説明

Fターム[4J039CA05]の内容

インキ、鉛筆の芯、クレヨン (133,461) | 形態 (7,010) | 液体 (6,682) | 分散液 (4,234)

Fターム[4J039CA05]の下位に属するFターム

Fターム[4J039CA05]に分類される特許

1 - 20 / 150


【課題】本発明は普通紙の定着性だけでなく光沢紙(写真用紙やブローシャー用紙)などの平滑性の高い用紙に対する定着性が向上した画像を実現できるインク組成物の提供。
【解決手段】自己分散型顔料と、結晶性ポリオレフィン樹脂を含む、インク組成物。 (もっと読む)


【課題】溶剤への溶解性が高く、明度、彩度の伸びが良く、AdobeRGB色域で表記されるMagenta色度により近づく非水溶性色素化合物を提供することを目的とする。
【解決手段】一般式(1)で表わされる非水溶性色素化合物を提供することである。


〔一般式(1)中、R1及びR2は、アルキル基を表し、R3は、アルキル基、アリール基又はアルコキシ基を表す。R1乃至R3に係るアルキル基、アリール基及びアルコキシ基はいずれも、置換基を有してもよい。〕 (もっと読む)


【課題】被記録媒体上に、厚膜でも膜割れの発生が抑制された表面抵抗値の低い銅微粒子焼結膜からなる銅パターン膜を形成することができ、かつ分散性が高く、インクジェット印刷適性が良好である上、焼成温度及び/又は焼成時間の低減が可能な銅微粒子分散体を提供する。
【解決手段】平均一次粒径が1〜200nmの銅微粒子、ポリエーテル構造を有し、重量平均分子量が500〜50,000の範囲にある分散剤、及び分散媒を含有し、かつ、シリコーン系添加剤及び/又はフッ素含有添加剤を0.1〜1.0質量%含有する銅微粒子分散体である。 (もっと読む)


【課題】処理液の塗布ムラを抑制できるとともに、ざらつきが抑制された画像を形成できるインクセットを提供する。
【解決手段】顔料及び水を含有するインク組成物と、水溶性高分子化合物、有機酸性化合物、シリコーンオイル、及び水を含有する処理液と、を含むインクセット。前記シリコーンオイルが、界面活性剤により前記処理液中に分散されているインクセット。前記水溶性高分子化合物が、イオン性基を有する親水性の構造単位と疎水性の構造単位とを含むインクセット。 (もっと読む)


【課題】インクの保存安定性が良好で、平滑紙及び非平滑紙のいずれでも高画像濃度が実現できるインクジェット記録用インク、該インクを容器に収容したカートリッジ、該カートリッジを搭載したインクジェット記録装置、前記インクを用いた画像形成方法及び画像形成物の提供。
【解決手段】(1)水、pHが6〜8に調整された顔料分散体及び浸透剤を含有し、前記顔料は、BET比表面積が90〜150m/gのカーボンブラックをオゾン酸化して揮発分を10〜20%としたカーボンブラックであるインクジェット記録用インク。 (もっと読む)


【課題】高輝度で且つ高コントラスト化の要求を達成しながら、顔料分散性及び分散安定性に優れた顔料分散液、高輝度で且つ高コントラストなカラーフィルタを形成可能であると共に、顔料分散性、アルカリ現像性に優れ、且つ、耐溶剤性に優れたカラーフィルタ用ネガ型レジスト組成物を提供する。
【解決手段】顔料と、PY138のスルホン酸誘導体と、顔料分散剤と、アルカリ可溶性樹脂と、多官能性モノマーと、光開始剤と、溶剤とを含有し、顔料分散剤が、エチレン性不飽和二重結合とアミノ基とを有するモノマーと、ポリマー鎖及びその末端にエチレン性不飽和二重結合を有する基を含むマクロモノマーとを共重合成分として含有するグラフト共重合体であって、さらにエチレン性不飽和二重結合とアミノ基とを有するモノマー由来のアミノ基の少なくとも一部と有機酸化合物とが塩を形成したグラフト共重合体である、カラーフィルタ用ネガ型レジスト組成物。 (もっと読む)


