説明

株式会社フジシールインターナショナルにより出願された特許

131 - 140 / 641


【課題】 本発明は、収納凹部を潰しやすく且つ潰した後の復元量が比較的小さいブリスターカバーを提供する。
【解決手段】 本発明のブリスターカバー1は、4つの起立面部41,…を有する略四角筒状の周壁4と前記周壁4の頂部に接続された天面部5とを有する収納凹部2と、前記周壁4の基部から外側に延設されたフランジ部3と、を有し、前記周壁4の頂部近傍における周壁4の厚みが、前記周壁4の基部近傍における周壁4の厚みよりも薄く、隣接する起立面部41,…の接続角部が面取りされ、この角部にコーナー面部6が形成されていると共に、前記コーナー面部6が、周壁4の基部から頂部の間の折り線7において、内側に鈍角状に折れ曲がっている。 (もっと読む)


【課題】十分な印刷面積を確保しつつ物品を安定して保持でき得る包装容器を提供する。
【解決手段】包装容器10は、一枚のシート材を二つ折りにしたうえで一部を接合することで形成される。包装容器は、前面側シート片14および背面側シート片16の両端を接合することで形成される一対のサイド部22R,22Lと、当該一対のサイド部22R,22Lの間に位置する本体部17、本体部17の上端開口および下端開口を覆う蓋フラップ24および底フラップ25を有している。本体部17は、折り重なった前面側シート片14および背面側シート片16を離間方向に湾曲させることで物品100が収容可能な収容空間を構成する。 (もっと読む)


【課題】シュリンク加工後も、白化などにより色目が変化しにくく、かつ、優れた金属光沢を有する印刷層を有するシュリンクラベルを提供する。
【解決手段】本発明のシュリンクラベルは、基材の少なくとも片面側に、ウレタン系樹脂、ノンリーフィング型アルミニウム顔料および蒸着法により製造されたアルミニウム顔料を含む印刷層を有し、下記(1)〜(3)の全ての条件を満たすことを特徴としている。(1)前記印刷層中の、ノンリーフィング型アルミニウム顔料および蒸着法により製造されたアルミニウム顔料の合計含有量が15〜90重量%である。(2)前記印刷層中の、蒸着法により製造されたアルミニウム顔料の含有量に対する、ノンリーフィング型アルミニウム顔料の含有量の割合(重量比)が5〜50である。(3)前記印刷層中の、ノンリーフィング型アルミニウム顔料の平均粒径が6〜20μmである。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、蓋フラップ片の差込み片を差込み口に比較的容易に差込むことができる包装ケースを提供する。
【解決手段】 本発明の包装ケースは、表面シート片3と裏面シート片4とを有するケース本体2と、商品出入れ口21と、表面シート片3の第1端辺31から延出され且つ商品出入れ口21を塞ぐ蓋フラップ片5と、蓋フラップ片5の端部に設けられた差込み片6と、裏面シート片4の面内に形成され且つ差込み片6の横幅よりも短い差込み口7と、を有し、表面シート片3の第1端辺31に沿って第1折り罫線91が形成され、蓋フラップ片5と差込み片6との境界に沿って第2折り罫線92が形成され、蓋フラップ片5の面内であって第1折り罫線91と第2折り罫線92の間に、第3折り罫線93が形成されている。 (もっと読む)


【課題】シート状に折り畳まれた長尺フィルムの折り癖を緩和することができるインナーガイドユニットを提供する。
【解決手段】長尺フィルムLF内に収容されるインナーガイド61と、このインナーガイド61を支持するガイドサポート70とから構成されており、インナーガイド61は、ガイドサポート70によって支持される被支持部62と、この被支持部62に連設された、長尺フィルムLFの切断端を離反させる離反部67とから構成されている。被支持部62は、周面の一部がベース部材63、63の両側縁からそれぞれ外側に張り出すように、ベース部材63、63に回転可能に支持された一対のガイド側押圧ローラ65、65を備えており、ガイドサポート70を構成しているサポート側押圧ローラ81A、81Bによって、長尺フィルムLFにおける両側縁の折り目部分をガイド側押圧ローラ65、65との間にそれぞれ挟み込んで押し広げるようになっている。 (もっと読む)


