説明

Fターム[4C083EE29]の内容

化粧料 (399,993) | 効果 (36,752) | 毛髪に特有の効果 (5,073) | 毛髪保護(損傷防止、枝毛防止) (659)

Fターム[4C083EE29]に分類される特許

521 - 540 / 659


各種組織の細胞表面上に存在する各種のレクチン(糖鎖認識蛋白質)に対して特異的な結合活性を有する糖鎖を結合したリポソームであって、実際の生体内の細胞、組織を識別して薬剤あるいは遺伝子を効率的に輸送し得るリポソームを提供することを目的とする。 (もっと読む)


【課題】 毛髪処理用組成物に配合することで、損傷毛髪に使用した場合においても、優れたコンディショニング効果を示し、ボディ用洗浄剤などの皮膚化粧料組成物に配合した場合には、泡立ち及び泡質の改善と良好な使用感が得られるカチオン性ポリマーを提供する。
【解決手段】 ガラクトマンナン含有量が90質量%以上でかつ、1質量%水溶液の濁度が15%以下の、マンノースを構成単位とする主鎖に、ガラクトース単位が側鎖として構成されたマンノースとガラクトースの組成比が4対1のローカストビーンガムの水酸基の一部に、特定量の第4級窒素含有基を導入し、かつカチオン電荷量を特定範囲に調節し、更に、特定量の第4級窒素含有基を導入したあとのカチオン変性精製ローカストビーンガムの1質量%水溶液の濁度が15%以下であるカチオン変性精製ローカストビーンガムと、該カチオン変性精製ローカストビーンガムを含有する化粧料組成物。 (もっと読む)


本発明は、30℃以上の温度で、
(A)(A-1)エチレン性不飽和モノマー類を(A-2)不飽和ポリアルキレングリコール類の存在下で遊離基重合することにより取得可能なポリマー類と、
(B)シリコーン類と、
を混合することにより得られる高分子生成物に関する。
さらに、本発明は、これらの高分子生成物の調製方法と、化粧品における、とくに毛髪化粧品における、それらの使用と、に関する。 (もっと読む)


【課題】 毛髪の脱色力、染色力に優れ、かつ脱色及び染色の処理時及び処理後における、毛髪の損傷、頭皮への刺激が少ない毛髪脱色組成物及び染毛組成物、それらに用いられる毛髪脱色助剤、並びに新規なピロリジン誘導体を提供すること。
【解決手段】 下記一般式(1)及び/又は下記一般式(2)で表される環状アミン化合物を含む毛髪脱色助剤、それを含有する毛髪脱色組成物及び染毛組成物、並びに新規なピロリジン誘導体である。
【化1】


【化2】


(式中、R1〜R3は、水素原子、炭素数1〜5のアルキル基又はヒドロキシアルキル基を示し、R4〜R8は、水素原子又は炭素数1〜5のアルキル基を示し、m及びnは、1又は2を示す。) (もっと読む)


本開示は、二酸化チタンナノ粒子および流体ビヒクルなど、ペプチドをベースとする金属酸化物サンスクリーン剤を含んでなるサンスクリーン製剤を提供する。 (もっと読む)


【解決手段】 本発明の髪質改善剤は、システアミンと、アミノ変性シリコーンと、融点が30〜60℃の油剤とを含有し、かつ、システアミン濃度が0.5〜3重量%でpHが7.5〜11であることを特徴としている。
【効果】 本発明の髪質改善剤によれば、還元剤としてシステアミンを含む髪質改善剤において、くせ毛を直毛にする、広がりやすい髪質を落ち着かせたり、くせ毛のくせを抑えてセットし易くしたり、髪質を柔らかくしてセットし易くするなどの髪質改善処理を、処理中の臭気の発生や処理後の毛髪への臭気の残存を抑制して確実に行うことができ、かつ、毛髪に対するダメージを軽減し、処理後の毛髪に別途トリートメントをしなくとも艶やかで潤いのある落ち着いたまとまり感を付与することができる。
(もっと読む)


【課題】 カチオン化度が高く、かつ未反応のカチオン化剤や副生成物の塩等の不純物が少なく、水溶液としたときに該水溶液の透明性が高く、化粧料の配合剤等に好適なカチオン化澱粉、及びその効率的な製造方法を提供する。
【解決手段】 澱粉とカチオン化剤とを、塩基性化合物、及び低級アルコールと水とからなる反応溶媒の存在下で反応させてカチオン化澱粉を生成し、反応液中の該カチオン化澱粉を、低級アルコールと水とからなる抽出溶媒で液液抽出することを特徴とするカチオン化澱粉の製造方法である。また、該製造方法により製造されたカチオン化澱粉である。前記澱粉は、カチオン化度が1.0質量%未満である低カチオン化澱粉であってもよい。 (もっと読む)


