Fターム[4C206FA01]の内容

非環式又は炭素環式化合物含有医薬 (185,743) | アミン (5,226) | 窒素原子が非環式炭素原子に結合したもの (2,241)

Fターム[4C206FA01]の下位に属するFターム

Fターム[4C206FA01]に分類される特許

1 - 20 / 146


【課題】発揮性アルキル化剤が安定化された皮膚疾患治療のための組成物を提供する。
【解決手段】皮膚疾患治療のための組成物は、窒素マスタードまたは窒素マスタードのHX塩を含み、前記窒素マスタードまたは窒素マスタードのHX塩は、ワセリンまたはエタノールを含まない非水溶性媒体または担体中にあり、前記ワセリンまたはエタノールを含まない非水溶性媒体または担体は、ワセリンまたはエタノールを含まない。本方法は、病変に侵された皮膚に窒素マスタードまたは窒素マスタードのHX塩の組成物を局所的に施すことを含み、前記窒素マスタードまたは窒素マスタードのHX塩は、ワセリンまたはエタノールを含まない非水溶性媒体または担体中にあり、前記非水溶性媒体または担体は、ワセリンまたはエタノールを含まない。 (もっと読む)


【課題】ケラチンの発現を促進することにより、爪の形成を促進するケラチン発現促進剤及び美爪用組成物の提供。
【解決手段】スペルミジン、スペルミンおよびプトレスシンのうちの少なくとも一種を有効成分とする。スペルミジン,スペルミンおよびプトレスシンは大豆、小麦及びコメのうちの少なくとも1種から抽出したものである。 (もっと読む)


【課題】破骨細胞への分化及び/又は破骨細胞の増殖が関与する疾患の新規な予防剤及び/又は治療剤を提供すること。
【解決手段】ポリアミンが破骨細胞への分化及び/又は破骨細胞の増殖に対して阻害作用を有することが見出され、かかる知見に基づき、ポリアミンを有効成分として含む、破骨細胞への分化及び/又は破骨細胞の増殖が関与する疾患の予防剤及び/又は治療剤が完成することにより、上記課題が解決された。本発明はまた、ポリアミンを有効成分とする、破骨細胞への分化及び/又は破骨細胞の増殖に対する阻害剤にも関する。 (もっと読む)


【課題】夏バテ(夏まけ)、暑気あたり(暑さあたり)、又は、熱による疲労の予防又は改善に優れた効果を有する医薬組成物を提供する。
【解決手段】ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミン、及び/又は、グルコン酸またはその塩、を含有する、高温度及び/又は高湿度環境において発症する疾病の予防又は改善用医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】酸化窒素を送達するための酸化窒素放出粒子の提供。
【解決手段】ジアゼニウムジオレイン酸塩、ニトロソアミン、ヒドロキシルニトロソアミン、ニトロソチオール、ヒドロキシルアミン、ヒドロキシウレア、及びこれらの組合せからなる酸化窒素供与体、および酸化窒素放出粒子を含み、酸化窒素を送達するための酸化窒素放出粒子、及びその医生物学的及び薬学的応用におけるこれらの使用。また該粒子の動脈ステント、ガイドワイア、カテーテル、トロカール針、骨アンカー、骨ネジ、保護板、股関節又は関節置換、導線、生体センサー、探索子、縫合線、外科的ドレープ、外傷用着衣、及び包帯等の医用デバイスへの使用。 (もっと読む)


【課題】過剰な眠気のような疾患の処置に有用な置換チオアセトアミド誘導体を提供する。
【解決手段】下式(V2)で示される置換チオアセトアミド誘導体。


[式中、環AおよびBはベンゼン環等を表し、Xは存在しないか、結合等を表し、Rは水素原子等を表し、Rはアミノカルボニルメチル基等を表し、qは0、1または2を表す。] (もっと読む)


【課題】
生体内で起こるメイラード反応を抑制する、内服または外用剤組成物を提供する。より詳しくは、アドバンスド・グリケーション・エンド・プロダクツ(AGEs)の生成や蓄積に起因する皮膚褐変や肌透明度低下、糖尿病性の白内障、血管障害または腎機能障害を抑制する。
【解決手段】
トラネキサム酸とジクロロ酢酸ジイソプロピルアミンを有効成分として含有する。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、食後過血糖の患者に長期間継続的に服用しても安全かつ効果的であり、糖尿病への移行を抑えることを可能とするために、α-グルコシダーゼ阻害剤の服用量が少なくても十分に食後過血糖を低下させる、優れた医薬組成物を提供することである。
【解決手段】α-グルコシダーゼ阻害剤にジクロロ酢酸ジイソプロピルアミンを含有する薬剤。 (もっと読む)


【課題】N−メチル−D−アスパレート受容体サブユニットNR2−Bを含む症候群または病理学と闘うために与えられる病人食の提供。
【解決手段】1600ピコモル未満のポリアミンを有するヒト用食品組成物の新規使用。 (もっと読む)


【課題】オートインデューサー−2を阻害する活性を有し、感染症の予防及び治療等に有効な、オートインデューサー−2阻害剤を提供することを目的とする。
【解決手段】5−アミノ−n−吉草酸、ブタン−1,4−ジアミン、グアニン、アセト酢酸、γ−ヒドロキシ酪酸、ピペリジン、グルコン酸、3−ヒドロキシ−3−メチルグルタル酸、N8−アセチルスペルミジン及びウロカニン酸、並びにこれらの塩からなる群より選ばれる少なくとも1種を有効成分とする、オートインデューサー−2阻害剤。 (もっと読む)


