説明

株式会社フジシールインターナショナルにより出願された特許

31 - 40 / 641


【課題】内容物のスムーズな注出が可能なパウチ容器を提供することである。
【解決手段】パウチ容器10は、容器の上方に向かって山折りに折り返された底ガゼットシート11cが、互いに重ね合わされた表面シート11a及び裏面シート11bの下部に挿入された状態で各シート材の端縁同士を接合する端縁シール部12が形成され、内容物が充填される容器内部空間である充填部13が形成された構造である。そして、パウチ容器10は、ノズル部16に設けられた注出口19a,19bと、注出口19a,19bをそれぞれ覆うタックシート20a,20bとを有する。 (もっと読む)


【課題】簡単な構造で、物品への安定した装着状態が得られる物品装飾用シート及び物品装飾用シート付き物品を提供する。
【解決手段】物品を装飾するために該物品に装着される物品装飾用シートであって、物品が挿入される挿入孔30を有する保持片部3と、該保持片部3の一端に折り曲げ罫線5を介して延設され、物品への装着状態において前記折り曲げ罫線5で折り曲げられて上方に立ち上がる立ち上がり片部4とを備え、挿入孔30の内側に向かって突片部32が突設され、物品への装着状態において、突片部32は、その基端部で折れ曲がることなく物品の表面に沿う。 (もっと読む)


【課題】内容物の取り出し口が容器の壁面部に形成された構造において、製造が容易であり、且つ密閉性に優れたパウチ容器を提供することである。
【解決手段】パウチ容器10は、容器の上方に向かって山折りに折り返された底ガゼットシート11cが、互いに重ね合わされた表面シート11a及び裏面シート11bの下部に挿入された状態で各シート材の端縁同士を接合する端縁シール部12が形成され、内容物が充填される容器内部空間である充填部13が形成された構造である。パウチ容器10は、容器の表面部及び裏面部にそれぞれ設けられた注出口部19a,19bと、注出口部19a,19bに貼着された蓋部であるタックシート20a,20bとを有する。 (もっと読む)


【課題】 1つのフィルムを用いて、容器本体にデザインを付与できると共にキャップを封緘できる、封緘キャップ容器の製造方法を提供する。
【解決手段】 容器本体2とキャップ3を有する容器1の容器本体2の周面2aに、接着剤を塗布する工程、接着剤が塗布された容器本体2の周面2a及びキャップ3の周面3aに、熱収縮性フィルム4を、その熱収縮性フィルム4の上端部43がキャップ3の上面3bよりも上方に突出し且つ熱収縮性フィルム4の第1側端部41の上に第2側端部42が重なるように、巻き付ける工程、キャップ3の周面3aに巻き付けられたフィルム部分の、第1側端部41と第2側端部42の重ね合わせ部分に治具8を当て、重ね合わせ部分をキャップ3の上面3b及び周面3aに沿わせた状態で熱収縮性フィルム4を加熱する工程、を有する。 (もっと読む)


【課題】 フィルムをより長い区間搬送可能なフィルム搬送システムを提供すること。
【解決手段】 フィルムFを搬送するフィルム搬送システムAであって、全体形状がフィルムFの搬送方向Tに延びているとともに、フィルムFに対してz方向下方に位置し、かつ搬送方向TにおいてフィルムFに追従動可能である支持面72aを有するベルトコンベア7と、ベルトコンベア7に対して搬送方向Tにおける下流側に位置し、搬送方向Tに離間配置された1対のローラ4a、およびこれらのローラ4aの間においてフィルムFが迂回する迂回経路を形成する吸引ブロア4cを有し、この迂回経路のいずれかの部位の位置を検出することにより、1対のローラ4aの前後におけるフィルムFの送り速度の差を検出する、エアダンサ4と、を備える。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、突起部が脱落しにくい突起付きラベルを提供することである。
【解決手段】 本発明の突起付きラベル1は、基材21と、前記基材21の表面に突設された突起部3と、を有し、前記突起部3が、前記基材21の表面に付着され且つ固化されたホットメルト接着剤から形成されており、少なくとも前記ホットメルト接着剤が付着された前記基材21の表面に、前記ホットメルト接着剤の付着強度を高めるための付着性向上処理が施されている。 (もっと読む)