【解決手段】下記(A)〜(F)成分
(A)1種または2種以上の有機酸、(B)アミノ酸、タンパク質及びそれらの誘導体からなる群から選ばれる1種または2種以上、(C)1種または2種以上のカチオン界面活性剤、(D)1種または2種以上の常温で固体または液体の脂肪族誘導体化合物、(E)1種または2種以上のシリコーン類、(F)ポリオール、
を含有する毛髪化粧料組成物であって、油相成分に(F)を添加し液晶を形成することにより製造される毛髪化粧料組成物。
【効果】カラーリング・ブリーチを行うことで感触が劣化した毛髪に対し、毛髪への塗布感触及び塗布性に優れ、毛髪に均一に塗布されることで、なめらかさの付与及びパサつきの抑制を行うなどの仕上り感触を向上させる効果に優れた毛髪化粧料組成物を提供することができる。 (もっと読む)


【課題】ジ長鎖型カチオン活性剤を主剤として用いた毛髪化粧料において、真に満足できる製品を提供すること。
【解決手段】下記(A)〜(C)の成分を含有する毛髪化粧料を提供することにより、上記の課題を解決し得ることを見出した。
(A)下記式(1)で示されるジ長鎖型カチオン性活性剤を、毛髪化粧料全量に対して0.01〜10質量%
【化1】


及び/もしくは下記式(2)で示されるジ長鎖型カチオン性活性剤
【化2】


(B)下記式(3)で表される疎水変性ポリエーテルウレタンを、毛髪化粧料全量に対して0.01〜10質量%
【化3】


(C)高級アルコールを、毛髪化粧料全量に対して0.01〜30質量%
(もっと読む)


本発明は、シリマリン若しくはシリビン(或いは、2,3-ジヒドロ-3-(4-ヒドロキシ-3-メトキシフェニル)-2-(ヒドロキシメチル)-6-(3,5,7-トリヒドロキシ-4-オキソベンゾピラン-2-イル)ベンゾジオキシン)、イソシリビン、シリジアニン、シリクリスチン、シランドリン、シリモニン及びタキシフォリン、その単離エナンチオマー並びにその塩から選ばれる、シリマリンの主要構成物質の、個々の或いは結合した状態での、皮膚、体毛或いは頭髪の色素沈着誘導、色素沈着回復若しくは色素沈着刺激用に使用される組成物の製造のための使用に関する。本発明は、また、シリマリン若しくはその構成物質の、頭髪の完全性を保存するための、頭髪損傷を制限するための及び毛管再生を刺激するための使用に関する。シリマリン若しくはその構成物質は、個々に或いは結合されて、シリブム属の植物の抽出により得られる。 (もっと読む)


【課題】脱色処理を行った毛髪にもなじみ易く、髪に艶および潤いを与え、洗髪後も潤いを保ち、そして毛髪に良好な指通り性を与え、毛髪のひっかかりおよびもつれによる切れ毛を防止できる毛髪化粧料の提供。
【解決手段】オキシプロピレン基、オキシエチレン基を含むグリセリン誘導体(a)およびシリコーン化合物(b)を含む毛髪化粧料であって、該グリセリン誘導体(a)が、プロピレンオキシド(PO)およびエチレンオキシド(EO)の平均付加モル数が1〜50の値であり、POとEOとの質量比(PO/EO)は1/5〜5/1であり、そして炭素数4のアルキレンオキシド(BO)の平均付加モル数が1〜5の値であり、さらにシリコーンおよびシリコーン誘導体から選択される化合物が含有し、該毛髪化粧料中に、該グリセリン誘導体(a)が0.1〜40質量%、そして該シリコーン化合物(b)が0.1〜10質量%の割合で含有される毛髪化粧料。 (もっと読む)


本発明は、溶媒抽出を用いて未発酵ルイボス原材料から、少なくとも5wt%の高められたアスパラシン含量で調製されたルイボス抽出物、かかるルイボス抽出物から調製された化粧品、及び増加されたアスパラシン含量及び好ましくは低減されたクロロフィル含量を有するルイボス抽出物の製造方法に関する。 (もっと読む)


【課題】 ケラチン物質を化粧処置するための組成物の製法、並びにこの組成物を用いた、ケラチン物質を処置するための化粧学的な方法を提供する。
【解決手段】 固体又はペースト状態にある、少なくとも1種の非-着色性の植物物質に、少なくとも約0.3MPa(3 bar)なる圧力下で、少なくとも蒸気を含む流体を浸透させる工程を含み、該非-着色性の植物物質が、柔軟化特性、抗-炎症特性、防腐特性、発汗防止特性、鎮静特性、瘢痕化特性、強壮特性、血液及びリンパ液の微小循環の抑制促進特性、テクスチャリング特性、酸化防止特性、発泡又は乳化特性、光防御特性、増粘特性、吸収特性及び/又は芳香付与特性を備える、植物物質から選択されることを特徴とする、ケラチン物質の化粧学的処置用組成物の製法、及び化粧料組成物を、上記方法に従って調製し、この組成物をケラチン物質に適用することを特徴とする、ケラチン物質を処置するための化粧学的方法。 (もっと読む)


a) 一種もしくはそれ以上の1−ヒドロキシ−4−メチル−6−アルキル−2(1H)−ピリドン及び/またはそれの一種もしくはそれ以上の塩、この際、アルキルは、炭素原子数1〜12の線状、分枝状もしくは環状アルキル基を意味し、及び
b) 一つもしくはそれ以上の芳香族基を含む一種もしくはそれ以上のアルコール、
を含む透明で液状の防腐剤組成物が開示される。 (もっと読む)


