説明

Fターム[4J002FD08]の内容

高分子組成物 (583,283) | 添加剤の機能 (68,577) | 安定剤、劣化防止剤 (10,519) | 耐候性改善剤 (156)

Fターム[4J002FD08]に分類される特許

101 - 120 / 156


【課題】マレイン酸変性ポリプロピレンなどの酸性基を有する合成樹脂において優れた耐候性を有する樹脂組成物を提供する。
【解決手段】樹脂成分として酸性基を有する合成樹脂を含む樹脂組成物において、前記樹脂成分100質量部に対し、下記一般式(I)で表される部分構造を有するヒンダードアミン化合物0.005〜30質量部が配合されてなる樹脂組成物である。


(式中、R1、R2、R3およびR4は各々独立に炭素原子数1〜4の低級アルキル基を、Rは炭素原子数1〜18のアルキル基、ヒドロキシ基で置換されたアルキル基または炭素原子数5〜8のシクロアルキル基を表す。) (もっと読む)


【課題】マット剤等の添加剤との親和性が高いフィルム組成物を提供すること。マット剤やレターデーション調節剤等の添加物との親和性が高い光学フィルム用組成物、並びに、全光線透過性が高く、所望のレターデーションを与えることができ、安定性及び生産性に優れた光学フィルムを提供すること。
【解決手段】式(I)で表されるモノマー単位を有する高分子を含有するフィルム用組成物、


式(I)中、Q1はシアノ基又は−COX2基を表し、X1はヘテロ原子を介してα炭素に結合する水素原子、有機残基、ポリマー鎖、ハロゲン原子を表し、X2はヘテロ原子を介してカルボニル基に結合する水素原子、有機残基、ポリマー鎖、ハロゲン原子を表し、Ra、Rbは水素原子、ハロゲン原子、シアノ基又は有機残基を表し、X1とX2、RaとRb、X1とRa又はRbとが互いに結合して環状構造を形成してもよい。 (もっと読む)


【課題】熱可塑性樹脂の特徴である製品設計自由度および生産性を保持しつつ、得られた成形品は、高強度、耐冷熱衝撃性、特性バラツキを低減することを可能とした樹脂組成物を得る。
【解決手段】(a)と(b)の合計を100重量%として、(a)熱可塑性樹脂10〜90重量%および(b)無機フィラー90〜10重量%を配合してなる樹脂組成物であって、(b)無機フィラーの累積粒度分布曲線より得られる累積度95%粒度(D95)と累積度5%粒度(D5)の比(D95/D5)が30以上である樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】本発明は、紡糸時の球晶生成抑制が可能で、結果として毛羽の生成が少なくかつ熱寸法安定性が優れたポリアミド繊維を得ることができるポリアミド組成物およびその製造方法の提供を課題とする。
【解決手段】主としてポリヘキサメチレンアジパミドを含み、結晶化温度Tcおよび融点Tmが下記a,bおよびc式を満たし、かつナイロン12を含有することを特徴とするポリアミド組成物。
Tc(270)−Tc(300)≧15・・・・a
Tc(300)≦188・・・・b
Tm≧260・・・・c
ここでTc(T)は、温度T℃で溶融して測定した結晶化温度、Tmは融点を示す。 (もっと読む)


【課題】
長期間の耐候性に優れ、初期着色性、浮き出し性を改良した超耐候性床材用塩化ビニル系樹脂組成物を提供することを課題とする。
【解決手段】
(a)塩化ビニル系樹脂100重量部に対して(b)ベンゾトリアゾール系又はベンゾフェノン系紫外線吸収剤0.01〜5重量部、および(c)ヒンダードアミン系光安定剤0.01〜2重量部、および(d)下記式(1)の一般式で表される化合物0.01〜8重量部の割合で含有する、耐候性に優れ、初期着色性、浮き出し性を改良した超耐候性床材用塩化ビニル系樹脂組成物を提供するものである。

【化1】


(式中Rは炭素数1から18までのアルキル基、シクロアルキル基、アラルキル基、
アリール基、アルキルアリール基、又はアルケニル基である。) (もっと読む)


