説明

ノバルティス アーゲーにより出願された特許

151 - 160 / 806


本発明は、式(I)


〔式中、置換基は明細書に定義した通りである。〕
の化合物;遊離形態または塩形態の;その製造、医薬としてのその使用およびそれを含む医薬に関する。
(もっと読む)


本発明は、好ましくは8.0より高い高pHでアルギニンまたはアルギニン誘導体および非緩衝塩を含む洗浄液が、高分子種および宿主タンパク質などの不純物の除去に有効であると同時に、溶出液中の産物の濃度を上昇させ、回収産物の高い収率を維持する、アフィニティークロマトグラフィーのための洗浄方法を提供する。 (もっと読む)


本明細書において、シリコーンハイドロゲルレンズを製造するための方法を記載する。本方法は、水ベースのレンズ形成組成物を成形用型に注入すること、成形用型中のレンズ形成組成物を硬化してレンズを形成すること、そして、成形用型からレンズを取り出すことを包含する。レンズ形成組成物は、(i)ポリシロキサン含有ビニルモノマー又はマクロマー、(ii)少なくとも1つの親水性ビニルモノマー、(iii)界面活性剤、及び(iv)水を含む。界面活性剤は、化学線重合性基を有さず、そして、約10重量%〜約40重量%の1つ以上のポリシロキサン部分ならびに約90重量%〜約60重量%の親水性ユニット及び/又は部分を有するコポリマーである、ポリシロキサン含有界面活性剤である。本方法は、溶媒として水の使用を可能にし、有機溶媒の必要性を減少させる。さらに、本方法から製造されるレンズは、改良された酸素透過度などの特性を有することができる。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、カルシトニンの骨関節症における新規使用、および哺乳動物、特にヒトにおける骨関節症を処置および/または予防する方法を提供することを課題とする。
【解決手段】 本発明によって、驚くべきことに、カルシトニンが、哺乳動物、特にヒトにおける骨関節症の予防および処置に有用であることが、判明した。それ故に、本発明は、当該カルシトニンの骨関節症における新規使用、および哺乳動物、特にヒトにおける骨関節症を処置および/または予防する方法を提供する。 (もっと読む)


低視力患者の視力を改善するための視力補助及び関連する方法が提供される。概して、本開示の装置は、広い視野を保ちつつ拡大網膜像を提供することによって、加齢黄斑変性症(AMD)及び他の低視力患者の要求に対処する。さらに、本開示の装置によって、拡大網膜像は網膜の損傷部分から離れるように網膜の健全な部分又は網膜の少なくともより健全な部分に向けられるようになる。また、本開示の装置は、最小限の侵襲的な外科処置を使用して眼内に移植されるように構成される。外科処置を含む、本開示の装置を使用する方法も提供される。
(もっと読む)


本発明は、(a)FGFR阻害剤および(b)グルココルチコイド受容体モジュレーター、または薬学的に許容されるこれらの塩を含む組合せ、血液癌の処置用薬剤を調製するためのかかる組合せの使用、かかる組合せを含む商品パッケージまたは商品、および温血動物、特にヒトの処置方法に関する。 (もっと読む)


本記載は、治療有効量のHSFに対するRNAi剤を使用して、熱ショック因子1(HSF1)−関連疾患、例えば、癌およびウイルス疾患を処置する方法に関する。 (もっと読む)


【課題】イマチニブの処置に耐性であるKIT(受容体タンパク質チロシンキナーゼ)依存性疾患に対しても有効な、変異KIT阻害剤の提供。
【解決手段】患者におけるKIT依存性疾患を処置する医薬を製造するためのミドスタウリン、バタラニブおよび下記式(A)の化合物から成る群から選択される変異KITの適切な阻害剤の使用。
(もっと読む)


本発明は、レンズに共有結合しており、良好な親水性、無傷性及び耐久性を備えた親水性コーティングを表面に有するシリコーンハイドロゲルコンタクトレンズを製造するための費用効率的な方法を提供する。本発明は、また、コンタクトレンズに共有結合するプライムコーティング及びプライムコーティングに共有結合するトップコーティングからなる親水性コーティングを有するシリコーンハイドロゲルコンタクトレンズを提供する。 (もっと読む)


本発明は、式(I)


の化合物および薬学的に許容されるそれらの塩に関する。本化合物は、MEKの阻害剤であることが証明され、それ故、過増殖性疾患(例えば、癌および炎症)の処置に有用であり得る。
(もっと読む)


151 - 160 / 806