説明

信越ポリマー株式会社により出願された特許

891 - 900 / 1,394


【課題】
製造工程において、電子機器の一部を構成する複数の構成部の間にプライマー処理を施したかどうかを容易に確認すると共に、製品流通後において、電子機器用部品の追跡調査を容易にする。
【解決手段】
電子機器の一部を構成する電子機器用部品であって、その電子機器用部品を構成している複数の構成部16,18の間に、紫外線照射によって発光する発光体を含む接着下地層17を有し、当該接着下地層17を、電子機器用部品を特定するための色若しくは形態を認識可能に発光させる電子機器用部品とする。 (もっと読む)


【課題】高品質の画像を長期間にわたって形成することのできる無端ベルト及びこの無端ベルトを備えた画像形成装置を提供すること。
【解決手段】単層構造に形成されて成り、JIS P8115で規定されたISO耐折回数が6500回以上であることを特徴とする無端ベルト1、及び、この無端ベルト1を備えた画像形成装置。この無端ベルト1は、機械的強度が大きく低下することなく、耐揉性が改善されているから、従来の画像形成装置に装着されても、また、例えば、高寿命化、高精細化及び/又は高速化された画像形成装置に装着されても、高品質の画像を長期間にわたって形成することができる。 (もっと読む)


【課題】導電性が充分に高い導電性塗膜が得られる導電性高分子溶液を製造できる導電性高分子溶液の製造方法を提供する。
【解決手段】本発明の導電性高分子溶液の製造方法は、反応溶媒中でπ共役系導電性高分子の前駆体モノマーとポリアニオンとを混合してモノマー分散液を調製する工程と、モノマー分散液中のπ共役系導電性高分子の前駆体モノマーを酸化重合して導電性高分子予備溶液を調製する工程とを有する導電性高分子溶液の製造方法であって、前記モノマー分散液および/または導電性高分子予備溶液を高圧分散処理する工程をさらに有する。 (もっと読む)


【課題】高品質の画像を長期間にわたって形成することに貢献する導電性ローラ、及び、この導電性ローラを利用して高品質の画像を長期間にわたって形成することのできる画像形成装置を提供すること。
【解決手段】軸体2と、前記軸体2の外周面に形成された弾性層3と、前記弾性層4の外周面に形成されたコート層4とを備え、前記コート層4は、繊維状炭素材料、及び、前記繊維状炭素材料に対する質量比が5〜200の粉末状炭素材料を含有する導電性ローラ1、並びに、この導電性ローラ1を現像ローラ又は/及び帯電ローラとして備えた画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】被粘着物を数百個〜数千個の単位で一挙に起立状態で粘着保持させることのできる保持治具、並びに、多数の被粘着物を一方の保持治具から他方の保持治具へと起立状態を維持したままに移し替えることのできる一組の保持治具及び被粘着物保持装置の提供。
【解決手段】粘着特性を有する弾性部材3を備えて成る保持治具1であって、前記粘着特性は、前記弾性部材3の被押し込み量X(μm)と粘着力Y(g)とが以下の関係式(1)を満たすことを特徴とする保持治具1、並びに、粘着特性を有する弾性部材を備えて成る第1保持治具と第2保持治具とを備え、第1保持治具及び第2保持治具の少なくとも一方は保持治具1であり、かつ、第2保持治具は第1保持治具よりも大きな粘着力を有することを特徴とする一組の保持治具及びこの一組の保持治具を備えた被粘着物保持装置。
(1)Y=aX+b(Xは20〜150、aは7〜20、bは25〜700である。) (もっと読む)


【課題】濡れ性が低く、かつ、帯電防止性を有し、しかも帯電防止性の湿度依存性が小さい帯電防止塗膜を形成できる帯電防止塗料を提供する。また、濡れ性が低く、かつ、帯電防止性を有し、しかも帯電防止性の湿度依存性が小さい帯電防止塗膜を提供する。
【解決手段】本発明の帯電防止塗料は、π共役系導電性高分子とドーパントとシリコーン変性樹脂と水と有機溶媒とを含有し、含水分量が0.05〜15質量%である。シリコーン変性樹脂はシリコーン変性アクリル樹脂であることが好ましい。本発明の帯電防止塗膜は、上記帯電防止塗料が塗布されて形成されたものである。 (もっと読む)


【課題】高品質の画像を形成することに貢献する無端ベルト及び高品質の画像を形成することのできる画像形成装置を提供すること。
【解決手段】電圧を印加して10秒後に測定された表面抵抗率(ρs10)の常用対数値(logρs10)と、電圧を印加して30秒後に測定された表面抵抗率(ρs30)の常用対数値(logρs30)との差(logρs10−logρs30)が絶対値で0.20以下である無端ベルト1、及び、無端ベルト1を備えた画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】容器本体内の汚染防止を図ると共に、係合手段の点検、補修、洗浄の簡素化を図った基板収納容器を提供すること。
【解決手段】蓋体4を容器本体2に係合させる係合手段6を、容器本体2の外面に露出させる。これにより、係合手段6を蓋体4に内蔵する必要性がないので、蓋体4内に汚染物が溜まることがなく、汚染物が容器本体2内に侵入する虞がなくなる。このため、容器本体2内の汚染を防止することができる。また、係合手段6が外面に露出しているので、係合手段6の点検、補修、洗浄が容易となる。また、蓋体4に係合手段6を内蔵する必要がないので、係合手段6を収容する空間を設ける必要がなく、蓋体4の薄型化を図ることがきる。 (もっと読む)


【課題】小型部品用部材を保持したままこの小型部品用部材の少なくとも二箇所に電極を形成する工程に使用される保持治具、この保持治具を使用して小型部品用部材に電極を形成することのできる電極形成装置及び電極形成方法の提供。
【解決手段】平坦面を有する基材と、その平坦面に突出形成された、小型部品用部材を粘着保持することができる弾性保持部とを備えて成ることを特徴とする保持治具、この保持治具と導電性ペースト保持部材とを具えた電極形成装置、及び電極形成方法。 (もっと読む)


【課題】 落下時の衝撃を有効に吸収する。
【解決手段】 半導体ウェーハ等の精密基板を収納する精密基板収納容器を包装体に梱包する際に、精密基板収納容器の上部に配置される梱包用緩衝体2であって、この梱包用緩衝体2が、梱包時に精密基板収納容器の上面を覆う底部21と、この底部21の外周縁から立ち上がって隆起する外周壁22と、この外周壁22の上面および下面に設けられるベローズ23と、底部21から、外周壁22の隆起方向とは反対側の方向に突出する複数の突出部24とを備え、これら突出部24は、複数の段部を有することを特徴とする。 (もっと読む)


891 - 900 / 1,394