説明

協和発酵キリン株式会社により出願された特許

181 - 190 / 276


本発明により、7−[2−(3,5−ジクロロ−4−ピリジル)−1−オキソエチル]−4−メトキシ−スピロ[1,3−ベンゾジオキソール−2,1’−シクロペンタン]またはその薬理学的に許容される塩を含有する微粒子混合物を高収率で製造する製造方法、7−[2−(3,5−ジクロロ−4−ピリジル)−1−オキソエチル]−4−メトキシ−スピロ[1,3−ベンゾジオキソール−2,1’−シクロペンタン]またはその薬理学的に許容される塩を含有する吸入用製剤を高品質で製造する製造方法等が提供される。また、有効成分の微粒子と、担体粒子および補助物質を含有する吸入用製剤を製造する際に、有効成分の微粒子の担体粒子への付着率を上昇させる方法が提供される。 (もっと読む)


本発明の課題は、糖尿病治療剤、インスリン抵抗性改善剤、または糖尿病治療用もしくはインスリン抵抗性改善用の飲食品、飲食品添加剤、飼料もしくは飼料添加剤を提供することにある。該課題を解決するために、本発明は、ヒドロキシプロリンもしくはヒドロキシプロリン誘導体またはそれらの薬理学的に許容される塩を有効成分として含有する糖尿病治療剤およびインスリン抵抗性改善剤、ならびに糖尿病治療用またはインスリン抵抗性改善用の飲食品、飲食品添加剤、飼料および飼料添加剤を提供する。 (もっと読む)


【課題】 コーティングされた製剤、食品などからの有効成分の放出を徐放化させる方法、徐放化させるためのコーティング組成物、該組成物からなる被膜を有する製剤および/または食品ならびにそれらの製造方法を提供すること。
【解決手段】 有効成分を含有する芯部を微小繊維状セルロースおよび水不溶性または水難溶性コーティング基剤を含有するコーティング組成物(A)で被覆することを特徴とする該有効成分を含有する芯部をコーティング組成物(A)で被覆した組成物(B)からの有効成分の放出を徐放化させる方法などを提供する。 (もっと読む)


7−[2−(3,5−ジクロロ−4−ピリジル)−1−オキソエチル]−4−メトキシ−スピロ[1,3−ベンゾジオキソール−2,1’−シクロペンタン]またはその薬理学的に許容される塩を有効成分として含有する慢性皮膚疾患の治療および/または予防剤を提供する。 (もっと読む)


【課題】 コーティングされた製剤、食品などからの有効成分の放出を時限放出化させる方法、時限放出化させるための被膜を有する製剤および/または食品ならびにそれらの製造方法を提供すること。
【解決手段】 有効成分を含有する芯部を微小繊維状セルロースおよび水不溶性または水難溶性コーティング基剤を含有するコーティング組成物(A)で被覆することを特徴とする該有効成分を含有する芯部をコーティング組成物(A)で被覆した組成物(B)からの有効成分の放出を時限放出化させる方法などを提供する。 (もっと読む)


【課題】 蛋白質溶液から効率よくウイルスを除去する方法を提供する。
【解決手段】 蛋白質溶液をpH6未満かつ電気伝導度7mS/cm以下に調整して保持することによりウイルスを凝集させ、次いで単分散状態のウイルス径よりも大きい膜孔径を有する親水性膜に該蛋白質溶液を透過させることを特徴とする、蛋白質溶液中のウイルスを除去する方法。 (もっと読む)


一般式(I)


[式中、Rはヒドロキシ、置換もしくは非置換の低級アルコキシ、置換もしくは非置換のアリールオキシ、置換もしくは非置換の芳香族複素環オキシまたは−NRを表し、Rは水素、置換もしくは非置換のアリール、置換もしくは非置換の芳香族複素環基等を表し、Rは、水素、ハロゲン、ニトロ、シアノ、ヒドロキシ、置換もしくは非置換の低級アルコキシ等を表し、Rは水素または−(CH−R12を表す]で表されるインドール誘導体またはその薬理学的に許容される塩を有効成分とするNPFF受容体拮抗剤等を提供する。
(もっと読む)


吸水性アミノ酸とエタノール可溶性かつ水難溶性被覆剤を含有することを特徴とする錠剤を提供する。本発明の錠剤は、スポーツ用、ダイエット用又は医薬品用アミノ酸製剤として、また人体の健康維持に有効なアミノ酸の栄養補給や人体組織の生理活性を高める栄養補助食品や医薬品等として有用である。 (もっと読む)


抗炎症作用、TARC及び/またはMDCの機能調節作用を有し、例えばアレルギー性疾患、自己免疫疾患、移植時の拒絶反応等のT細胞の関与する各種疾患等の治療及び/または予防等に有用な式(I)


[式中、Arは置換もしくは非置換のアリール等を表し、Rは−NR(式中、Rは水素原子または置換もしくは非置換の低級アルキルを表し、Rは置換もしくは非置換の低級アルキル、置換もしくは非置換のアラルキル等を表す)等を表し、Aは単結合、式(III)


(式中、mは0から2の整数を表し、nは0から4の整数を表し、aは0から置換可能な数を表し、Rは置換もしくは非置換の低級アルキル等を表し、aが2以上の整数であるときそれぞれのRは同一でも異なっていてもよい)等を表し、Qは−NR(式中、RおよびRは同一または異なって、水素原子、置換もしくは非置換の脂環式複素環基等を表す)、または置換もしくは非置換の脂環式複素環基、置換もしくは非置換のピペリジン−4−イルアミノ等を表す]で表されるピリミジン誘導体もしくはその四級アンモニウム塩、またはそれらの薬理学的に許容される塩等を提供する。
(もっと読む)


本発明によれば、シチジン二リン酸コリンまたはその塩を含有する筋肉増強剤、筋肉衰弱の予防または治療作剤、筋肉増強用または筋肉衰弱の予防若しくは治療用の飲食品または飼料、および筋肉増強用または筋肉衰弱の予防若しくは治療用の飲食品添加剤または飼料用添加剤を提供することができる。 (もっと読む)


181 - 190 / 276