【課題】癌の治療に有用な方法、化合物、及び組成物を提供すること。
【解決手段】低酸素活性化プロドラッグは、単独で又は一つ以上の抗新生物剤と組み合わせて投与される場合、癌を治療するために使用できる。一例において、保護抗新生物剤は、化学式Hyp−L−N又はHyp−Nを有し、式中、Hypは低酸素活性剤であり;Lは連結基であり;並びにNは抗新生物剤である。低酸素活性剤は、電子欠損ニトロベンゼン部分、電子欠損ニトロ安息香酸アミド部分、ニトロアゾール部分、ニトロイミダゾール部分、ニトロチオフェン部分、ニトロチアゾール部分、ニトロオキサゾール部分、ニトロフラン部分、及びニトロピロール部分でありうる。 (もっと読む)


【課題】変形性関節症および痛風を治療するための薬剤の提供。
【解決手段】式(I)


[式中、RおよびRが、独立にHまたはメチルである]の化合物または医薬品として許容され得るその塩(例えば、−ジメチル−1−[1−(4−クロロフェニル)シクロブチル]−3−メチルブチルアミン塩酸塩、場合によりその一水和物の形態)を用いる。 (もっと読む)


【課題】動物系、植物系由来の賦活物質は各種見つかっているが、実際には産業上利用可能な程度に十分かつ安定した効果は得られていない。本発明の課題は、細胞に対して細胞外マトリックス産生促進効果に優れ、長期にわたる使用に十分に耐えうる植物由来の細胞外マトリックス産生促進剤を提供することにある。
【解決手段】ポリアミンを有効成分として含む植物抽出物を含有することを特徴とする細胞外マトリックス産生促進剤、さらにそれらを有効成分とする化粧品・医薬部外品(皮膚外用剤、浴用剤、育毛剤等)、飲食品、医薬品に利用するための方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】望ましくない心臓副作用を減少し、かつ活性を有するM3ムスカリン受容体アンタゴニストおよびβアゴニストの組み合わせを提供する。
【解決手段】(a)β2アゴニストおよび(b)3(R)−(2−ヒドロキシ−2,2−ジチエン−2−イルアセトキシ)−1−(3−フェノキシプロピル)−1−アゾニアビシクロ[2.2.2]オクタンの、一価または多価酸の医薬上許容されるアニオンであるアニオンXを有する塩形態である、M3ムスカリン受容体アンタゴニストを含む組み合わせを提供する。 (もっと読む)


【課題】ポリアミン又はポリアミン組成物は、健康、化粧品、食品、医薬品用途に利用されつつある。しかし、ポリアミン又はポリアミン組成物を調製するための十分な方法は確立されていない。本発明の目的は、安全性が高い植物素材から高収率でポリアミン又はポリアミン組成物を調製する方法を提供することである。
【解決手段】(1)植物及び/又は植物抽出物を酸性条件下に処す工程と、(2)液体画分を分離する工程とを含むことを特徴とするポリアミン組成物の調製方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】ポリアミン又はポリアミン組成物は、健康、化粧品、食品、医薬品用途に利用されつつある。しかし、ポリアミン又はポリアミン組成物を調製するための十分な方法は確立されていない。本発明の目的は、安全性が高い植物素材から高収率でポリアミン又はポリアミン組成物を調製する方法を提供することである。
【解決手段】(1)植物及び/又は植物抽出物を酸性条件下に処す工程と、(2)液体画分を分離する工程とを含むことを特徴とするポリアミン組成物の調製方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】優れた薬理作用を有する医薬組成物の提供。
【解決手段】ロキソプロフェン又はその塩、抗ヒスタミン剤及びコデイン類を含有する医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】家畜やペット等を含む哺乳類の受胎や分娩の確率を高めることが可能な、哺乳類に適用される出産率向上促進剤を提供することを課題とする。
【解決手段】本発明にかかる出産率向上促進剤は、イソプレノイド化合物を含有することを特徴としている。より具体的には、このイソプレノイド化合物は、ゲラニルゲラノイン酸、ファルネソイン酸、ゲラニルゲラニルアミン、ファルネシルアミン、ゲラニルアミン、ゲラニルゲラニオール、ゲラニルゲラニアール、ゲラニルゲラニルピロリン酸、および4,5−ジデヒドロゲラニルゲラノイン酸から選択された少なくとも一つの物質であることを特徴としている。 (もっと読む)


化学式1の化合物を合成、使用する化合物、組成物、方法が開示されている。化学式1の化合物はまた、その塩、多形体、溶媒和物、水和物から構成される。化合物は医薬品組成物として処方することができる。製薬組成物は経口、局所、経粘膜、吸入、標的送達、および徐放性制剤のために処方することができる。このような組成物は銅過負荷に関連する肝性および遺伝性障害を治療するために使用することができる。他の複数の化合物を瞬間的に主張される化合物とともに添加でき、ウィルソン病治療に適した薬品投与として送達することができる。 (もっと読む)


本発明は、一水和物の形態又は非水和の形態のベンジルジメチル(3−[ミリストイルアミノ]−プロピル)−アンモニウムクロリドを含めた薬剤に関する。前記薬剤は、さらに加えて、適した医薬溶媒中のジメチル(3−[ミリストイルアミノ]−プロピル)−アンモニウムオキシド及び/又はジメチル(3−[ミリストイルアミノ]−プロピル)−アミンを含有する。 (もっと読む)


1 - 20 / 146