが互いに離間し、試料加熱手段が、測定位置で試料加熱手段と荷重受けとの間に位置するガラスシールドにより保護される。 (もっと読む)


【課題】分配工程の前に、分配工程のために、投与量分配ユニット内の投与材料を調整する能力を有し、具体的には投与材料をほぐし、それにより投与量分配ユニットの目詰まりを防止する能力を備える投与量分配装置を提供する
【解決手段】投与量分配装置10が作動位置にあるとき、投与材料は分配頭部71の上方に位置する。分配頭部71は開閉するように設計され、供給源容器72からの投与材料の流出を制御する働きをする。分配頭部71の開放および閉鎖は制御装置によって制御される。分配頭部71が開いているとき、投与材料は重力で供給源容器72の外に流れ出る。供給源ユニット70は受入ユニット30の中に配置され、受入ユニット30から取り外されることができる。 (もっと読む)


【課題】校正錘が測定変換器に与える力に、幾何形状の変化が影響を及ぼさないようにする。
【解決手段】重量測定器の力伝達機構110は、固定部分11と荷重受容部分12とを備え、荷重受容部分は、力伝達接続部を介して、直接、または結合要素19およびレバー16により、固定部分上に配置される測定変換器30に接合される。力伝達機構は、結合手段124と支点113、第1の校正レバーアーム121および第2の校正レバーアーム122を有する校正レバー120とを含み、第1の校正レバーアームは、校正錘23に堅固に接続され、さらに、結合手段は、校正レバーと少なくとも1つのレバー16との間に配置され、さらに、結合手段は、第1の結合部分125および第2の結合部分126に分割され、さらに、けん引力のみ、または圧縮力のみを、第1の結合部分と第2の結合部分との間で伝達することができ、支点は、荷重受容部分上に支持される。 (もっと読む)


【課題】水分重量測定装置に、試料の水分をより正確に測定することができる改良された測定状態を有する測定室を提供すること。
【解決手段】水分重量を測定するための測定装置(10)であり、当該装置は、ハウジング(20)と、当該ハウジング(20)内に配置された測定室(30)と、前記ハウジング内に設置されている秤量装置(40)とを備えている。前記秤量装置は、当該装置の測定位置において当該測定装置の内部に配置されている試料受け取り装置(60)を含んでいる。更に、測定プロセスの際に前記試料受け取り装置上に配置されている試料を加熱する機能を果たす放射線源(11)が前記測定室内に設けられている。測定室内により安定した流れのパターンを達成する手段として、測定プロセス中に試料によって放出される水分を前記測定室から除去する機能を果たす吸引装置(70)が、前記測定室に隣接して配置されている。 (もっと読む)


【課題】横壁および底部分によって境界が定められた内部空間を備えた用量分注ユニットを提供すること。
【解決手段】底部分は、さらに、流出口オリフィスを含む。用量分注ユニットは、用量分注装置の保持装置に接続することができる。保持装置は、規定された方向で運動を可能にする拘束するものによって支持される。流出口オリフィスの長手方向の中心軸は、規定された運動方向に対して所定の角度で方向付けられる。内部空間に向き合う、底部分の内面は、流出口オリフィスから始まり、規定された運動方向に延びる、少なくとも1つの線分から構成された面領域を含む。 (もっと読む)


【課題】出口穴を常に確実に閉鎖することにより測定された用量の物質を高精度に供給する調剤供給ユニットを提供する。
【解決手段】粉体または粒体硬度の調剤材料のための調剤供給ユニット100は、ハウジング101、ハウジング101内部に形成され、調剤材料を受けるように働く、少なくとも1つのリザーバキャビティ102、およびエラストマー材料を含む少なくとも1つの供給ヘッド104を含む。供給ヘッド104は、未変形状態でスリット形であり、第1の出口リップ108および第2の出口リップ109によって境界形成され、横方向圧縮力を加えることによって可変の幅に開くことができる、出口107を有する。この構成はさらに、第2の出口リップ109に対する、第2の出口リップ109の長さ方向の振動運動を第1の出口リップ108に与えるように設計された、少なくとも第1の動作伝達手段を含む。 (もっと読む)


【課題】液相中の固形物検出用の装置および方法を提供する。
【解決手段】固形物および液相は、少なくとも部分的に透明な容器に混合物として封入され、装置は、プロセッサユニットおよびデジタル化された画像を、画素値を伴う画素の配列の形で作るためのカメラを備える。装置は、容器を保持し、容器に運動を与えて、それによって運動エネルギーが混合物に伝送されるためのアジテータ装置をさらに備える。カメラは、運動中の混合物の画像を撮影するために容器の透明部分に向けられる。記録段階の間にカメラによって撮影された運動中の混合物のデジタル化された画像は、プロセッサユニットへ伝送される。 (もっと読む)


1 - 10 / 130