説明

Fターム[5B285CA01]の内容

オンライン・システムの機密保護 (82,767) | 保護の方法 (15,600) | 権限レベルの設定 (4,599)

Fターム[5B285CA01]の下位に属するFターム

Fターム[5B285CA01]に分類される特許

1 - 20 / 58


【課題】 より効率的に論理チャネルのセキュリティ条件を設定する事ができるICカード、ICカードの処理装置、及びICカードの処理システムを提供する。
【解決手段】 一実施形態に係るICカードは、外部機器と通信を行うICカードであって、セキュリティ条件を含む複数の論理チャネルを記憶する記憶手段と、前記外部機器から送信されたセキュリティ条件問合せコマンドを受信する受信手段と、前記セキュリティ条件問合せコマンドを解析し、前記記憶手段により記憶されている第1の論理チャネルを特定する解析手段と、特定された前記第1の論理チャネル内の前記セキュリティ条件の有無を示す情報を含むレスポンスを生成するコマンド処理手段と、生成された前記レスポンスを前記外部機器に送信する送信手段と、を具備する。 (もっと読む)


【課題】現在位置に応じてセキュリティポリシーを自動的に切り替えるための設定を簡便に行う。
【解決手段】携帯電話機1は、ユーザがセキュリティレベルを設定した時、上記設定時の現在位置の位置情報と、上記設定されたセキュリティレベルとを関連付けて、履歴情報として記憶する履歴記憶制御部404と、記憶されている履歴情報から、位置情報が示す位置が所定の領域に含まれる履歴情報を抽出する履歴情報抽出部405と、抽出された履歴情報のセキュリティレベルに基づいて、登録用のセキュリティレベルを決定し、抽出された履歴情報の位置情報に基づいて、登録用のセキュリティレベルを有効にする領域を示す有効範囲を決定し、有効範囲と登録用のセキュリティレベルとを関連付けて、自動設定情報を決定する自動設定情報計算部406とを備える。 (もっと読む)


【課題】位置情報と、セキュリティ機能とを容易に対応づけて登録し、後から容易に確認/変更する。
【解決手段】携帯電話機1は、画像を表示する表示部40と、位置情報が付加された位置情報付き画像データを記憶する記憶部20とを備え、上記位置情報付き画像データの画像を上記表示部40に表示するとともに、自機の機能を制限する内容を示すセキュリティ設定情報を特定し、当該セキュリティ設定情報を当該位置情報付き画像データと関連付けて上記記憶部20に記憶するセキュリティ設定部510をさらに備える。 (もっと読む)


【課題】機能制限が掛けられた場所を確認しやすく、且つ、他人が容易に認識することを防ぐ。
【解決手段】携帯電話機1は、位置情報が付加された位置情報付き画像ファイルと、自機の機能を制限する内容を示すセキュリティ設定情報とを関連付けて記憶する記憶部20と、自機の現在位置を取得する位置情報取得部501と、上記位置情報取得部501によって取得された自機の現在位置と、上記位置情報が示す位置との距離が所定の条件を満たす位置情報が付加された位置情報付き画像ファイルを、上記記憶部20から検索し、適用画像ファイルとして抽出する画像ファイル抽出部502と、上記画像ファイル抽出部502が抽出した上記適用画像ファイルおよび/または上記適用画像ファイルを識別するための識別情報を、表示部に表示する表示制御部511とを備える。 (もっと読む)


【課題】位置情報と、セキュリティ機能とを容易に対応づけて登録し、後から容易に確認/変更する。
【解決手段】携帯電話機1は、画像を表示する表示部40と、位置情報が付加された位置情報付き画像データを記憶する記憶部20とを備え、上記位置情報付き画像データの画像を上記表示部40に表示するとともに、自機の機能を制限する内容を示すセキュリティ設定情報を特定し、当該セキュリティ設定情報を当該位置情報付き画像データに付加して上記記憶部20に記憶するセキュリティ設定部510をさらに備える。 (もっと読む)


【課題】画像処理ジョブに応じて適切なセキュリティ強度で認証すること。
【解決手段】複数のセキュリティ強度で認証を行うサーバと通信可能に接続される画像処理装置であって、画像処理ジョブを取得する取得部と、取得部によって取得された画像処理ジョブを実行する画像処理部と、取得部によって取得された画像処理ジョブに基づいてセキュリティ強度を決定する決定部と((a)〜(i))、決定部によって決定されたセキュリティ強度でサーバに認証を要求する認証要求部と、認証要求部によって要求した認証についての認証結果をサーバから受信する受信部と、受信部によってサーバから認証成功を示す認証結果が受信されると、サーバとの間で画像処理ジョブに関する通信を行う通信部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】信頼性に欠けることのない個人情報提供システム、および個人情報提供方法を提供する。
【解決手段】利用者の複数の個人情報を記憶する個人情報テーブルと、利用者の個人情報を公開するレベルを示す公開レベルを個人情報ごとに記憶する公開レベル設定テーブルと、所定の認証機関によって認証されたサービスの提供者であるサービス提供者のセキュリティレベルを示す提供レベルを個人情報ごとに記憶する提供レベル設定テーブルとを記憶する記憶部と、利用者からサービス提供端末からのサービスの提供を受ける指示を受けた場合に、個人情報ごとに提供レベルが公開レベル以上であるか否かを判定し、提供レベルが公開レベル以上であると判定した場合にのみ、個人情報をサービス提供者に提供する個人情報提供処理部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】電子機器のセキュリティを向上させることができる電子機器およびプログラムを提供する。
【解決手段】実施形態の電子機器は、位置検出手段と、位置判定手段と、制御手段とを備える。位置検出手段は、自装置の位置を検出する。位置判定手段は、前記自装置の位置が所定のエリア外にあるか否かを判定する。制御手段は、前記自装置の位置が前記所定のエリア外にある場合には、自装置の動作を制限する。 (もっと読む)


