説明

三菱電機ビルテクノサービス株式会社により出願された特許

1,121 - 1,130 / 1,792



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

【課題】チェーンの内部に潤滑油を十分に浸透させるためにかかる時間を短縮することができるチェーン自動給油装置を提供する。
【解決手段】内部に潤滑油が溜められる油槽1と、無端状のチェーン2が連続的に巻き掛けられる複数個の滑車3と、チェーン2に巻き掛けられる回転可能な駆動滑車6と、この駆動滑車6に接続され、駆動滑車6を回転させる駆動装置7とを備え、駆動装置7の作動により、駆動滑車6が回転して、チェーン2が油槽1に溜められた潤滑油8の中を通って循環移動する。 (もっと読む)


【課題】空調熱源設備のエネルギー相互依存関係を考慮したデータを用い探索空間にて不要な領域を排除して高速な求解が可能な空調熱源最適制御装置を得る。
【解決手段】シミュレーションに基づき最良解を更新する出力評価部、現在の状態から次ステップへ状態を移動する処理を行う制御設定値生成部、次ステップの移動ベクトルが更なる最適解が存在する可能性がある制御空間へ向かっているかを判定する制御設定値判定部を有し、粒子群最適化アルゴリズムに従って複数の空調熱源設備のエネルギー相互依存関係を考慮した制御設定値に相当する複数の探索点が同時に探索空間を移動しながら最適解を探索する最良解演算部を備え、探索点が制約条件を満たしてない場合は次ステップの探索点を制御設定値として決定し、制約条件を満たしている場合は次ステップの移動ベクトルが最良解の方向へ導いているか否かを判定し、導いていない時は次ステップの移動ベクトル及び探索点を修正する。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

【課題】空調機のドレン配管汚れ検出装置において、空調機から室内への水漏れを有効に防止することである。
【解決手段】空調機のドレン配管38の長さ複数個所に透明材料製の透明配管部54を設ける。各透明配管部54に対応する複数個所に、透明配管部54内の光透過率を検出する光センサ56を設ける。光センサ56からの検出信号を制御ユニットに出力する。制御ユニットは、光センサ56からの検出信号に基づいて透明配管部54内の光透過率異常の有無を判定する異常判定手段を有する。制御ユニットは、異常判定手段で光透過率の異常があると判定された場合に、空調機の化粧板28下側に設けた第2警告ランプを点灯または点滅させる。 (もっと読む)


【課題】雨の降り出しなど外部要因による降り口での混雑に供なう危険を防止する乗客コンベア運転装置を提供する。
【解決手段】乗客コンベア運転装置は、屋外との境の近くに降り口が位置する乗客コンベアを運転する電動機を駆動するインバータ回路を制御する乗客コンベア運転装置において、降り口の近くに降る雨を検出する降雨センサと、降り口付近およびステップ上がそれぞれ視角の監視カメラと、各監視カメラが撮影して得た画像を解析し混雑度を算出する画像認識混雑状況判定回路と、乗客コンベアが定常速度で運転のときに、降り口付近に雨が降り且つ降り口付近およびステップ上での混雑度がともに増加する場合、乗客コンベアを緩減速するように、また乗客コンベアが調速運転のときに、降り口付近に雨が降り且つ降り口付近およびステップ上での混雑度がともに増加する場合、乗客コンベアを緩減速し停止するようにインバータ回路を制御する制御部と、を備える。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

1,121 - 1,130 / 1,792