説明

Fターム[4G169HD09]の内容

触媒 (289,788) | 光触媒の調製 (2,509) | 形状別製法 (2,509) |  (1,989) | 湿式法 (1,049) | 含浸法 (70)

Fターム[4G169HD09]に分類される特許

61 - 70 / 70


【課題】 家庭用から業務用迄、如何なる処理法の有機物発酵分解処理機でも、発酵分解臭気を出さずに無臭で、媒体基材の都度交換廃棄を要せずにリサイクルで半永久的継続使用と省メンテナンスの製品。
【解決手段】 各種素材の、各種形状の分解媒体基材に、酸化チタン配合成型、或は含浸塗布する事によって、又時には光合成菌類の添加投入によって、処理槽内に設置された光源によって光線照射、発酵臭気ガス分解、樹脂特有の攪拌摩耗対応、半永久使用、光合成菌類による無臭化、分解促進、処理方式を問わずに装填使用が可能な、交換不要の分解媒体基材とその処理装置。 (もっと読む)


【課題】最適な加熱処理を施すことにより、物理的及び化学的吸着量を増大させた多孔質ガラス繊維の基材からなるガス吸着ろ材の製造方法及びそれを用いた光触媒担持ガス吸着ろ材の製造方法を提供する。
【解決手段】本発明のガス吸着ろ材の製造方法は、Eガラス組成であり、分相していないガラス繊維を準備し、ガラス繊維を酸処理して多孔質ガラス繊維からなる基材を得た後、基材を250℃以上400℃以下で加熱することを特徴とする。本発明の光触媒担持ガス吸着ろ材の製造方法は、ガス吸着ろ材の製造方法を用いて製造されたガス吸着ろ材を準備し、ガス吸着ろ材に光触媒を担持させることを特徴とする。酸点の強度は概ね250℃以上400℃以下の温度範囲において最大となる。 (もっと読む)


【課題】本発明は、従来に比べ水素生成効率を向上させると共に簡単に製造することができる水の光還元体及びその製造方法を提供することを目的とするものである。
【解決手段】本発明に係る水の光還元体1は、基体2の表面に超臨界流体又は亜臨界流体の発泡作用により多数の外部連通路3が形成されているので、外部連通路3の内面を含めると表面積が格段に大きくなり、基体に含有される光励起有機半導体4が外部から照射する光を受けて活性化する効率が格段に向上する。そして、外部連通路3の内面に水還元触媒5を付着させているので、光が照射される光励起有機半導体4に近接して水還元触媒5が配置され、光励起有機半導体4から水還元触媒5への電子の移動が容易となり、水素生成効率を格段に高めることが可能となる。 (もっと読む)


【課題】不織布に光触媒の機能を効果的に付与する。
【解決手段】光触媒機能付与不織布1は、フィラメントが一方向に配列されかつ延伸された延伸一方向配列不織布に、アナターゼ型酸化チタンまたはアモルファス型酸化チタンの微粒子を付着させたものである。 (もっと読む)


【課題】ガス状化学汚染物質を含有する排水の処理量が少なく、ランニングコストが低い空気清浄装置、及びガス状化学汚染物質を含有する排水の処理量を、少なくすることができる斜行ハニカムを提供する。
【解決手段】斜行ハニカム担体に、光触媒粒子及び吸着剤粒子が担持されていることを特徴とする光触媒担持斜行ハニカム、及び該光触媒担持斜行ハニカムが備えられていることを特徴とする空気清浄装置。 (もっと読む)


【課題】 従来の集塵フィルタと光触媒フィルタとの機能を一のフィルタに持たせ、空気清浄機の小型化に寄与し得る空気清浄フィルタやこれを用いた空気清浄機を提供する。
【解決手段】 多数の微小間隙を形成するように繊維を交絡させてなる不織布2の繊維の表面に光触媒層が形成され、光触媒層は、結晶形が無定形の酸化チタン層4上に、結晶形がアナタースの酸化チタン層5が形成されている。空気流路中に空気清浄フィルタ1を配設することで、従来の集塵フィルタと光触媒フィルタとの機能を一のフィルタに持たせることができる。 (もっと読む)



【課題】光触媒の支持体上への密着性を向上させ、かつ塗布、焼成工程を簡略化した光触媒と、その製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】支持体2と、該支持体2上に少なくとも金属酸化物前駆体を含むゾル溶液を塗布および焼成してなる金属酸化物焼成体層とを有する光酸化触媒であって、該金属酸化物焼成体層4が、緻密な構造を有する金属酸化物層である高密度金属酸化物層41と多孔質の金属酸化物層である低密度金属酸化物層42とからなる光酸化触媒、およびその製造方法。 (もっと読む)


【課題】優れた光触媒活性を有する多孔質体及びその製造方法を提供する。比表面積が大きく、ガスや流体の内部通過が容易な多孔質体及びその製造方法を提供する。多孔質体の気孔率制御が容易な多孔質体の製造方法を提供する。
【解決手段】本発明の多孔質体は、三次元網目状に形成され、かつ網目内部の空孔が連続気孔構造を有する二酸化チタンのみからなる多孔質体、或いは二酸化チタンを主成分とし、二酸化チタンに3〜7重量%の炭素が含有された炭素ドープ二酸化チタンからなる多孔質体である。本発明の多孔質体の製造方法は、気孔率が50%〜98%の発泡金属体12の全面に二酸化チタン或いは炭素ドープ二酸化チタンを成膜する工程と、発泡金属体12を溶解する酸エッチング液中に成膜物を浸漬することにより成膜物より発泡金属体を消失させる工程とを含むことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】防汚、脱臭、抗菌作用等という要求を満足できる光触媒機能を保持しながら、光触媒と接触するバインダー、塗膜構成成分や基材の分解、劣化を抑制して各種用途に適用可能とした表面被覆用光触媒、及び該光触媒を用いた表面被覆剤等を提供する。
【解決手段】チタン及び珪素からなる二元系複合酸化物、チタン及びジルコニウムからなる二元系複合酸化物、並びにチタン、珪素及びジルコニウムからなる三元系複合酸化物より選ばれる少なくとも1種の複合酸化物を含有する表面被覆用光触媒であって、該表面被覆用光触媒におけるチタンの含有率が20〜95モル%で、且つX線回折にて測定した一次粒子径が5〜20nmである。 (もっと読む)


61 - 70 / 70