説明

太平洋マテリアル株式会社により出願された特許

61 - 70 / 307


【課題】パラフィン系養生剤塗布後に、サンダー掛けや下地研磨や高圧洗浄による養生剤の除去を行う必要がない施工性の改善された養生剤を提供する。
【解決手段】低級アルコールアルキレンオキシド付加物10〜30重量%と平均粒子径が0.85μm以下のパラフィンとを含有するセメントモルタルまたはコンクリート乳剤型養生剤。 (もっと読む)


【課題】高粘性の樹脂成分に配合する場合に、粒子が壊れ難く、かつ部分的に亀裂などが生じても中空状態を保持することができ、耐熱性が高く、エンジニアリングプラスチック等の成形樹脂に使用することができ、しかも従来品よりも少ない添加量で十分な軽量効果を得ることができる成形樹脂用の粒材と、その軽量成形樹脂組成物を提供する。
【解決手段】成形樹脂に配合されるシリカ質の中空粒子であって、平均粒径5μm以上であり、内部空間が隔壁によって区切られた複数の独立気泡によって形成されていることを特徴とし、好ましくは、平均粒径5μm〜20mm、8MPa静水圧浮揚残存率25%以上、容重0.05〜0.35g/cm3である成形樹脂用粒材とこの粒材を含有する軽量成形樹脂組成物樹脂。 (もっと読む)


【課題】 鉄筋、鉄骨又は鋼ネツト等を内包したモルタルやコンクリートの腐食による劣化部の補修に適し、補修後は堅牢強固な性状の補修施工物になり、マクロセル腐食も発生し難いセメント系水硬性組成物の補修材を提供する。
【解決手段】 (A)セメント、(B)開口気孔に含水された開口気孔率5〜60%の多孔質骨材及び(C)メタカオリンを含有してなる水硬性組成物の凝結終結した固化体に、(D)無機系防錆剤を含浸せしめてなる補修材。 (もっと読む)


【課題】 速硬性のモルタルやコンクリート等を低温で打設・施工する際などに速硬性セメント系材料に混和させる速硬材であって、凝結性や硬化性状を阻害するほどの大量の速硬成分を含有させなくても、25℃の温度で得られる程度の高い早期強度を例えば5℃程度の低温下で十分発現できる速硬性セメント含有材料を得るための低温用速硬材を提供する。
【解決手段】 CaOとAl23の含有モル比がCaO/Al23=1.6〜2.6の非晶質カルシウムアルミネート15〜120質量部とCaOとAl23が等モル比の結晶質カルシウムアルミネート100質量部及び炭酸リチウムを含有してなる低温用速硬材。 (もっと読む)


【課題】流動性に優れ、蒸気養生を行わなくとも超高強度であり且つ自己収縮が小さい超高強度グラウト組成物を提供すること。また、流動性に優れ、蒸気養生を行わなくとも超高強度であり且つ自己収縮が小さい超高強度グラウトを提供すること。
【手段】特定の水結合材比で使用する、セメントと、非晶質アルミノ珪酸鉱物粉末及び石膏類をそれぞれ特定の割合で含有するこ。更に、増粘剤、減水剤、骨材、発泡剤から選ばれる1種又は2種以上を含有すると好適である。また、これら及びセメントの含有率を特定にすると好適である。 (もっと読む)


【課題】内壁に取付具を用いて内装材を取り付けた車両用のトンネルにおいて、トンネルの供用期間中に、内装材表面に繰り返し掛かる変動圧により、取付具及び内装材が疲労破壊されないこと、並びに、トンネル内壁から取付具が引き剥がされないことを確認できる方法、即ち、剥落防止性能確認方法を提供すること。
【解決手段】空気圧により取付具3及び/又は内装材5に掛かる応力或いはそのときの変位を求め、次に取付具3及び/又は内装材5に掛かる応力或いはそのときの変位が、前記で求めた応力又は変位に安全率を掛けた値となるように、取付具3及び/又は内装材5に応力を、内装材表面に掛ける空気圧変動に拠らずに繰り返し掛けるようにする。 (もっと読む)


【課題】 カオリナイト系粘土鉱物からメタカオリンへの加熱処理において凝集化が実質起こらず、セメント組成物用に高い強度増進作用を付与することができるメタカオリン系の強度増進材及び該強度増進材の製造方法を提供する。
【解決手段】 粒径10μm以下の粒状メタカオリンと針状メタカオリンを含有してなるセメント組成物用強度増進材。また、粒径10μm以下の粒状カオリナイト100質量部と長さ10μm以下の針状ハロイサイト10〜100質量部の混合物を600〜900℃で加熱することを特徴とするセメント組成物用強度増進材の製造方法。 (もっと読む)


【課題】 含有質量比で水/セメントが0.27〜0.43の低水比のセメント組成物に対し、凝結や硬化性状に支障がでるほど大量の減水剤を含有使用することなく、急結成分が均一に分散され、高い急硬性が付与された急硬性セメント系組成物を提供する。
【解決手段】 含有質量比で水/セメントが0.27〜0.43のセメント系組成物であって、セメント100質量部、減水剤類1〜5質量部及び液体急結剤を固形分換算で2〜10質量部含有してなる急硬性セメント系組成物。また、液体急結剤が硫酸アルミニウムを有効成分とするものである前記の急硬性セメント系組成物。 (もっと読む)


【課題】少ない添加量であっても混和したコンクリートの透水性能及び強度が優れるポーラスコンクリート用混和剤を提供すること。また、透水性能及び強度が優れるポーラスコンクリートを提供すること。
【手段】特定のセメント分散剤((A)成分)、特定の塩((B)成分)、及び特定の水溶性高分子((C)成分)を併用する。(A)成分の不揮発成分に対する(B)成分の無水塩換算の質量比(B/A)が0.1〜10であると好適である。(A)成分の不揮発成分に対する(C)成分の質量比(C/A)が0.1〜10であると好適である。 (もっと読む)


【課題】ひび割れ抑制の為の作業性が良く、簡単に低コストで実施でき、しかもひび割れ抑制に優れている技術を提供することである。
【解決手段】セメント系硬化体における角部を有する開口部(該開口部の開口縁長さは2x)の前記角部対応箇所でのひび割れが抑制されるセメント系硬化体ひび割れ抑制構造であって、
前記セメント系硬化体にはネット体(該ネット体の長手方向の長さはY)が配設されてなり、
前記ネット体は、
該ネット体の長手方向の長さYが、前記開口部の開口縁長さ2xに対して、下記の式[I]を満たす長さであり、
前記ネット体の長手方向のラインと前記角部における内角を二等分するラインとによる交差角度が80〜100°である。
Y≧0.16x−0.05 式[I] (もっと読む)


61 - 70 / 307