Fターム[5J070AH00]の内容

レーダ方式及びその細部 (42,132) | 信号検出及び処理 (6,830)

Fターム[5J070AH00]の下位に属するFターム

Fターム[5J070AH00]に分類される特許

1 - 1 / 1


【課題】処理パラメータの設定においてカード間で生じる時間遅延差をなくすことを可能にするレーダ信号処理装置を得ることを目的とする。
【解決手段】複数のカードのそれぞれが、CPUがパラメータ設定指示を行って送信した処理パラメータを一時的に格納しておく保持用バッファを備え、複数のカードのうちの1つが、各カードに割り当てられた処理パラメータが保持用バッファに格納された後にCPUから出されるライトアクセスに応じてパラメータ設定開始信号を生成するパラメータ設定開始信号生成部をさらに備え、各カードの保持用バッファは、パラメータ設定開始信号に基づいて、格納されていた処理パラメータをそれぞれの対応するデータ処理部に一斉に設定するようにしたものである。 (もっと読む)


1 - 1 / 1