【課題】台紙付きフィルム包装体を効率よく、低コストで製造することができる台紙付きフィルム包装体の製造装置を提供する。
【解決手段】包材MFを包材供給位置αに順次供給する包材供給ユニット10と、包装しようとする物品Gを、物品受渡位置βを介して、物品供給位置γに順次供給する物品供給ユニット20と、包材供給ユニット10によって包材供給位置αに供給された包材MFを物品挿入位置δに順次搬送する包材・中間包装体搬送ユニット30と、包材・中間包装体搬送ユニット30によって物品挿入位置δに搬送されてきた包材MFにおける筒状シュリンクフィルムFを開口し、物品供給ユニット20によって物品供給位置γに供給される物品Gを、開口された筒状シュリンクフィルムF内に挿入することで中間包装体RPを形成する開口・挿入ユニット40と、形成された中間包装体RPを搬出する中間包装体搬出ユニット50とを備えている。 (もっと読む)


【課題】台紙付きフィルム包装体の製造を自動化すべく、台紙付きフィルムに物品を自動挿入することができる物品挿入ユニットを提供する。
【解決手段】物品供給位置γに設置された、物品Gを寝かせた状態で載置する物品載置台41と、位置決めガイド32によって物品挿入位置δに位置決めされた包材MFを吸引保持する吸引パッド34と、吸引パッド34によって吸引保持されている包材MFの筒状シュリンクフィルムFを予備的に開口する予備開口手段42と、予備開口手段42によって予備的に開口した筒状シュリンクフィルムFの開口端に下側固定ガイド44a及び閉じた上側可動ガイド44bを挿入し、上側可動ガイド44bを開くことによって、筒状シュリンクフィルムFを物品Gの挿入端部(頭部)より大きく拡開する拡開手段43と、拡開手段43によって開口端が拡開された筒状シュリンクフィルムFに物品Gを押し込むプッシャ49とを備えている。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、ブリスターパックなどを吊下げ及び自立させて陳列するため、ブリスターパックなどに外装される物品保持体用カバーを提供する。
【解決手段】 本発明の物品保持体用カバー1は、台紙の表面に保持手段により物品が保持された立体部を有する物品保持体を収納可能で且つシート材から形成されたカバー本体2と、前記物品保持体を係止する係止片3と、を有し、前記カバー本体2が、両側縁同士が接続されて互いに対向した表シート21及び裏シート22と、前記表シート21の下縁と裏シート22の下縁の間に設けられ且つ前記物品保持体を挿入脱可能な開口部と、を有し、前記係止片3が、前記裏シート22の下方から延設されており、前記係止片3と裏シート22の境界に、上向きに湾曲又は屈曲した折り罫線5が形成されている。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、1回の装着作業で、キャップフィルムと胴フィルムを容器のキャップ部と胴部にそれぞれ独立して装着することができる筒状フィルムを提供する。
【解決手段】 本発明の筒状フィルム1は、キャップ部92と胴部91の間に凹み部93を有する容器9に熱収縮装着される筒状フィルムであって、前記容器9のキャップ部92の周囲に熱収縮装着される筒状のキャップフィルム2と、前記キャップフィルム2に一体的に繋がり且つ前記容器9の胴部91の周囲に熱収縮装着される筒状の胴フィルム3と、を有し、前記キャップフィルム2と胴フィルム3の境界に、周方向に延びるミシン目線4が形成され、前記ミシン目線4は、複数の貫通孔部41と、前記複数の貫通孔部41の間に存在する非貫通部42と、からなり、前記非貫通部42の周方向長さが、0.5mm以上4.0mm未満であり、前記複数の非貫通部42及び貫通孔部41が、所定の関係を満たしている。 (もっと読む)


31 - 40 / 641