Fターム[4C071EE04]の内容

Fターム[4C071EE04]の下位に属するFターム

Fターム[4C071EE04]に分類される特許

1 - 20 / 96


【課題】本発明は、異なる個体に由来する細胞が共存する系で、細胞間のタンパク質相互作用を網羅的かつ定量的に評価し、重要な相互作用や相互依存性の強いシグナルを同定する解析方法を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明は、2以上の個体に由来する細胞が共存している微小環境における遺伝子の発現プロファイルを、個体ごとに分類して得る工程と、細胞間で相互作用しうる2つのタンパク質の組合せを選択する工程と、前記発現プロファイルに基づいて、前記タンパク質の組合せの中で、前記2以上の個体の1の個体において、前記タンパク質の一方をコードする遺伝子の発現量がその他の個体より高く、かつ、前記1の個体とは別の個体において、前記タンパク質の他方をコードする遺伝子の発現量がその他の個体より高くなっている場合に、該タンパク質の組合せによる相互作用が、前記2以上の個体に由来する細胞間においてより重要な相互作用であると推測する工程と、を含む、2以上の個体に由来する細胞間におけるタンパク質の相互作用の解析方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】低コスト且つ工業的規模での量産が実施可能であり、環境への負荷を可能な限り低減した高収率である2,3,6,7,10,11−ヘキサ置換トリフェニレン化合物の製造方法を提供する。
【解決手段】2価又は3価の鉄イオンを含む化合物の存在下、1,2−ジ置換ベンゼン化合物の3量化反応により、トリフェニレン化合物を製造する方法において、該反応においてカルボン酸エステル類、ラクトン類、炭酸エステル類及び亜硫酸エステル類からなる群から選択される少なくとも1種の反応溶媒を用いることを特徴とする2,3,6,7,10,11−ヘキサ置換トリフェニレン化合物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】抗ガン活性あるいは抗有糸分裂(有糸分裂阻害)活性などの製薬的な活性を有するハリコンドリンB類似体を調製する合成法の開発。
【解決手段】ハリコンドリンB類似体B1939を調製する合成法およびB1939を調製するのに有用な合成中間体。
(もっと読む)


【課題】難治性のATL、リンパ腫及び固形癌に対する新規抗腫瘍剤の提供。
【解決手段】一般式(I):


[式中、Rは、ヒドロキシル基、メトキシ基等であり;Rは、水素原子、ヒドロキシル基等、及び、以下:


から選択され;Rは、水素原子、ヒドロキシル基等から選択され;Rは、水素原子、ヒドロキシル基等から選択される] (もっと読む)


【課題】優れた解像度を有するレジストパターンを得ることができる塩、酸発生剤及びレジスト組成物を提供する。
【解決手段】式(I)で表される塩。


[式中、R〜R13、Xは、それぞれ特定の基を表す。またRとR、RとR、RとR、RとR13、RとR、RとR11、R11とR12又はR12とR13が環を形成してもよく、但し、R〜R13の1つはXとの結合手;---は単結合又は二重結合;n1は1又は2、n2は0又は1;Z1+は、有機対イオンを表す。 (もっと読む)


【課題】リソグラフィー特性が良好なレジスト組成物、当該レジスト組成物を用いたレジストパターン形成方法、該レジスト組成物用の酸発生剤として有用である新規な化合物及び酸発生剤の提供。
【解決手段】酸の作用により現像液に対する溶解性が変化する基材成分(A)、及び露光により酸を発生する酸発生剤成分(B)として、一般式(b1−1)で表される基をカチオン部に有する酸発生剤(B1)を含有するレジスト組成物。
(もっと読む)


【課題】
オキシラン構造を有するα,β−不飽和エステルを二酸化炭素と反応させて2−オキソ−1,3−ジオキソラン構造を有するα,β−不飽和エステルを製造する方法の提供。
【解決手段】
オキシランエステルと二酸化炭素を反応して2−オキソ−1,3−ジオキソランエステルを製造する方法において、アルカリ金属塩、4級アンモニウム塩、およびN−オキシル化合物の存在下に反応を行うことを特徴する該製造方法。 (もっと読む)


