説明

信越ポリマー株式会社により出願された特許

901 - 910 / 1,394


【課題】 落下時の衝撃を有効に吸収する。
【解決手段】 半導体ウェーハ等の精密基板を収納する精密基板収納容器を包装体に梱包する際に、精密基板収納容器の上部に配置される梱包用緩衝体2であって、この梱包用緩衝体2が、梱包時に精密基板収納容器の上面を覆う底部21と、この底部21の外周縁から立ち上がって隆起する外周壁22と、この外周壁22の上面および下面に設けられるベローズ23と、底部21から、外周壁22の隆起方向とは反対側の方向に突出する複数の突出部24とを備え、これら突出部24は、複数の段部を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】導電性、耐熱水性及び耐高温高湿性のいずれもが優れた導電性塗膜を形成できる導電性高分子溶液を提供する。また、導電性、耐熱水性及び耐高温高湿性のいずれもが優れた導電性塗膜を提供する。
【解決手段】本発明の導電性高分子溶液は、π共役系導電性高分子と、ドーパントと、アミド化合物と、不飽和二重結合を2つ以上有している多官能アクリルと、溶媒とを含有する。本発明の導電性高分子溶液においては、ドーパントが、ポリアニオンであり、アミド化合物が、N−ヒドロキシアルキル(メタ)アクリルアミド及び/又はN−アルコキシアルキル(メタ)アクリルアミドであることが好ましい。本発明の導電性塗膜は、上記導電性高分子溶液が塗布されて形成されたものである。 (もっと読む)


【課題】透明であり、導電性に優れる導電性積層体及びその製造方法を提供する。
【解決手段】本発明の導電性積層体10は、透明基材11と、透明基材11の少なくとも片面に形成された金属系電極層12と、金属系電極層12の表面に形成された導電性高分子層13とを有し、導電性高分子層13が、π共役系導電性高分子と酸からなるドーパントと水とを含有する導電性高分子混合液に中和処理を施したpH4〜10の導電性高分子溶液から形成された層である。本発明の導電性積層体の製造方法は、透明基材11上に金属系電極層12を形成する工程と、金属系電極層12上に導電性高分子溶液を塗布して導電性高分子層13を形成する工程とを有し、導電性高分子溶液として、π共役系導電性高分子と酸からなるドーパントと水とを含有する導電性高分子混合液に中和処理を施したpH4〜10の溶液を用いる。 (もっと読む)


【課題】架橋可能で、かつ、親水性を有する多官能アクリル化合物及びその製造方法を提供する。導電性、耐熱水性及び耐高温高湿性のいずれもが優れた導電性塗膜を形成できる導電性高分子塗料を提供する。
【解決手段】本発明の多官能アクリル化合物は、少なくとも2つのビニル基とアミド結合とを有する特定の多官能アクリル化合物である。本発明の多官能アクリル化合物の製造方法は、触媒存在下、上記イソシアネート成分とグリセリン成分とを付加反応させる方法である。本発明の導電性高分子塗料は、上記多官能アクリル化合物とπ共役系導電性高分子とポリアニオンと溶媒とを含有するものである。 (もっと読む)


【課題】 作業者のハンドリング性や水切り性を向上させることのできる基板用キャリアを提供する。
【解決手段】 複数枚の半導体ウェーハWを収納可能に対向する底板1及び天板20と、底板1と天板20の両側部間を接続する複数の側板30と、底板1と天板20の背面部間を連結する一対の連結柱40とを備え、底板1と天板20の正面部間を半導体ウェーハW用の出し入れ口50とし、各側板30に、半導体ウェーハWの側部周縁を支持する支持片31を所定のピッチで複数並設するとともに、各連結柱40に、半導体ウェーハWの後部周縁に干渉可能な制御片41を所定のピッチで複数並設する。そして、底板1と天板20の内面5・21を、これらの背面方向から半導体ウェーハW用の出し入れ口50に向かうに従い徐々に拡開するようそれぞれ0.5°〜3.0°の角度で傾斜させ、底板1と天板20の外面周縁に手動操作用の把持領域6・22をそれぞれ形成する。 (もっと読む)


【課題】確実な接触操作と押圧操作が可能で、薄型化し易いと同時に耐久性を確保し易い操作スイッチ用シート部材を提供する。
【解決手段】接触操作及び押圧操作が行われる表面操作部12と、表面操作部12に対する押圧操作により作動可能な押圧作動部19と、表面操作部12に対する接触操作を静電容量の変化として検出可能な静電容量検出部17とを備えた操作スイッチ用シート部材であり、表面操作部12と弾性支持体19との間に静電容量検出部17が配置された状態で、表面操作部12、静電容量検出部17、及び弾性支持体19が一体に接合されている。 (もっと読む)


【課題】静電容量式センサからなる座標入力手段の分解能が高く、また、製造の歩留まりが高い上に、センサの感度が確保されている照光型入力装置を提供する。
【解決手段】本発明の照光型入力装置1は、最外層に配置され、透明な板に文字又は記号12が表示されたキー部材10と、キー部材10の裏面側に配置された非導電性の導光板20と、導光板20の裏面側に配置され、静電容量式センサからなる座標入力手段30と、導光板20に光学的に接続された光源60とを具備する。本発明の照光型入力装置1においては、導光板20のキー部材10側の面に凸部21が複数形成されていることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】大きな容積を占有することなく、かつ容易な手段で密閉可能なウェーハ輸送ケースを提供すること。
【解決手段】リング形状のウェーハ収納容器12にウェーハ1を載置したユニットを複数重ねた状態で覆うウェーハ輸送ケース10であって、ウェーハ収納容器12を載置するための円盤状の載置台22と、ドーム状の形態を有するドーム部35と、当該ドーム部35の開口端から周方向外方に向かって延出する鍔部37とを有し、載置台22の上にウェーハ収納容器12の全体を覆うように配置される蓋体24と、載置台22の上に配設されるリング状のガスケット28と、鍔部37と載置台22の外周部22bを狭持して両者を固定する固定部材26とを有するものとする。 (もっと読む)


【課題】 フィラーが露出して半導体ウェーハを切削したり、フィラーが脱落してパーティクルを発生させるのを抑制できる半導体ウェーハ用のクランプ治具を提供する。
【解決手段】 半導体ウェーハWの直径以上の長さを有するクランプ板1を備え、クランプ板1の半導体ウェーハWに接触する複数の接触領域をダイヤモンドライクカーボン10によりそれぞれ被覆して耐汚染性、耐食性、耐摩耗性を向上させる。接触領域であるクランプチップ5にダイヤモンドライクカーボン10を皮膜として生成し、カーボンファイバーの端部が露出したり、短いカーボンファイバーが脱落するのを防止するとともに、導電性、耐食性、耐磨耗性等を付与するので、アウトガスや低分子不純物の移行を低減したり、最近の回路の微細化要求を満たしながら半導体ウェーハWの汚染を有効に抑制することができる。 (もっと読む)


【課題】確実な接触操作が可能であると共に薄型化し易く、しかも背面側から透過させる光が減衰され難くて透光表示部から十分な光を放射させ易いスイッチ用シート部材を提供する。
【解決手段】接触操作及び押圧操作が行われる表面操作部12と、表面操作部12に対する接触操作を静電容量の変化として検出可能な静電容量検出部17とを備え、表面操作部12は、背面側からの光が透過して表面側で視認されるように構成された透光表示部16を備えると共に、静電容量検出部17の透光表示部16に対応する位置が光を透過可能に構成され、表面操作部12と静電容量検出部17とが一体に接合されている。 (もっと読む)


901 - 910 / 1,394