【課題】
ポリカーボネート樹脂の特長を損なうことなく、熱安定性および耐候性に優れた赤色染料を含むポリカーボネート樹脂組成物、およびこの樹脂組成物から成形される成形品を提供すること。
【解決手段】
第1発明では、ポリカーボネート樹脂(a成分)100重量部に対し、下記構造式(I)で示される化合物を主成分とするペリノン系赤色染料(b成分)を0.0001〜0.5重量部、およびリン系熱安定剤(c成分)を0.001〜1重量部それぞれ配合してなることを特徴とする、ポリカーボネート樹脂組成物を提供し、第2発明では、第1発明に係るポリカーボネート樹脂組成物を原料として、製造されたものであることを特徴とする成形品を提供する。
【化1】
(もっと読む)


【課題】光学特性、透明性、耐熱性、フィルム成形性および耐折り曲げ性に優れ、且つ異物の少ないフィルムを提供し得る熱可塑性樹脂組成物および該熱可塑性樹脂組成物からなるフィルムを実現する。
【解決手段】本発明の熱可塑性樹脂組成物は、5〜95重量%の範囲内のエチレン−プロピレン−非共役ジエン三元共重合体と、5〜95重量%の範囲内のラクトン環含有熱可塑性樹脂とを含む。また、本発明のフィルムは、本発明の熱可塑性樹脂組成物からなる。 (もっと読む)


【課題】優れた加工性及び安定性を有し、その成形品からのホルムアルデヒド発生量が著しく抑制され、かつ、配合成分の染み出しも防止されたポリアセタール樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(A)ヘミホルマール末端基量が1.0mmol/kg以下であり、ホルミル末端基量が0.5mmol/kg以下であり、不安定末端基量が0.5重量%以下であるポリアセタール共重合体100重量部に対し、(B)ヒンダードフェノール系酸化防止剤0.01〜3重量部、(C)グアナミン化合物及びトリアジン化合物から選ばれた少なくとも1種類の化合物0.05〜1重量部、(D)イソシアネート化合物、イソチオシアネート化合物及びそれらの変性体からなる群から選ばれた化合物0.01〜1重量部を配合する。 (もっと読む)


【課題】 酸化チタンを高濃度で、かつ良好な分散状態で含有するナイロン66樹脂組成物を得ることを課題とする。
【解決手段】 ナイロン66樹脂100重量%に対して、水分散度が95%以上であることを特徴とする酸化チタンを1〜5重量%配合してなるナイロン66樹脂組成物、酸化チタンが0.1〜0.4μmのメジアン径を有し、かつ0.1μm以上0.5μm以下の粒子が90%以上である酸化チタン粒子である上記ナイロン66樹脂組成物、およびヘキサメチレンアジパミドを重合してナイロン66を重合する際、重合系内の温度が216〜230℃の範囲にあるときに、水分散度が95%以上である酸化チタンをナイロン66樹脂組成物100重量%に対して1〜5重量%となるように添加することを特徴とするナイロン66樹脂組成物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】層状化合物が均一に分散し、ガス透過性の低いゴム組成物を提供する。
【解決手段】アミノ基またはピリジニウム基を有する単量体単位を0.1〜20重量%有するニトリルゴム(A)100重量部に対し、イオン交換性層状化合物を1〜30重量部含有してなるゴム組成物であって、前記イオン交換性層状化合物が、前記ニトリルゴム組成物中に均一に分散しているゴム組成物。 (もっと読む)


