説明

ヤンマー株式会社により出願された特許

1,001 - 1,010 / 3,810


【課題】歩行型管理機において、揚土作業時に、ハンドル逆姿勢の操向ハンドルを持ち上げながら歩行型管理機を前進させて、耕耘機構の浮き上がりを防止する作業をなくす。
【解決手段】本願発明に係る歩行型管理機は、機体1に搭載された動力源7と、前記機体1の下方に前後に並べて配置された左右一対の走行部2及び耕耘機構3と、前記機体1の上部に向き変更可能に設けられた操向ハンドル4とを備える。前記機体1のうち前記走行部2を挟んで前記耕耘機構3と反対側の端部には、地面に接地する起立姿勢と地面から離れる収容姿勢とに姿勢変更可能に構成された補助輪体40を取り付ける。補助輪体40は、上端側を回動支点として機体1に上下回動可能に取り付けられたスタンド部41と、スタンド部41の下端側に回転可能に設けられた補助輪42とを備える。 (もっと読む)


【課題】刈取穀稈のフィードチェンへの搬送姿勢を容易に補正可能としたコンバインに関する。
【解決手段】刈取刃により刈取った複数条分の穀稈を掻込機構により掻込み、刈取った穀稈を株元搬送チェンと縦搬送チェンとを具備する穀稈搬送機構によりフィードチェンまで搬送して受け渡すように構成した刈取部を有するコンバインにおいて、前記株元搬送チェンから前記縦搬送チェンへ至る株元搬送路の上方に穂先搬送路を形成し、この穂先搬送路を、上手側上部搬送タインと下手側上部搬送タインとの2分割の搬送タインにより構成すると共に、前記下手側上部搬送タインは、前記縦搬送チェンの穀稈株元搬送速度に対する速度比を変更可能に構成した。 (もっと読む)


【課題】迅速なモード切換処理を行うことができる上、従来よりも半導体素子の導通損を低減でき、これにより電力変換効率を向上させることができるDC−DCコンバータ回路を提供する。
【解決手段】DC−DCコンバータ回路10は、第1から第6半導体スイッチS1〜S6とインダクタLとを備え、第1から第3半導体スイッチS1〜S3は、何れもインダクタLの一端に接続されており、第4から第6半導体スイッチS4〜S6は、何れもインダクタLの他端に接続されており、第1及び第4半導体スイッチS1,S4のインダクタLの接続端とは反対側端に第1電圧源E1が接続され、第2及び第5半導体スイッチS2,S5のインダクタLの接続端とは反対側端に第2電圧源E2が接続され、第3及び第6半導体スイッチS3,S6のインダクタLの接続端とは反対側端に第1電圧源E1と第2電圧源E2との双方が接続される。 (もっと読む)


【課題】従来よりもスイッチング素子の導通損を低減でき、これにより電力変換効率を向上させることができるDC−DCコンバータ回路を提供する。
【解決手段】DC−DCコンバータ回路10は、第1半導体スイッチS1及び第1ダイオードD1を含む第1スイッチング素子SW1と、第2半導体スイッチS2及び第2ダイオードD2を含む第2スイッチング素子SW2と、第1及び第2ダイオードD1,D2のカソードとの間に接続されたインダクタLと、第1及び第2ダイオードD1,D2のアノード側に互いに逆向きになるように設けられた第3スイッチング素子SW3及び第4スイッチング素子SW4とを備え、第1ダイオードD1のカソード側と第2ダイオードD2のアノード側との間に第1電圧源E1が接続され、第1ダイオードD1のアノード側と第2ダイオードD2のカソード側との間に第2電圧源E2が接続される。 (もっと読む)


【課題】水冷式のディーゼル機関1における排気系に,排気ガス浄化用のフィルタ手段13が設けられ,このフィルタ手段の再生を,簡単な構成で,且つ燃費の悪化を招来することなく実行する。
【解決手段】前記ディーゼル機関1には,当該ディーゼル機関とラジエータ2との間を循環する冷却水の温度を上昇する状態に切換え作動するように構成した冷却水温切換手段が設けられ,この冷却水温切換手段は,前記フィルタ手段13に詰まりが発生したとき,冷却水温の上昇に切換え作動する。 (もっと読む)


