説明

Fターム[4C083EE29]の内容

化粧料 (399,993) | 効果 (36,752) | 毛髪に特有の効果 (5,073) | 毛髪保護(損傷防止、枝毛防止) (659)

Fターム[4C083EE29]に分類される特許

541 - 560 / 659


【課題】 リンスなどの毛髪用の洗浄剤の系に於いて、安定なベシクル乃至はベシクル分散系を形成する技術を提供する。
【解決手段】 1)リン脂質と2)次の一般式(1)に示すカチオン性界面活性剤とを毛髪用の化粧料に含有させる。前記リン脂質としては、レシチン、ホスファチジルグリセロール、ホスファチジルセリン、ホスファチジルイノシトール、ホスファチジルエタノールアミン、ホスファチジル酸及びそれらのリゾ体から選択されるものが好ましく、一般式(1)に表されるカチオン性界面活性剤としては、ジメチルジステアリルアンモニウムであることが好ましく、ベシクル系であることが好ましく、リンス乃至はトリートメントであることが好ましい。
【化1】


一般式(1)
(もっと読む)


本発明は、ユーグレナ抽出物を含む化粧品用又は皮膚科医薬用組成物、細胞の代謝を活性化するためのその利用、特に皮膚の状態を保護し及び/又は改善するため、及び老化、特に及び/又は皮膚の疲労の徴候を減ずるためのその利用、を提供する。 (もっと読む)


【課題】角質細胞タンパク質を含有する化粧用組成物の提供。
【解決手段】角質細胞タンパク質またはそのポリペプチド断片からなる哺乳動物の皮膚、毛および/または爪に対する局所適用に関する。タンパク質またはポリペプチドを、皮膚、毛、爪等に適用できるように設計されている香粧的に許容しうるビヒクル中にこのタンパクやポリペプチドを分散させる。有効量のタンパクまたはポリペプチドを含有する局所的香粧組成物を適用して哺乳動物の皮膚、毛または爪の上に保護層を形成する方法。 (もっと読む)


【課題】しなやかさやしっとり感といった良好な使用感を有し、特にダメージヘアに対する毛髪補修効果を併せ持つヘアコンディショニング組成物を提供する。
【解決手段】次の成分(a)〜(b);
(a)特定構造を有するエステル型カチオン界面活性剤 0.001〜10質量%
(b)毛髪補修成分 0.001〜10質量%
を含有することを特徴とするヘアコンディショニング組成物。 (もっと読む)


【課題】 セラミド、植物性ステロールに代表されるステロール類、更にはその配糖体と言った、皮膚や毛髪に好ましい作用をもたらす、難溶性成分を安定に配合した製剤を提供する。
【解決手段】 1)セラミドと2)ステロール乃至はその配糖体と3)次の一般式(1)に示すカチオン性界面活性剤とを外用組成物に含有させる。前記セラミドとしては、セラミドタイプ2であることことが好ましく、その含有量は、0.01〜5質量%であることことが好ましい。
【化1】


一般式(1)
(但し、式中R1、R2はそれぞれ独立に炭素数1〜4のアルキル基を表し、R3、R4はそれぞれ独立に炭素数10〜24のアルキル基又はアルケニル基を表し、X−aは鉱酸根を表し、aは1〜3の整数を表す。)
(もっと読む)


1分子中に少なくとも1個の加水分解性シリル基を有するA)アクリル−シリコーン共重合体を含む毛髪処理剤及び該毛髪処理剤を含む毛髪化粧料が提供される。該毛髪処理剤及び化粧料は良好なコンディショニング効果をより長く持続させる。 (もっと読む)


【課題】 ラノリン類似の機能を持つ高抱水性・高保湿性のペースト成分であるステロールエステルを米由来原料のみである遊離脂肪酸と植物ステロールおよびトリテルペンアルコールから製造する技術を開発し、さらに該技術を用いて、皮膚の状態改善(肌荒れ防止・改善、しみ・しわの予防・防止等)、体温付近に融点を持つため皮膚上での伸びがよく感触が良好、抱水性が高く乳化を安定化するため、界面活性剤の減量、製品の安全性の向上等の特性等から油相の感触改良に幅広く利用できる、ファンデーションの割れ防止効果が期待できる或いはクリーム等において、つや向上効果、結晶性成分の再結晶化防止効果が期待できる等からメイクアップまたはケア製品に応用可能な技術を提供する。
【解決手段】 本発明により、植物ステロール/トリテルペンアルコールエステルを含む、美容ケアまたはメイクアップ成分が提供される。 (もっと読む)