【課題】 フィルムに意図しない局部的な折れ目がついてしまうことを防止するとともに、ラベルの印刷模様がボトルに対してずれてしまうことを抑制することが可能なフィルム折りユニットを提供すること。
【解決手段】 1対の折り目Faが幅方向両端となるように帯状に折りたたまれた筒状のフィルムFに対して、1対折り目Faとは異なる位置に1対の折り目Fbを形成するフィルム折りユニットであって、x方向を幅方向として搬送されるフィルムFを開口する入り側ガイド321と、入り側ガイド321に対して下流側に位置するとともに、y方向に離間する1対の折り目FbをフィルムFに形成する、折りたたみガイド331と、折りたたみガイド331に対して下流側に位置するとともに、x方向に離間する1対の折り目Faにおいて折りたたまれた状態で、フィルムFを排出する出側ガイド341と、を備える。 (もっと読む)


【課題】小ロット品に適すると共に安定した閉じ状態が得られるスライド型プラスチックケースを提供する。
【解決手段】プラスチックシートから折り曲げ形成された外ケース1と内ケース2とを備え、内ケース2は外ケース1の一端開口部14からスライド自在に挿入され、両ケース1,2は、内ケース2のスライド方向に対して直交する横断面視においてそれぞれ外面側凸の湾曲形状に形成された一対の主壁面10,11を備え、内ケース2の一端は閉塞部であって該一端閉塞部24は内ケース2の両主壁面間の離間距離を該一端において所定以下とならないように保持すべく構成され、内ケース2を外ケース1に格納すると、内ケース2が外ケース1の一端開口部14における両主壁面10,11を内面側から押圧して格納状態が保持される。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、筒状のラベルをクジや応募券として使用できるようにして、店頭等でのいたずらを防止でき、且つ、購入者が当り又はハズレ等の任意の表示を簡単に確認でき、しかも、任意の表示を、簡単な構成で且つ迅速にラベルに印字できるようにして、クジや応募を目的とするキャンペーンの趣向を凝らすことができるようにすることにある。
【解決手段】 長尺状で且つ筒状のフィルムを所定の間隔をおいて分断することにより、複数の筒状ラベルを形成するための長尺筒状体において、前記フィルムの内面で且つ各ラベルに対応する部分には、ノンインパクトプリンタによりクジ情報等の任意の表示が、フィルムの外面側から目視不可能となるように、それぞれ施されたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】物品の抜け落ちを従来に比して確実に防止できる複数物品包装体及び複数物品包装用ラベルを提供する。
【解決手段】複数の物品1,2が複数物品包装用ラベル5で結束包装された複数物品包装体であって、複数物品包装用ラベル5は、別個の熱収縮性フィルムから各々筒状に形成された複数の筒状ラベル51,52を備え、該複数の筒状ラベル51,52は、所定の筒状ラベル52の下端縁52bがその隣の筒状ラベル51の下端縁51bに対して下方に位置ずれするようにして、外周面で接合一体化され、該複数物品包装用ラベル5の筒状ラベル51,52がそれぞれ物品1,2に外嵌装着されて、前記所定の筒状ラベル52の下端部52cは熱収縮により物品2の下面2bに巻き込んでいる。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、流通時には収容物の光劣化を防止でき且つ使用時には収容物の残量を確認できるラベル付き容器を提供する。
【解決手段】 本発明のラベル付き容器は、縦方向に延びる左右一対の縦切断用左補助線41及び縦切断用右補助線42が形成された不透明な熱収縮性筒状ラベル3と、前記熱収縮性筒状ラベル3が熱収縮装着された透明な容器2と、を有し、前記熱収縮性筒状ラベル3には、前記縦切断用左補助線41の左側又は縦切断用右補助線42の右側の少なくとも何れか一方側に、目盛り6が印刷されており、前記縦切断用左補助線41と縦切断用右補助線42によって挟まれた帯状領域8を除く前記熱収縮性筒状ラベル3の容器接触面の一部分又は全体が、接着剤を介して前記容器2の外面に接着されている。 (もっと読む)


131 - 140 / 641