散在させられた粒子を含み、この散在させられた粒子が、粒子状材料によって散在させられた液体疎水性油滴を含み、この散在させられた粒子の平均直径(D3.2)が0.01から100ミクロンである、ヘアトリートメント組成物と、(i)粒子状の材料によって散在させられた液体疎水性油を含み、平均直径(D3,2)が0.01から100ミクロンである、散在させられた粒子の分散体のプレミックスを形成するステップ、(ii)別のベース配合物を形成するステップ、および(iii)このベース配合物に、得られた分散体を添加するステップの方法によって得ることが可能であり、このプレミックスが、遊離界面活性剤を0.5重量%未満含む、ヘアトリートメント組成物。 (もっと読む)


【課題】新規美容処理方法のための薬剤の提供。
【解決手段】皮膚のケラチノサイトに対し、β-エンドルフィン及びβ-エンドルフィン模倣剤から選択される少なくとも一の化合物を使用する。β−エンドルフィン模倣剤は、β−エンドルフィン断片及び植物テオブロマ・カカオの水性、アルコール性及び/又は水性−アルコール性の抽出物から選択される。
【効果】皮膚の障壁機能を増強し、ストレス、特に汚染に対する耐性を増強するための化粧品用組成物における使用。また、皮膚及び/又は粘膜の障壁機能及び/又は保湿性を増強するための美容処理方法に用いられる。 (もっと読む)


【課題】 毛髪用組成物に関し、毛髪のコンディショニング効果に優れ、低刺激で毛髪および頭皮に対して温和な毛髪用組成物を開発すること。
【解決手段】 (A)下記一般式(1)


(式中、R、Rは直鎖又は分岐した炭素数6〜24のアルキル基、アルケニル基もしくはヒドロキシアルキル基、R、R、R、Rは炭素数1〜3のアルキル基、ヒドロキシアルキル基、Xは一価のアニオンを表す。)で表されるビスカチオン界面活性剤と、(B)高級アルコールと、(C)油性成分とを含有する毛髪用組成物。 (もっと読む)


本発明は、活性物質:
(A) 少なくとも1つの水不溶性、揮発性シリコーン;
(B) 少なくとも1つのカチオン性ポリマー;および
(C) ビタミンおよび/またはプロビタミンおよび/またはカチオン性誘導体化タンパク質加水分解物から成る群から選択される少なくとも1つのさらなるヘアケア物質
の組合せを含んで成る、人毛を手入れ、特にケアするための化粧用製剤に関する。本発明の活性物質組合せを含有する適当な製剤で毛髪を手入れすると、向上した毛髪コンディショニング効果が得られ、このことはとりわけ、湿潤および乾燥時の櫛通りの改善ならびに枝毛の減少によって明らかになる。 (もっと読む)


【課題】光の有害な影響に対するより良好な保護を毛髪に付与し得る、芳香族アルコール、芳香族カルボン酸、および保護剤の組み合わせを含む水性組成物の提供。
【解決手段】生理的に許容される水性媒質に、組成物の総重量に対して0.2重量%から20重量%の量の、有機UV遮断剤、フリーラジカル捕捉剤、および抗酸化剤から選択された少なくとも1種のケラチン繊維を保護するための薬剤、組成物の総重量に対して1重量%を超える量の、少なくとも1種の芳香族アルコール、少なくとも1種の芳香族カルボン酸またはその塩を含む化粧品組成物。ケラチン繊維、より好ましくは毛髪の直接染色または酸化染色処置の後処理に有用である。 (もっと読む)


【課題】 セラミド、植物性ステロールに代表されるステロール類、更にはその配糖体と言った、皮膚や毛髪に好ましい作用をもたらす、難溶性成分を安定に配合した製剤を提供する。
【解決手段】1)セラミドと2)ステロール乃至はその配糖体と3)次の一般式(1)に示すカチオン性界面活性剤と4)シリコーンから選択される1種乃至は2種以上とを外用剤組成物に含有させる。前記セラミドとしては、セラミドタイプ2であることが好ましく、前記セラミドの含有量は、0.01〜5質量%であることが好ましく、前記ステロール乃至はステロールの配糖体のステロール部分は、カンペステロール、シトステロール、スチグマスタノール及びスチグマステロールから選択されるものであることが好ましい。
【化1】


一般式(1)
(もっと読む)


521 - 540 / 659