【課題】 日射透過率が低く十分な熱線遮蔽の機能を有し、かつ、特に熱安定性に優れ、成形機滞留後にも黄色度の変化が小さく、さらには、湿熱雰囲気下における耐加水分解性にも優れた、一般建築物の窓ガラス、自動車の窓ガラス等に好適なポリカーボネート樹脂組成物及びこれを用いた熱線遮蔽能を備えた成形体を提供すること。
【解決手段】 芳香族ポリカーボネート樹脂100重量部に対し、(a)La、Ce、Pr、Nd、Tb、Dy、Ho、Y、Sm、Eu、Er、Tm、Yb、Lu、Sr及びCaからなる群より選択された少なくとも1種の金属ホウ化物微粒子0.0001〜0.5重量部及び(b)特定の芳香族ジホスフェート化合物0.01〜10重量部を含有するポリカーボネート樹脂組成物及び該組成物を成形してなる熱線遮蔽能を備えた成形体。 (もっと読む)


【課題】樹脂耐候剤、二次電池の活物質および安定剤、酸化触媒等への用途として有用なピペリジル基含有化合物を有する炭素材料を提供すること。
【解決手段】活性水素基を有する炭素材料をトリメチルシリル化した後、トリメチルシリル化した炭素材料に、下記一般式(1)で表されるピペリジル基含有エポキシ化合物をグラフト重合させて得られる下記一般式(2)で表されるピペリジル基含有化合物を有する炭素材料。


(式中、X1は、直接結合、酸素原子、硫黄原子、若しくは−OCO−又は−COO−を含んでもよいアルキレン基を表し、X2は、直接結合又は酸素原子を表す。Aは、ピペリジル基含有化合物をグラフト重合させた後の炭素材料の残基を表す。nは、2〜10000の数を表す。Rは水素原子又はトリメチルシリル基を表し、mは、1〜100の数を表す。) (もっと読む)


【課題】本発明は、良好な耐加水分解性を有し、屋外での長期使用時においても黄変しない、耐候性に優れた太陽電池裏面保護シート用フィルムを提供することを主目的とするものである。
【解決手段】本発明は、ベンゾオキサジンを含むポリエステル系樹脂からなる太陽電池裏面保護シート用フィルムであって、上記ベンゾオキサジンの含有量が0.3〜2質量%であり、かつ上記ポリエステル系樹脂は、オリゴマーの含有量が0.1〜0.6質量%であり、さらにカルボキシル末端基量が3〜15当量/tonであることを特徴とする太陽電池裏面保護シート用フィルムを提供することにより上記課題を解決するものである。 (もっと読む)


【課題】 有機ポリマー材料の機械的強度、電気特性、特に耐トラッキング性を維持しつつ、真菌類、細菌類及び藻類の繁殖によるこれらの特性低下による表面欠損等の懸念のない電気ケーブル用絶縁部品を提供することを目的とする。
【解決手段】 エチレン系共重合体及び/又はシリコーンゴムを含む熱可塑性樹脂(熱可塑性樹脂A)100質量部に、メチル(ベンズイミダゾール−2−イル)カルバメート(防カビ剤B1)0.03〜9.5質量部、ジヨードメチルパラトリルスルホン(防カビ剤B2)5×10−6〜3.0質量部、及び2−チアゾリル−1H−ベンズイミダゾール(防カビ剤B3)5×10−6〜3.0質量部からなり、かつ防カビ剤B1、B2及びB3の合計質量が0.05〜10質量部である防カビ剤(混合防カビ剤B)を含有させた樹脂組成物(樹脂組成物C)を成形して得られる電気ケーブル用絶縁部品。 (もっと読む)


【課題】滑り性、透明性および耐衝撃性に優れ、さらに耐熱安定性に優れたポリプロピレン系樹脂組成物およびそれからなるフィルムを提供する。
【解決手段】下記のポリプロピレン系樹脂(A)75〜95重量%と、エチレン−ブテン−1共重合体(B)5〜25重量%を含有するポリプロピレン系樹脂組成物およびそれからなるフィルム。
ポリプロピレン系樹脂(A)は、プロピレンに由来する構造を主成分とする重合体であって、融点が138℃〜150℃であるプロピレン系重合体(A−1)を含有し、当該プロピレン系重合体(A−1)100重量部に対して、特定の式で示されるベンゾフラン化合物(A−2)0.01〜0.05重量部と、リン系酸化防止剤(A−3)0.05〜0.30重量部と、フェノール系酸化防止剤(A−4)0〜0.03重量部とを含有するポリプロピレン系樹脂。 (もっと読む)