【課題】位置情報に基づく認証処理において偽造された位置情報を否認できるようにすることを目的とする。
【解決手段】モバイルPC200に携帯電話機300を接続する。暗号化データを復号する場合、モバイルPC200は、携帯電話機300から現在地を表す第1の現在地データを取得し、取得した第1の現在地データを認証局サーバ400へ送信する。認証局サーバ400は、モバイルPC200に接続されているはずの携帯電話機300と通信して第2の現在地データを受信する。そして、認証局サーバ400は、第1の現在地データと第2の現在地データとが一致する場合に復号鍵データをモバイルPC200へ送信する。モバイルPC200は、認証局サーバ400から復号鍵データを受信し、受信した復号鍵データを用いて暗号化データを復号する。 (もっと読む)


【課題】その場に居ないと生成できない情報を利用することで位置情報を認証する位置情報認証方法を提案する。
【解決手段】通信ネットワークにそれぞれ接続された、ユーザ端末と、認証を行う認証局と、位置の基準となる基準局と、位置を測定できる電波航法手段と、を備える場合で、認証局は基準局の位置を把握し、1)ユーザ端末は認証局にその位置情報を伝送し、2)認証局は基準局に送信時間の暗号の生成を指示し、3)基準局は加法準同型暗号方式で第1暗号を生成してユーザ端末に伝送し、4)ユーザ端末は第1暗号を受信して、受信時刻を含む情報で第1暗号を変調して第2暗号を生成し、上記認証局に伝送し、5)認証局では、第2暗号を受信し復号して、送信時間と受信時間から基準局とユーザ端末間の信号遅れを見出し、該信号遅れを距離に換算し、位置情報との差が充分小さい場合に認証する。 (もっと読む)


【課題】画面共有を行う技術において、画面転送側の表示装置に表示されるコンテンツの開示レベルに応じて、当該コンテンツ画面受信側の表示装置への開示を制御する技術を提供する。
【解決手段】表示部を備え、当該表示部に表示される画面を他の装置に表示させることにより画面共有を行う表示装置において、コンテンツ提供装置から通信ネットワークを介してコンテンツを取得するコンテンツ取得手段と、コンテンツの開示レベル毎に、当該コンテンツの他の装置への開示に関する制御情報を格納した制御情報格納手段と、前記制御情報格納手段に格納された制御情報に基づき、前記コンテンツ取得手段により取得されたコンテンツの開示レベルに対応する当該コンテンツの開示制御を行うコンテンツ制御手段とを備えて構成する。 (もっと読む)


【課題】複数種類の管理対象からの要求に対して応答する情報管理システムにおいて、管理項目を追加する際の管理者の管理負担を軽減すること。
【解決手段】GUIDが指定された情報の読み出し命令を取得し、GUIDによって指定される情報を、読み出し対象の情報が格納されている情報記憶部に要求し、GUIDが読み出し対象の情報を指定するための情報として用いられていないことを確認し、GUIDとデータベースのフィールド名とが関連付けられたGUID情報に基づいて指定されたGUIDに関連付けられているフィールド名を取得し、取得されたフィールド名によって指定される情報を要求することを特徴とする情報管理サービス部304を含むことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】コンピューティング環境の様々な構成要素間でのアクセス権を実装および制御する機構として使用可能なコンフィギュラブルファイヤウォールを提供する。
【解決手段】ファイヤウォール制御ブロックは、コンピューティング環境200において、ある構成要素(例えば、アプレット)が別の構成要素にアクセス可能かを判定し、各アプレットが所定の他のアプレットセットに対するアクセスを許可できるような形でファイヤウォール境界240を構成する。ファイヤウォール制御ブロックは、異なるシステム要件(例えば、処理速度、メモリ)に対して実装できるため、相対的に限定された処理能力での動作、および/または高度に特化した機能性の提供を行うコンピューティングシステム(例えば、スマートカード)に対してコンフィギュラブルファイヤウォールを実装できる。 (もっと読む)