本発明は,アファニゾメノン フロスアクアエ フロスアクアエの抽出物の少なくとも一種を組成物の総重量に対して,乾燥重量で0.01〜10%の濃度で含む局所的に適用可能な組成物に関する。本発明は,表皮の上層及び/または毛髪の処置に使用する。 (もっと読む)


【課題】十分なウェーブ形成力を維持しつつ毛髪のダメージを大幅に低減させることができるパーマネント施術方法で用いられる毛巻ロッドの提供。
【解決手段】第2金属であるマグネシウム(Mg)の丸棒21で構成されるロッド本体の外周にマグネシウム(Mg)よりイオン化傾向の小さい又は/及び電位の高い第1金属1である鉄(Fe)で構成される有底コイルスプリング11、12が装着されることにより両金属1、2が互いに密着している構成の毛巻ロッド、及び該毛巻ロッドを用い、マグネシウムを所定の水分雰囲気内で酸化させることにより該マグネシウムの酸化作用で該水分をアルカリ還元イオン水とし、このアルカリ還元イオン水を還元工程で用いられるパーマ第1剤とする。 (もっと読む)


本発明は、(a)(i)1種以上の脂肪酸グリセリドである第1の油性成分、および(ii)平均炭素鎖長が炭素原子数20未満の、1種以上の炭化水素油である第2の油性成分を含む油相、ならびに(b)(i)水、(ii)少なくとも6のHLBを有するエトキシル化アルコールである非イオン性乳化剤、および(iii)毛髪コンディショニング剤を含む親水性相を含む、毛髪トリートメント用油中水型マイクロエマルジョンを提供する。 (もっと読む)


本発明は、男性及び女性のための毛髪及び/または頭皮の非治療的処理に関し、少なくとも1画分のアミノ酸、1画分の水溶性ビタミン、微量元素と金属塩を含む1つの無機画分を含み、いずれかの細胞成長因子及び/または動物若しくは細胞由来のいずれかの追跡されない生物学的抽出物を排除する水性溶媒の複合栄養ベースを、頭皮の表面へ局所的に適用する工程を含むことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 パーマネントウェーブの施術による毛髪の損傷を防止し、施術後の毛髪に柔軟性、指通り性を付与すると共に、損傷した毛髪に対しても、均一で良好なウェーブ又はストレートを形成することができる、パーマネントウェーブ前処理剤及び中間処理剤、並びに毛髪の処理方法を提供すること。
【解決手段】 油性成分と、以下の一般式(1):
【化1】


また、該前処理剤又は中間処理剤を用いた毛髪の処理方法とする。 (もっと読む)


【課題】 生化学・分子生物学レベルでの活性評価に基づく新規な毛髪はり・こし改善剤の提供を課題とする。
【解決手段】 O−ホスホセリン、ホスホグリセリン酸、セリンエチルエステル、ベンジルオキシカルボニルセリン、O−ベンジルセリン、グリシルセリン、アセチルグリシン、グリシルグリシン、ヒポタウリン、チオタウリン、メチオニンメチルエステル、ビタミンU、2−アミノ−6−(メチルスルホニル)ベンゾチアゾール、N−(2−アセトアミド)−2−アミノエタンスルホン酸、ジメチル4−(アセチルアミノ)シクロヘキサン−1,3−ジカルボキシレートおよびこれらの薬学的に許容される塩からなる群より選択される1種以上の化合物を有効成分とする毛髪はり・こし改善剤および毛髪用化粧料。毛髪または頭皮に使用されることにより、細胞内でケラチン関連タンパク質KAP5の発現を亢進し、毛髪のはり・こしを改善し得る。 (もっと読む)


本発明は、a)50〜80重量%の少なくとも1種の直鎖、分枝鎖または架橋された有機ポリマー(P)、b)5〜10重量%の油中水(W/O)型の乳化系(S1)、c)5〜45重量%の少なくとも1種の油およびd)0〜5重量%の水を含む逆相ラテックス組成物に関する。本発明は、また、その製造方法および使用にも関する。 (もっと読む)