【課題】加工性に優れたゴム組成物およびそれを用いた空気入りゴムタイヤを提供する。
【解決手段】ゴム100重量部に対し、下記式(I)、


で表されるニトロキシル化合物0.01〜20重量部が配合されてなるゴム組成物である。ゴムとしては、天然ゴム、ポリイソプレンゴム、スチレンブタジエンゴム、ポリブタジエンゴム、ブチルゴム及びエチレン−プロピレン−ジエンゴムからなる群より選ばれる一種類又は二種類以上を好適に用いることができる。かかるゴム組成物を使用した空気入りゴムタイヤである。 (もっと読む)


【課題】押出加工、成形加工等による熱可塑性樹脂成形品の製造において、熱履歴による品質低下の影響を受けにくい等、加工条件の許容範囲が広く、半透明性、耐衝撃性、耐熱性及び流動性に優れた、ゴム強化樹脂、芳香族ポリカーボネート樹脂及びリン酸系化合物を必須成分とする熱可塑性樹脂組成物及びそれを用いてなる成形品を提供する。
【解決手段】本発明の組成物は、屈折率が1.520〜1.580の範囲にあるゴム質重合体の存在下に、芳香族ビニル化合物を含むビニル系単量体を重合して得られたゴム強化共重合樹脂、又は、このゴム強化共重合樹脂と上記ビニル系単量体の(共)重合体との混合物、からなるゴム強化樹脂、ポリカーボネート樹脂、並びに、リン酸系化合物を含有する。 (もっと読む)


【課題】無機充填剤の分散不良による白点を消滅させるべく圧縮度合いを軽減すると、持ち込む空気の量が増えるため、とりわけ大型混練機の場合には生産性に悪影響を及ぼすといった欠点を解決できるインラインコンパウンドによるタルク入りポリプロピレン樹脂組成物及びその成形品を提供。
【解決手段】ポリプロピレン樹脂(A)を55〜95重量%と、平均粒子径0.1〜12μmの脱気圧縮して得られる、かさ比重0.3〜1.0、圧縮率3.1〜7.0である脱気圧縮タルク(B)を5〜45重量%と、(A)と(B)の合計量100重量部に対して、融点が140℃以下の脂肪酸またはその金属塩(C)を0.1〜1.0重量部と、融点が150℃以上の脂肪酸金属塩(D)を0.01〜1.0重量部とを含むことを特徴とするポリプロピレン樹脂組成物およびその成形品。 (もっと読む)


【課題】ハロゲン系物質を使用することなく、NBRに代表される不飽和結合を有するゴム組成物に所望とされる耐候性を付与する方法、及び耐候性が付与された不飽和結合を有するゴム組成物の提供。
【解決手段】不飽和結合を有するゴム組成物において、特定のポリエチレンオキサイド−ポリプロピレンオキサイド共重合組成物とワックスとを併用することにより達成。 (もっと読む)


【課題】
日射透過率が低く十分な熱線遮蔽の機能を有し、かつ特に熱安定性に優れ、熱応力に長時間暴露された後にも黄色度の変化が小さく、さらには、湿熱雰囲気下における耐加水分解性にも優れた、一般建築物の窓ガラス、自動車の窓ガラス等に好適なポリカーボネート樹脂組成物及びこれを用いた熱線遮蔽能を備えた成形体を提供すること。
【解決手段】
芳香族ポリカーボネート樹脂100重量部に対し、(a)La、Ce、Pr、Nd、Tb、Dy、Ho、Y、Sm、Eu、Er、Tm、Yb、Lu、Sr及びCaからなる群より選択された少なくとも1種の金属ホウ化物微粒子0.0001〜0.5重量部及び(b)ホスフィン化合物0.005〜1重量部を含有するポリカーボネート樹脂組成物及び該組成物を成形してなる熱線遮蔽能を備えた成形体。 (もっと読む)


101 - 120 / 156