【課題】選別体による選別効率を向上させること。
【解決手段】前後方向に軸線を向けて扱胴(7)を配設した扱室(4)と、同扱室(4)の後部側方に前後方向に軸線を向けて処理胴(10)を配設した処理室(5)とを送塵口(14)を介して連通させ、同扱室(4)内で脱穀した扱卸物を扱胴受網(8)を通して漏下させるようにした。一方、扱室(4)内から送塵口(14)を通して処理室(5)内に送出される送出物を処理室(5)内で処理して、処理物を処理胴受網(11)を通して漏下させ、これら漏下物を上記扱胴受網(8)及び処理胴受網(11)の直下方位置に配設した選別体(20)により選別して1番コンベア体(22)又は2番コンベア体(23)に落下させ、同2番コンベア体(23)に落下した落下物は2番縦コンベア体(24)を介して選別体(20)で再処理されるようにした。そして、2番縦コンベア体(24)により還元される処理物は、処理室(5)で処理された処理物と一緒に選別体(20)で再処理されるようにした。 (もっと読む)


【課題】従来よりもスイッチング素子の導通損を低減でき、これにより電力変換効率を向上させることができるDC−DCコンバータ回路を提供する。
【解決手段】DC−DCコンバータ回路10は、第1半導体スイッチS1及び第1ダイオードD1を含む第1スイッチング素子SW1と、第2半導体スイッチS2及び第2ダイオードD2を含む第2スイッチング素子SW2と、第1及び第2ダイオードD1,D2のアノードとの間に接続されたインダクタLと、第1及び第2ダイオードD1,D2のカソード側に互いに逆向きになるように設けられた第3スイッチング素子SW3及び第4スイッチング素子SW4とを備え、第1ダイオードD1のカソード側と第2ダイオードD2のアノード側との間に第1電圧源E1が接続され、第1ダイオードD1のアノード側と第2ダイオードD2のカソード側との間に第2電圧源E2が接続される。 (もっと読む)


【課題】ディーゼル機関5における排気ガス浄化用のフィルタ手段50において,その再生制御を,前記ディーゼル機関にエンストの発生を招来することなく確実に実行する。
【解決手段】ディーゼル機関にて駆動の油圧負荷機構101と,この油圧負荷機構の作動油圧を増加する状態と作動油圧の増加を解除する状態とに切換作動する強制作動弁手段104とを備え,前記フィルタ手段に詰まりが発生したとき,前記強制作動弁手段は,前記油圧負荷機構の作動油圧を増加して,前記ディーゼル機関におけるエンジン負荷を増大させることによってフィルタ手段の再生を実行する構成であり,更に,前記エンジン負荷が最高エンジン負荷よりも低い側に設定した上限エンジン負荷を越えたときに,前記油圧負荷機構における作動油圧の増加を解除する状態に切換作動する構成である。 (もっと読む)


【課題】無人ヘリコプタ1を安定した姿勢で地上運搬することができるカート20を提供する。
【解決手段】機体下部の左右にランナー9が備えられた無人ヘリコプタ1を運搬するカート20であって、左右一対の車輪22が備えられている支持車体21と、この支持車体21から延設されたハンドルフレーム23と、このハンドルフレームの先端に設けられた把持部24と、支持車体21に設けられて左右のランナー9を支持するためのランナー受け部25とを有し、無人ヘリコプタ1の機体後部の後部橇12を支持固定するためのロック手段26がハンドルフレーム23の後部に備えられている。 (もっと読む)


【課題】ポジションコントロールレバー又はドラフトコントロールレバー等の組立工数を大幅に削減できるようにした農作業機の操作装置の提供。
【解決手段】前車輪及び後車輪にて走行自在に支持された走行機体に、リンク機構を介して農作業機を昇降可能に装着し、農作業機を昇降動する昇降動アクチュエータと、昇降動アクチュエータを作動させるポジションコントロールレバー63とを備えてなる農作業機の操作装置において、ポジションコントロールレバー63の操作力を調整する単一のポジション用フリクションボルト90と、ポジション用フリクションボルト90を固定する単一のポジション用ナット91を備え、ポジション用フリクションボルト90を締め込んでポジションコントロールレバー63の操作力を調整して、ポジション用ナット91によってポジション用フリクションボルト90を固着するように構成したことを特徴とする。 (もっと読む)


1,001 - 1,010 / 3,810