説明

メルク・シャープ・エンド・ドーム・コーポレイションにより出願された特許

131 - 140 / 924


構造式(I)の新規の化合物は、AMPプロテインキナーゼの活性剤であり、AMPK活性型プロテインキナーゼにより媒介される疾病の治療、防止及び抑制に有用である。本発明の化合物は、2型糖尿病、高血糖、メタボリックシンドローム、肥満、高コレステロール及び高血圧の治療に有用である。 (もっと読む)


本発明は、オレキシン受容体のアンタゴニストであり、並びに神経学的および精神医学的障害並びにオレキシン受容体が関与する疾患の治療または予防において有用である、2,3−二置換ピペリジンアミド化合物を対象とする。本発明はこれらの化合物を含む医薬組成物並びにオレキシン受容体が関与するそのような疾患の予防または治療におけるこれらの化合物および組成物の使用をも対象とする。 (もっと読む)


本発明は、オレキシン受容体のアンタゴニストであり、並びにオレキシン受容体が関与する神経学的および精神医学的障害および疾患の治療または予防において有用である、2,5−二置換モルホリンアミド化合物を対象とする。本発明はこれらの化合物を含む医薬組成物並びにオレキシン受容体が関与するそのような疾患の予防または治療におけるこれらの化合物および組成物の使用をも対象とする。 (もっと読む)


本発明は、オレキシン受容体のアンタゴニストであり、並びにオレキシン受容体が関与する神経学的および精神医学的障害および疾患の治療または予防において有用である、2,5−二置換ピペリジンアミド化合物を対象とする。本発明はこれらの化合物を含む医薬組成物並びにオレキシン受容体が関与するそのような疾患の予防または治療におけるこれらの化合物および組成物の使用をも対象とする。 (もっと読む)


本発明は、式(I)の縮合複素環式化合物に関し、この化合物は、M1受容体ポジティブアロステリック調節因子であり、およびM1受容体が関与する疾患、例えばアルツハイマー病、統合失調症、疼痛または睡眠障害の治療に有用である。本発明は、前記化合物を含む医薬組成物にも、ならびにM1受容体によって媒介される疾患の治療における前記化合物および組成物の使用にも関する。
(もっと読む)


本発明は、オレキシン受容体のアンタゴニストであり、並びにオレキシン受容体が関与する神経学的および精神医学的障害および疾患の治療または予防において有用である、二置換アゼパンおよびオキサゼパンアミド化合物を対象とする。本発明はこれらの化合物を含む医薬組成物並びにオレキシン受容体が関与するそのような疾患の予防または治療におけるこれらの化合物および組成物の使用をも対象とする。 (もっと読む)


本発明は、オレキシン受容体のアンタゴニストであり、並びに神経学的および精神医学的障害およびオレキシン受容体が関与する疾患の治療または予防において有用である、2,4−二置換ピロリジンアミド化合物を対象とする。本発明はこれらの化合物を含む医薬組成物並びにオレキシン受容体が関与するそのような疾患の予防または治療におけるこれらの化合物および組成物の使用をも対象とする。 (もっと読む)


本発明は、オレキシン受容体のアンタゴニストであり、並びにオレキシン受容体が関与する神経学的および精神医学的障害および疾患の治療または予防において有用である、2,5−二置換ピペリジンアミド化合物を対象とする。本発明はこれらの化合物を含む医薬組成物並びにオレキシン受容体が関与するそのような疾患の予防または治療におけるこれらの化合物および組成物の使用をも対象とする。 (もっと読む)


薬の処方箋に順守する患者の傾向に従って患者に対するリスクグループを決定するための装置及び方法。本発明のアドヒアランスエスティメータ(登録商標)装置は、潜在的な合計スコアの増分尺度と、多くとも3個の領域に関する患者の考えを評価することに質問を有する処方箋調査であって、3個の領域はコミットメント、懸念、及びコストである処方箋調査と、回答記録ツールと、採点マトリックスと、解釈ツールとを含む。本発明の実施形態は、電子的又は非電子的形式で実施することができ、患者を高リスクグループ、中リスクグループ又は低リスクグループに決定及び割り当てるために処方箋調査質問に対する回答を自動的に採点及び解釈し得る。本発明の非電子的装置は紙、紙ベースの製品、プラスチック、木材又は金属を含む様々な材料から構成され得るがこれらに限定されない。 (もっと読む)


本発明は、式(I)のキノリジノン化合物に関し、この化合物は、M1受容体ポジティブアロステリック調節因子であり、およびM1受容体が関与する疾患、例えばアルツハイマー病、統合失調症、疼痛または睡眠障害の治療に有用である。本発明は、前記化合物を含む医薬組成物にも、ならびにM1受容体によって媒介される疾患の治療における前記化合物および組成物の使用にも関する。

(もっと読む)


131 - 140 / 924