説明

湧永製薬株式会社により出願された特許

21 - 30 / 51


【課題】ツルニンジン属植物抽出物を有効成分とする安定した組成物及び固形製剤の提供。
【解決手段】ツルニンジン属植物の抽出物及び多糖類又はその誘導体を含有する混合液を、噴霧乾燥して得られるツルニンジン属植物抽出物含有粉末組成物。 (もっと読む)


【課題】HLA−B抗原のサブタイプのひとつであるB48に含まれる新規アリルの提供。
【解決手段】特定のアミノ酸配列をコードするHLA−B48アリル。その相補配列を有するHLA−B48アリル。該アリルでコードされるペプチドを有するタンパク。遺伝子型の判定の際に、該特定のアミノ酸配列、もしくはその相補配列、またはそれらから得られる配列変異情報を用いることを特徴とする、HLA−B48抗原のタイピング方法。 (もっと読む)


本発明は、式[I]:


(式中、Rは、低級アルキル等であり、かつ、Rは、水素等であるか、またはRおよびRは、一緒に結合して、低級アルキレンを形成し;Rは、



(式中、RおよびRは、独立して、保護されていてもよいアミノ等であり;mおよびnは、独立して、0〜6の整数であり;RおよびRは、独立して、保護されていてもよいアミノ等であり、かつ、qおよびrは、独立して、0〜6の整数であるか、またはRおよびRは、隣接するアルキレンおよび窒素原子と一緒になって、置換基を有していてもよい飽和窒素含有ヘテロ環を形成する)で表される基であり;Rは、低級アルキル等であり;かつ、Rは、アミノ等である)の化合物またはその医薬上許容され得る塩を提供する。
(もっと読む)


【課題】HLA−A抗原のサブタイプのひとつであるA24に含まれる新規アリルを提供する。
【解決手段】特定のアミノ酸配列をコードするHLA新規アリル、または、特定の塩基配列もしくはその相補配列を有するHLA新規アリルに関する。
【効果】新規アリルについて、オリゴヌクレオチドプローブを固相した複数のビーズを用いてHLA−A遺伝子の遺伝子型を解析したところ、A*2402が陽性となるプローブすべてに反応し、別のプローブにも陽性反応を示す。 (もっと読む)


【課題】割れや欠けを生じにくく、かつ高速に錠剤やカプセル剤等といった被供給物を排出することができるフィーダ、及び該フィーダ含む計数充填機を提供する。
【解決手段】外周に沿って規則的に整列した被供給物排出口6を有し、周方向に回転するドラム状のフィーダ5を提供する。また該フィーダ5が、フィーダ回転装置7に設置され、被供給物をフィーダ5に供給するための手段、例えばホッパ2、振動式被供給物供給機3、シュート4、及び被供給物を計数し充填するための手段、例えば計数器8、シュート9を備えた計数充填機1を提供する。 (もっと読む)


【課題】血中テストステロンの低下を抑制し、男性更年期障害に伴う諸症状等を予防、改善する安全性の高い医薬品又は食品を提供する。
【解決手段】ツルニンジン属植物又はその抽出物を含有する血中テストステロン低下抑制剤。更に抗うつ作用を有する植物、抗不安作用を有する植物及び血中DHEA−S低下抑制作用を有する植物から選ばれる抽出物を加えることにより、血中テストステロン低下抑制効果、男性更年期障害改善効果をより有効に発揮できる。 (もっと読む)


【課題】抗菌力、腸管吸収性、代謝安定性及び副作用の点を満足する抗菌剤の提供。
【解決手段】一般式(1)(Rは保護基など、Rはニトロ基など、Rはハロゲン原子、R、Rは、低級アルキル基など、R、Rはハロゲン原子など、AはN又はC、Zはハロゲン原子)で表される化合物、又はその塩。
(もっと読む)


【課題】有効性が高く、安全な臓器線維化抑制剤を提供する。
【解決手段】S−アリルシステイン又はその塩を有効成分とする臓器線維化抑制剤を提供する。本発明の臓器線維化抑制剤は、肝線維化抑制剤、腎線維化抑制剤、肺線維化抑制剤、皮膚線維化抑制剤、血管線維化抑制剤、心臓線維化抑制剤、骨髄線維化抑制剤、及び膵線維化抑制剤として利用することができる。医薬の剤形としては特に制限されることがないが、好ましくは錠剤、顆粒剤、散剤、カプセル剤である。 (もっと読む)


【課題】生活習慣病や健康管理に関し、普段の生活の中に潜む原因を究明すると共に生活目標を達成する生活状況管理システムを提供する。
【解決手段】生活状況管理対象者の生活環境から必要な情報を取得して分析する管理サーバは、前記生活状況管理対象者から、生活環境に関する情報、管理対象とする管理対象生活状況及び生活目標を取得して当該管理受付をする管理受付手段と、該管理受付手段が受け付けた管理対象生活状況に基づいて前記生活環境から情報収集の対象とする電気機器及び必要に応じて設置したセンサの中から対象機器を選択する情報収集対象選択手段と、該情報収集対象選択手段が選択した対象機器から適宜情報を所定期間収集する情報収集手段と、該情報収集手段が収集した収集情報と前記生活目標とを、必要に応じて基準となる基準情報を参照し比較して生活状況管理者及び前記生活状況管理対象者にそれぞれ報知する生活状況報知手段とを具備する。 (もっと読む)


式(I):



[式中、Rは、水素などから選択され;Rは、置換または無置換のアリールなどから選択され;Rは、水素などであり;pは、0、1又は2であり;R及びRは、それぞれ水素などであり;R及びRは、一緒になって、式:



[式中、Rは、水素であり;Xは、酸素などから選択され;R10は、水素などから選択され;R11は、水素などから選択され;R12は、水素などから選択され;R13は、水素などから選択され;R14は、水素などから選択され;m及びnは、それぞれ0、1、若しくは2である]の基を形成する]で示されるピリダジノン誘導体化合物又はその医薬上許容される塩。これは、医薬として有用である。
(もっと読む)


21 - 30 / 51