【課題】本発明はPPC印刷物のトナー樹脂との貼り付きやクリアファイルの変形を抑制しつつ、省電力での吐出が可能なインクジェット用非水系インクを提供する。
【解決手段】
本発明は、少なくとも色材及び有機溶剤を含み、前記有機溶剤は、溶剤(A)50%留出温度が320℃〜480℃のノルマルパラフィン系溶剤を溶剤全質量に対し30質量%以上含み、溶剤(B)50%留出温度が200℃〜320℃のナフテン系溶剤及び/またはイソパラフィン系溶剤を、総量で30質量%以上含み、前記溶剤(A)と前記溶剤(B)の総量が、前記有機溶剤全量に対し80質量%以上である、インクジェット用非水系インクである。前記インクの粘度は5〜30mPasであることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】耐ブロンズ性に優れ、高い光学濃度及び光沢性を有する画像を与えることが可能なインク、該インクを用いたインクカートリッジ及びインクジェット記録方法を提供すること。
【解決手段】金属フタロシアニン骨格を有する特定のグリーン顔料、前記グリーン顔料を分散させるための樹脂、カーボンブラック、及びポリオキシエチレンアルキルエーテルを含有する。前記グリーン顔料は、蛍光X線分析により測定される、塩素原子のKα線強度の、臭素原子のKα線強度に対する比率が0.01以上3.2以下であり、インク全質量を基準とした、前記カーボンブラックの含有量が、前記グリーン顔料の含有量に対する質量比率で、6.0倍以上30.0倍以下であることを特徴とするインク。 (もっと読む)


【目的】 氷点下での安定性が良好で、氷点下条件にさらされてもボールペンの性能が良好であるボールペン用O/W型エマルションインキ組成物を提供することにある。
【構成】 染料を含む油相を乳化剤によって水中に乳化分散したO/W型筆記具用エマルションインキ組成物において、前記乳化剤が、エチレンオキサイドの付加モル数が41モル以上及び79モル以下である芳香族化合物であるノニオン界面活性剤と、エチレンオキサイドの付加モル数が上記ノニオン界面活性剤のエチレンオキサイドの付加モル数以下である芳香族アニオン界面活性剤とを少なくとも含む組み合わせである事を特徴とするO/W型ボールペン用エマルションインキ組成物。 (もっと読む)


【課題】本発明は、電極触媒層を形成するためのインクであって、安価で効率的に高性能の電極触媒層を形成可能なインクを提供することを目的とする。
【解決手段】本発明の電極触媒層を形成するためのインクは、電極触媒、電子伝導性材料、プロトン伝導性材料および溶媒を含み、前記電極触媒が遷移金属元素、炭素、窒素および酸素を構成元素として有し、前記各元素の原子数の比を1:x:y:zとした場合に、0.5<x≦7、0.01<y≦2、0.1<z≦3であることを特徴とし、前記電極触媒の含有量Aと前記電子伝導性材料の含有量Bとの質量比(A/B)が、1以上6以下であり、前記電極触媒および前記電子伝導性材料との合計含有量Cと、プロトン伝導性材料の含有量Dとの質量比(D/C)が、0.1以上0.9以下である。 (もっと読む)


【課題】ラインヘッド方式のインクジェット記録装置を用いて高速で印字する場合であっても、印字の際の裏抜け、異なる色のインク間でのカラーブリード、及びオフセットによる画像汚れの発生を抑制しつつ、良好な濃度の画像を形成できる画像形成方法を提供すること。
【解決手段】顔料と樹脂とを含む顔料分散体、有機溶剤、及び水を含有する2種以上のインクを用いて印字する、インクジェット記録装置による画像形成方法において、質量乾燥率10〜40%の範囲のインクに含まれる顔料の平均粒子径から所定の方法により求められる粒径変化定数が所定の範囲であるインクを、粒径変化定数が小さい順に記録ヘッドから吐出して印字を行う。 (もっと読む)


【課題】発色性に優れ、ビーディングの発生が少なく、記録媒体間での色相差の少ない画像を記録できるインクジェット記録方法を提供する。
【解決手段】難水溶性のアルカンジオールを含有するインク組成物を吐出させて、液滴を第1記録媒体の一方の面に付着させて画像を記録する第1画像記録工程と、第1記録媒体の一方の面と、第2記録媒体の他方の面と、を接触させて、第1記録媒体および第2記録媒体を積層させる積層工程と、インク組成物の液滴を吐出させて、液滴を第2記録媒体の他方の面に付着させて画像を記録する第2画像記録工程と、をこの順序で含み、第2画像記録工程の前に、1気圧下での沸点が280℃以上のアルキルポリオール類を含有しない溶液を、第2記録媒体の他方の面に付着させる付着工程、および2記録媒体の他方の面に付着した成分を除去する除去工程、の少なくとも一方を含む。 (もっと読む)