【課題】効率的にかつ高収率で大量にトリフェニレン化合物を製造できるトリフェニレン化合物の製造方法を提供する。
【解決手段】1,2−ジ(置換)オキシベンゼン化合物用いて反応させてトリフェニレン化合物を製造する方法において、酸素、ナイトライト化合物、ルイス酸性化合物、及び有機溶媒の存在下で反応させることを特徴とするトリフェニレン化合物の製造方法である。 (もっと読む)


【課題】アルコール化合物の新規な酸化方法を提供する。
【解決手段】下記スキーム:
【化1】


で表される、多環式N−オキシル化合物を触媒として用い、亜硝酸化合物の存在下、酸素を用いることを特徴とするアルコール化合物の酸化方法。 (もっと読む)


【課題】アルコール化合物の新規な酸化方法を提供する
【解決手段】下記式(1)
【化1】


(式中、R、R、R、R、R、及びRは、それぞれ独立して、水素原子、アルキル基、ハロゲン原子などを表し、R3とR4とは互いに結合して−CH2CHR7CH2−であってもよく、R6とR7とは一緒になってメチレンでもよく、−CH2CHR7CH2−及びメチレンのそれぞれの水素原子はR5で置換されていてもよい。)で表されるオキソアンモニウム硝酸塩の存在下に酸化剤として酸素を用いて酸化を行う。 (もっと読む)


本発明は、下記一般式Iの構造を有するハロゲン化ジデオキシ糖誘導体を開示し、


式中、XおよびR〜Rの定義は、明細書中の記載を参照する。本発明の実験結果から、化合物1〜14は、多くの人腫瘍細胞の成長に対して、比較的に強い抑制作用効果を有し、抗癌剤の調製に用いられることが示される。
(もっと読む)


【課題】本発明は、アレルギー疾患感受性遺伝子の発現機構を標的としたアレルギー疾患感受性遺伝子発現抑制物質を提供することを課題とする。
【解決手段】以下の一般式(I)で表されるアレルギー疾患感受性遺伝子発現抑制物質による。


(式中、Rは水素原子又は直鎖状若しくは分岐状の飽和若しくは不飽和脂肪族炭化水素基、置換基を有していてもよいシクロアルキル基、アリール基、アラルキル基、アルキルオキシ基、アルケニルオキシ基、アルキニルオキシ基、アリールオキシ基若しくはアラルキルオキシ基、あるいは糖の残基を表す。) (もっと読む)


本発明は、式(I)のクラウンエーテルに関する。


式中、mは、4、5、6、7または8であり、各々のiは、独立して、1または2であり;各々のRおよびRは、水素;直鎖状もしくは分枝状の、置換もしくは非置換のC〜C10アルキル、アルケニルおよびアルキニル;ならびに10個迄の原子で構成された環を有する置換もしくは非置換のアリールから独立して選択され;またはRおよびRは、一緒になってオキソ基を形成し;クラウンエーテル内の少なくとも1つのR、Rと、RおよびRが結合しかつ式(I)のエーテル酸素に直接結合している炭素とは、一緒になって、式(II)


の基を形成し、式中、Lは、存在しないか、または共有結合および(CRから選択されるリンカーであり、各々のRおよびRは、水素;直鎖状または分枝状の、置換または非置換のC〜C10アルキル、アルケニルおよびアルキニル;ならびに10個迄の原子で構成された環を有する置換または非置換のアリールから独立して選択され、nは、1、2または3であり;XおよびYは、互いに独立してOおよびSから選択され;各々のZは、独立して、存在しないか、または電子吸引基であり;各々のRおよびRは、独立して、水素;直鎖状または分枝状の、置換または非置換のC〜C10アルキル、アルケニルおよびアルキニル;10個迄の原子で構成された環を有する置換または非置換のアリール;H(OCHCH−およびH(OCHCHO−から選択され、式中、kは、1〜10迄の整数であり;置換基は、存在する場合、OH、O−CHおよびハロゲンから選択される。
(もっと読む)