【課題】脆弱性情報に対応する対応処理方法を外部から取得できなくても、脆弱性への対策の候補を出力可能な対策候補生成システムおよび対策候補生成方法を提供する。
【解決手段】対策候補生成システムは、格納手段と生成手段を含む。格納手段は、セキュリティに関する脆弱性への対策ごとに、その脆弱性に関連する事項と、対策とを、互いに関連づけて示した対策情報を格納する。生成手段は、セキュリティに関する脆弱性に関連する事項を示した脆弱性情報を取得すると、格納手段を参照して、対策の中から、脆弱性情報が示す事項に関連づけられた対策を特定し、その特定された対策を、対策候補として対策情報から抽出する。 (もっと読む)


【課題】受信者側における検索容易性及び情報付加機能に優れているとともに、送信者側においてはリアルタイムに情報改変を行うことができ、さらに受信者側と送信者側の双方において保管スペースを節約することができる情報交換システムの提供を目的とする。
【解決手段】本発明は、携帯端末に内蔵される非接触ICチップと近距離無線通信を行うことのできる携帯用リーダライタと、この携帯用リーダライタと非接触ICチップとの近距離無線通信に基づき、携帯端末と通信ネットワークで接続されるサーバとを備える情報交換システムであって、サーバが、携帯用リーダライタと非接触ICチップとの近距離無線通信により、携帯用リーダライタが有するIDと非接触ICチップが有するIDとを関連付けて受信するID受信手段を有し、受信したIDに基づいて送信者情報を受信者に送信・閲覧させることのできる情報交換システムである。 (もっと読む)


【課題】コストアップを抑えてユーザの利便性を提供するとともに、プリント対象に応じて必要なセキュリティを確保することが可能な情報処理装置、認証処理を実行する方法、認証処理を設定する方法、および認証処理プログラムを提供する。
【解決手段】セキュリティ文書検出部は、プリント対象の印刷ジョブに含まれるプリントドキュメントの実質的な内容に基づいて、セキュリティ文書であるか否かを判断する(ステップS26)。セキュリティ文書ではないと判断された場合(ステップS26においてNO)には、パスワード画像認証を実行する(ステップS28)。セキュリティ文書であると判断された場合(ステップS26においてYES)には、ステップS30に進む。印刷ジョブがセキュリティ文書である場合には、パスワード画像認証機能をオフにすることで、セキュリティが確保される。 (もっと読む)


【課題】処理対象情報に個人情報が含まれる場合でも、個人情報の漏洩を防止しつつ、処理対象情報に基づく情報処理サービスを提供できるようにする。
【解決手段】個人情報検出部は、読み取った画像に個人情報が含まれるか否かを判定し、含まれる場合には個人情報を検出する(S132)。個人情報が検知されると、その重要度を重要度判定部で判定し、処理方法決定部は、受信側装置の個人情報の保護に関する機能情報と個人情報の重要度レベルに応じて、セキュリティ機能を動的に変更する。個人情報を含むときは、個人情報を含む場合に適したセキュリティレベルが確保される印刷処理方法でのみ印刷を許可するため、印刷物の持ち去りによるデータ漏洩が防止される。個人情報を含まないときは、受取側のユーザ権限レベルを低くしてもよく、不必要なユーザ権限を取得する必要性は回避され、ユーザにとっては利便性が高くなる。 (もっと読む)


【課題】微弱電波を送受信可能な携帯端末装置と微弱電波を送受信可能な端末装置とを用いることにより、セキュリティ管理の多様化に対応することができる情報保護システムを提供することである。
【解決手段】本発明は、管理対象領域への入退場を管理する情報保護システムにおいて、前記管理対象領域への入退場口に端末装置を配置し、前記端末装置と通信可能な携帯端末装置を操作者が携帯し、前記端末装置と前記携帯端末装置とが通信することによって該携帯端末装置を携帯する操作者の前記管理対象領域への入退場を管理するとともに、前記管理対象領域への入退場の状態に応じて前記携帯端末装置の提供機能を異ならせることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】記憶しているデータのセキュリティの向上を図ること。
【解決手段】内部ネットワーク及び外部ネットワークと接続可能なストレージ装置であり、上記外部ネットワークとネットワーク接続が確立された状態であるか否かを監視する外部接続監視手段と、上記外部接続監視手段にて上記外部ネットワークとネットワーク接続が確立された状態であることが検出されたときに、接続されている記憶装置内の特定の記憶領域に対する他の情報処理装置からのアクセスを拒否するアクセス制御手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】SaaSモデルサービスの特徴を生かしたより安全なデータ処理システムと、それを構成する各装置の提供。
【解決手段】この発明のデータ処理システムは、クライアント端末と、仮画面情報生成装置と、データ管理装置とを備える。クライアント端末はデータ管理装置にサービスを要求する。仮画面情報生成装置は、正画面情報の守秘データの位置に識別情報で識別されるダミーデータが当て込まれた仮画面情報の生成を要求する仮画面情報要求を受信し、仮画面情報要求に対応した仮画面情報をデータ格納部から取得してデータ管理装置に送信する。データ管理装置は、仮画面情報を受信して仮画面情報から識別情報を抽出して識別情報に対応する守秘データを守秘データ格納部から取得する。そして、識別情報の対応関係に基づいて仮画面情報のダミーデータを、守秘データに置き換えて正画面情報を生成する。 (もっと読む)


1 - 20 / 58