本発明は、ペルシャグルミ(Juglans regia)、インディゴ(Indigofera tinctoria)、ミロバラン(Terminalia chebula)、エダウチクサネム(Acasia sinuata)、ヘナ(Lawsonia inermis)、フェヌグリーク(Trigonella foenum-graecum)、ムクロジ(Sapindus mukorossi)、アメリカタカサブロウ(Eclipta alba)、インドスグリ(Emblica officinalis)、アカシア・カテチュ(Acasia catechu)およびキンマ(Piper betle)キンマ(Piper bede)の抽出物を含む天然材料由来の植物性黒色素の開発に関する。この色素は安全で、無毒、抗アレルギー性、ふけ防止性であり、かゆみのような有害な徴候がない。この色素は暗色で、この組成物は、布の着色剤、皮磨き剤、化粧品として、また毛髪の美化に、粉末/クリーム/ペースト/オイルの形態で使用される。 (もっと読む)


【課題】生体組織、特に、カラードダメージ毛髪などの損傷毛髪の表面状態の評価に好適で簡易な損傷毛髪モデルとして用いる生体表面状態モデル基板、その製造方法、該基板を用いた生体表面状態の簡易評価方法、該基板を用いた損傷毛髪改質効果スクリーニング方法、該スクリーニング方法により得られたカチオン性会合体、および該カチオン性会合体を含有する毛髪化粧料を提供することを課題とする。
【解決手段】本発明の生体表面状態モデル基板を、少なくとも、基板1と、該基板を蔽う被膜とからなる生体表面状態モデル基板であって、該被膜が、少なくとも、1つまたは複数の第1被膜領域2と、1つまたは複数の第2被膜領域3とからなり、前記第1被膜領域と前記第2被膜領域とが互いに相分離され、かつ、前記第1被膜領域が疎水性であり、前記第2被膜領域が親水性であることを特徴とする生体表面状態モデル基板として構成する。 (もっと読む)


【課題】 毛髪の変形を目的としないことを特徴とする毛髪化粧料のうち、25℃における粘度が1,000,000センチストークス以上の高重合シリコーンを含有するへヘリンスについて、すすぎ時におけるべたつきを抑えスムーズな指通りを得ること。
【解決手段】 スルフヒドル基を含有する還元性化合物の1種又は2種以上、特にチオグリコール酸及びその塩又は誘導体をチオグリコール酸として0.1重量%〜2.0重量%、好ましくは0.5重量%〜1.5重量%配合する。 (もっと読む)


【課題】従来のカチオン性ポリマーのもつ、毛髪処理用組成物に配合した時のすすぎ時のコンディショニング効果の弱さを改善すると共に、乾燥後の優れたセット性を有する良好な仕上げ感をもたらし、また皮膚化粧料組成物に配合した時の皮膚に対するつっぱり感、かさつき感を解消し、べたつき感、ぬるつき感を改善し耐塩性が良好な化合物を提供すること。
【解決手段】 グルコマンナン多糖に特定量の第4級窒素含有基を導入し、かつカチオン電荷量を特定範囲に調節したカチオン変性グルコマンナン多糖と、該カチオン変性グルコマンナン多糖を含有する化粧料組成物。 (もっと読む)


【課題】剤が垂れにくく、毛髪に塗布しやすく、頭皮や肌を着色することなく、毛髪を均一に染めることができ、かつ酸化処理による損傷毛に対しても、すすぎ時及び乾燥後の優れた感触を付与でき、炭化水素油が経時的に分離しない半永久染毛剤組成物の提供。
【解決手段】次の成分(A)〜(E)
(A)直接染料
(B)炭化水素油
(C)ポリオキシアルキレン変性ジメチルポリシロキサン
(D)ジメチルポリシロキサン
(E)水溶性高分子
を含有し、成分(B)と成分(C)と成分(D)の重量比(B)/〔(C)+(D)〕が1/100〜100、成分(D)と成分(C)の重量比(D)/(C)が1/100〜100である染毛剤組成物。 (もっと読む)


【課題】 生化学・分子生物学レベルでの活性評価に基づく新規な毛髪はり・こし改善剤の提供を課題とする。
【解決手段】 セリン、アセチルセリン、セリンメチルエステル、グリシン、システイン、シスチン、アセチルシステイン、ホモシステイン酸、メチオニン、グルタチオン、葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12、アデノシン、ジブチルcAMPおよびこれらの薬学的に許容される塩からなる群より選択される1種以上の化合物を有効成分とする毛髪はり・こし改善剤および毛髪用化粧料。毛髪または頭皮に使用されることにより、細胞内でケラチン関連タンパク質KAP5の発現を亢進し、毛髪のはり・こしを改善し得る。 (もっと読む)


541 - 560 / 659