【課題】純度が少なくとも99.8%でありそして実質的に無色である、精製された無水糖アルコールを提供する。
【解決手段】無水糖アルコールを蒸留、メタノール、エタノール又はエチレングリコールからの再結晶、融解再結晶、又はそれらの組合せによって精製し、その精製された無水糖アルコールを含むポリテレフタル酸エステルポリマーであり、ポリマーから製造された繊維、光学ディスク、容器、シート及びフィルムから成る製品である。 (もっと読む)


その全ての立体異性体、そのN−オキシド、およびその塩を含む、式1
【化1】


の化合物が開示されており、式中、
Yは、2〜4個の炭素原子および2〜3個の窒素原子を環員として含有する5員完全または部分不飽和複素環式環であり、この複素環式環を式1のフェニル環に取り付ける環員原子に単一の隣接環員原子を介して結合された環員原子においてこの環はZにより置換されており、そして場合により、炭素原子環員においてRおよび窒素原子環員においてRから独立して選択される2個までの置換基によってさらに置換されていてもよく、
Zは、炭素原子、ならびに2個までのO、2個までのSおよび4個までのN原子から独立して選択される1〜4個のへテロ原子から選択される環員を含有する8員、9員、10員または11員縮合複素二環式環系であり、ここで、3個までの炭素原子環員はC(=O)およびC(=S)から独立して選択され、硫黄原子環員はS(=O)(=NRから独立して選択され、この環系は、場合により、炭素原子環員においてRおよび窒素原子環員においてRから独立して選択される置換基によって置換されていてもよく、
、R、R、R、R、R、R、R、R、uおよびzは本開示において定義される通りである。
また、式1の化合物を含有する組成物、および有効な量の本発明の化合物または組成物を適用することを含む、菌・カビ性病原体によって引き起こされる植物病害の防除方法も開示されている。 (もっと読む)


式(A)および(B)の化合物、ならびにナトリウム−グルコース輸送体阻害剤(特に、SGLT2阻害剤)によって媒介される疾患、状態および/または障害の治療のためのその使用が、本明細書に記載されている。
【化1】

(もっと読む)


【課題】ヒドロキシル基を有する多環式ラクトン化合物の工業的に効率の良い製造方法の提供。
【解決手段】7−オキサビシクロ[2.2.1]ヘプト−5−エン−2−カルボン酸メチルなどの、γ,δ位に環内二重結合を有する橋架け環式カルボン酸又はそのエステルを、pKa0〜3.75の有機酸の存在下、脂肪族モノカルボン酸及び過酸化水素と反応させて、下記式(2)


(式中、Aは炭素数1〜6のアルキレン基、酸素原子又は硫黄原子を示す。式中に示される環は式中に明示の置換基以外の置換基を有していてもよい)で表されるラクトン化合物の製造法。 (もっと読む)


【課題】ヒドロキシル基を有する多環式ラクトン化合物を工業的に効率よく製造する方法を提供する。
【解決手段】カルボン酸又はエステルを、脂肪族モノカルボン酸及び過酸化水素と反応させて、下記式


(式中、Aは炭素数1〜6のアルキレン基、酸素原子又は硫黄原子を示す。式中に示される環は式中に明示の置換基以外の置換基を有していてもよい)で表されるラクトン化合物を製造する。反応混合物に、水と分液可能なアルコールを加えて蒸留し、反応混合物中の水を前記アルコールとともに留出させ、留出した水を分液により除去する工程を含む。 (もっと読む)


【課題】受容体キナーゼ活性、特にエフリンおよびEGFRをモジュレーションするための化合物、ならびにその化合物およびその薬剤組成物を利用して、受容体キナーゼ活性を媒介とする疾患を治療する方法の提供。
【解決手段】一般式(1)で表される化合物。


受容体キナーゼ活性を媒介とする疾患には、例えば異常なレベルの細胞増殖(すなわち、腫瘍増殖)、プログラム細胞死(アポトーシス)、細胞の移動および侵入、ならびに腫瘍増殖に関連する血管形成を特徴の一部とする疾患が含まれる。 (もっと読む)


【課題】より優れた抗酸化剤を提供する。
【解決手段】下記構造式(1)で表される無水糖アルコールを有効成分とする抗酸化剤。
(もっと読む)


1 - 20 / 96