説明

株式会社ゼンリンデータコムにより出願された特許

71 - 80 / 231


【課題】測位時刻間の任意の時刻におけるユーザの位置を把握可能とする。
【解決手段】ユーザ端末における現在位置の測位点を示す測位情報と、測位点の測位時刻とを含む、第1及び第2のプローブ情報を記憶しているプローブ情報記憶部を参照し、第1及び第2のプローブ情報の測位情報に基づいて、該測位情報によって示される測位点間におけるユーザ端末のユーザの移動経路を推定し、所定範囲の領域を分割して得られる複数の分割領域のうち、推定された移動経路上にある少なくとも1つの分割領域を特定し、第1及び第2のプローブ情報の測位時刻に基づいて、特定された分割領域ごとにユーザの滞在時刻を推定し、分割領域を示す領域情報と滞在時刻とを対応づけた滞在時刻情報を生成して滞在時刻情報記憶部に格納する。 (もっと読む)


【課題】
携帯端末に対し、現在位置に応じたメニュー項目を迅速に送信して、メニュー選択の操作性を向上する。
【解決手段】
携帯端末に対し表示すべきメニュー項目を示すメニュー項目情報を送信するメニューサーバであって、各携帯端末から現在位置情報を含む端末情報を受信する端末情報受信手段442と、端末情報に含まれる現在位置情報に基づき、所定の領域内にある携帯端末を特定する端末特定手段444と、特定した携帯端末から、当該携帯端末においてユーザが選択したメニュー項目を示す選択メニュー情報を受信する選択情報受信手段446と、受信した選択メニュー情報に含まれるメニュー項目のうち重複するメニュー項目を含むメニュー項目情報を、上記一の携帯端末に送信する項目情報送信手段450と、を有する。
(もっと読む)


【課題】現在位置に対応して所定の複数種類の対象物に関する情報を検索して表示する情報提供装置において、現在位置の測位精度に応じて最適な検索を実行する。
【解決手段】情報提供アプリケーションが起動されると、CPU11は、GPS受信機2で測定された現在位置に応じて提供可能な複数種類の対象物検索機能を表すメニュー項目(最寄り駅までのルート検索、最寄りのコンビニ検索など)を内部メモリ14から読み出し、表示装置4に表示させる。ユーザが操作装置5を用いて、所望のメニュー項目を選択すると、CPU11は、選択されたメニュー項目に対応する機能を実行する。その際、GPS受信機2で生成される測位精度情報を参照し、精度が悪い場合は検索範囲を広くする。 (もっと読む)


【課題】
地図表示装置において、目的とする施設の周辺地図を迅速に表示する。
【解決手段】
地図を表示する表示部と、表示部の表示画面上の位置を指示する指示操作における、指示位置の座標を検出する検出部と、地図上の注目点を検索する検索手段601とを備えた地図表示装置であって、前記指示操作の指示開始位置及び指示終了位置の座標から指示位置の移動方向を特定する方向特定手段602と、特定した移動方向に応じて予め定めた地図上の範囲から注目点検索の検索領域を決定する領域決定手段605と、決定した検索領域から検索手段601により検索された注目点を、表示部に表示する表示制御手段606とを有する。
(もっと読む)


【課題】よりパズルの多様化を可能にするパズル作成装置を提供する。
【解決手段】設定手段2102により、パズルの作成対象の対象画像に、パズルを作成する部分領域を設定する。分割手段2103により、設定された部分領域を複数個のピース領域に分割する。ピース領域画像変更手段2104は、分割後の複数個のピース領域のそれぞれの画像を、パズル作成の条件に応じて変更する。ピース領域画像変更手段によりパズル作成の条件に応じて変更された複数個のピース領域の画像をパズルゲームの画像とする。 (もっと読む)


【課題】蓄積されたプローブ情報に基づいてユーザの行動の関連性を把握する。
【解決手段】プローブ情報記憶部に記憶されている複数のプローブ情報に基づいて、ユーザごとに、所定範囲の領域を分割して得られる複数の分割領域のうち、少なくとも、測位点を含む分割領域の特性を判定し、該分割領域を識別する領域識別子と、判定された特性を示す特性情報と、ユーザ識別子とを対応づけた領域特性情報を特性情報記憶部に格納し、第1の分割領域と、分割領域の特性のうちの第1及び第2の特性とを指定する検索要求を受け付け、検索要求に応じて、特性情報記憶部に格納されている領域特性情報に基づいて、第1の分割領域に対して第1の特性を有する各ユーザにおける、第2の特性を有する第2の分割領域を検索して検索結果を出力する。 (もっと読む)


【課題】
メニュー表示装置において、操作性の良いメニュー表示画面を表示する。
【解決手段】
特定の機能に対応付けられたメニュー項目を表示すると共に、ユーザが選択した一のメニュー項目を入力する操作表示部20と、前記メニュー項目が操作表示部20に入力される可能性の高い第1の期間にあるか、又は第1の期間よりも前記可能性の低い第2の期間にあるかを示す識別情報を記憶する識別情報記憶手段204と、識別情報に基づいて各メニュー項目の表示位置を決定して操作表示部20に表示する表示制御手段214と、操作表示部20により一のメニュー項目が入力されたときに、当該入力されたメニュー項目に対応する識別情報を第2の期間中であることを示す内容に変更する識別情報変更手段と、を有する。 (もっと読む)


【課題】ユーザの滞在情報を精度良く取得する。
【解決手段】ユーザ端末における現在位置の測位点を示す測位情報、測位点の測位時刻、及び測位点の測位精度を含む、複数のプローブ情報をプローブ情報記憶部に記憶し、プローブ情報記憶部に記憶されている各プローブ情報について、該プローブ情報の測位情報によって示される測位点を含む領域である滞在領域を、測位精度が低くなるにつれて大きくなるように特定し、各プローブ情報について、特定された滞在領域における滞在時間を測位時刻に基づいて算出し、該滞在領域における滞在時間及び/又は該プローブ情報の測位回数を、該滞在領域に含まれる各分割領域に滞在時間及び/又は測位回数として配分し、分割領域を示す領域情報と、配分された滞在時間及び/又は測位回数とを対応づけた滞在情報を生成して滞在情報記憶部に格納する。 (もっと読む)


【課題】現在位置に関連する複数カテゴリの情報をユーザに提供する際の利便性を向上させる。
【解決手段】情報表示装置は、現在位置に応じた現在位置情報を取得する現在位置情報取得部と、現在位置情報に基づいて、現在位置に関連する所定カテゴリの提供情報を所定の表示部上に表示するための表示情報を生成する複数の情報提供部と、複数の表示情報が表示部上に表示されるように、複数の情報提供部を制御する制御部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】携帯端末装置のユーザがアプリケーションの立ち上げ及び検索操作を実行しなくとも、現在位置から目的地への移動に利用可能な交通機関に関する情報を提供する。
【解決手段】携帯端末装置に電源が投入されると、現在位置を測位し(S1)、現在位置情報及び目的地情報を含む情報提供要求信号を情報提供サーバに送信する(S2)。情報提供サーバは、情報提供要求信号を受信すると(S11:Yes)、情報提供要求信号に含まれている現在位置情報及び目的地情報を基に、現在位置から目的地に移動するために利用可能な交通機関に関する情報を取得し(S12)、携帯端末装置に送信する(S13)。携帯端末装置は、交通機関に関する情報を受信し(S3)、表示する(S4)。 (もっと読む)


71 - 80 / 231