【課題】長時間にわたって安定なインク組成物である熱活性化インクを印刷媒体上に非活性化形態で印刷するための装置を提供する。
【解決手段】昇華インクが液体インク組成であることを特徴とする印刷機用の液体インク組成とを含み、液体インク組成は、コロイド分散系として液体キャリヤ中に存在する微細に分割された昇華染料固体、および昇華染料固体と親和力を有し、染料固体の個々の粒子の全てまたは一部に付着または包囲する少なくとも一種の乳化強制剤を含み、乳化強制剤は、コロイド分散系において個々の染料粒子を相互から分離し、かつ乳化強制剤は個々の染料粒子を遮蔽するが、乳化強制剤は像の熱転写の間に昇華染料固体の昇華または基体媒体から対象への像の転写を実質的に阻害することがなく、それにより、乳化強制剤は、コロイド染料固体の集塊を防いで染料固体が液体キャリヤから分離するのを防止する。 (もっと読む)


【課題】グラフェンを長時間安定して分散させることができる低コストのグラフェンインク及びその製造方法を提供する。
【解決手段】反応容器1内に少なくとも水とこの水に導電性を付与する導電性付与剤とを含む溶液Sを収容し、この溶液Sに疎水性のグラフェンを添加する。次に、グラフェンを添加した溶液S中に浸漬させた一対の電極2にパルス電圧を印加して電極S近傍の溶液Sを気化し、気化により生じた気泡内でグロー放電を起こしてプラズマPを発生させ、プラズマP中の活性種によりグラフェンを親水化する。 (もっと読む)


【課題】保存安定性に優れ、光沢感、耐擦性に優れたパターン(印刷部)の形成に好適に用いることのできる紫外線硬化型インクジェット組成物を提供すること、当該紫外線硬化型インクジェット組成物の製造に用いられる金属粉末を提供すること、前記金属粉末を効率よく製造することができる製造方法を提供すること、また、前記紫外線硬化型インクジェット組成物を用いて形成された光沢感、耐擦性に優れたパターンを有する記録物を提供すること。
【解決手段】本発明の製造方法は、インクジェット方式により吐出される紫外線硬化型インクジェット組成物の製造に用いられる金属粉末を製造する方法であって、基材上に気相成膜法により金属材料で構成された膜を形成する成膜工程と、表面処理剤を含む液体中で前記膜を粉砕する粉砕工程とを有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】分散性に優れた顔料分散体、また、該顔料分散体を用いた、明度が高く黄色の色相に優れ、分光特性および表示コントラストが高い画像表示を可能とするカラーフィルター用黄色レジスト組成物、インク組成物を提供する。
【解決手段】少なくとも、分散媒体中、一般式(1)


で表される化合物とベンゾピロール基を有するイエロー顔料を含む事を特徴とする顔料分散体。[一般式(1)において、R1、R2、R3、及びR’1、R’2、R’3は、各々独立して、水素原子、アルキル基、アリール基又はアラルキル基を表す。] (もっと読む)


【課題】耐久性のある基材または媒体の上に印刷される金属ナノ粒子を含有するインクを用いて、長時間安定性な記録を提供する。
【解決手段】耐久性のある媒体にインクを接触させて記録を作成し、1つ以上の金属ナノ粒子と溶媒と接着剤からなるインクを塗布し、金属ナノ粒子を焼結させる。さらに焼結した金属を覆うようにコーティングを行う。 (もっと読む)


【課題】インク非吸収性あるいは低吸収性記録媒体に対して優れた耐擦性を有する画像を形成することが可能なインクジェット記録方法を提供すること。
【解決手段】インク非吸収性または低吸収性の記録媒体を40〜110℃の温度範囲で加熱し、水不溶性の着色剤と、パラフィンワックスと、樹脂粒子と、水とを少なくとも含有する水性インクを用いて記録することを特徴とするインクジェット記録方法。 (もっと読む)


【課題】光輝性インクとカラーインクが重複する印刷部の耐光性を向上させる。
【解決手段】インクジェット法により、記録材料に対して、銀を含有する光輝性インクを吐出して光輝性画像を形成する第1画像形成工程と、色材を実質的に含有せず樹脂を含有する保護用インクを前記光輝性画像に対して付着させる付着工程と、インクジェット法により、前記光輝性画像に対して色材を含有するカラーインクを吐出してカラー画像を形成する第2画像形成工程と、を備えたインクジェット記録方法であって、前記光輝性画像と前記カラー画像との間に、前記保護用インクを付着させる、インクジェット記録方法。 (もっと読む)


【課題】吐出安定性及び脱墨性に優れ、かつ、脱墨後のパルプの汚染を防止できるインクジェット記録用インクを提供する。
【解決手段】顔料と高分子粒子とを含有するインクジェット記録用インクであって、前記顔料は、自己分散及びポリマー分散のうち少なくともいずれかによって分散可能としたものであり、前記高分子粒子のうち少なくとも一種は、ガラス転位温度が40℃以下であり、かつ、前記高分子粒子の含有量は前記顔料の含有量以上である、インクジェット記録用インクである。 (もっと読む)


1 - 20 / 150