国際特許分類[A61P5/48]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 医学または獣医学;衛生学 (978,171) | 化合物または医薬製剤の特殊な治療活性 (401,658) | 内分泌系疾患の治療薬 (5,474) | 膵臓ホルモンによる病気のためのもの (816)

国際特許分類[A61P5/48]の下位に属する分類

国際特許分類[A61P5/48]に分類される特許

1 - 10 / 206


【課題】 新規なインスリン及びGLP−1アゴニストを含む薬剤の提供。
【解決手段】 少なくとも1つのインスリン及び少なくとも1つのGLP−1アゴニストを含む薬剤であって、インスリン及びGLP−1アゴニストをそれぞれ所定の量で含むことになるように、そして患者の個別の要求に適合した用量で投与することができるように製剤化及び/又は調剤される薬剤。本薬剤は糖尿病患者等を処置する分野において有用である。 (もっと読む)


【課題】優れた血糖降下作用、β細胞もしくは膵臓の保護作用を有する化合物またはその薬学的に許容され得る塩、ならびに、糖代謝異常により血糖上昇を生ずる1型糖尿病、2型糖尿病などに対して優れた治療効果および/または予防効果を有する医薬組成物を提供すること。
【解決手段】一般式(I):
【化1】


で表される化合物またはその薬学的に許容され得る塩を含有する医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】ペプチドを含む薬学的処方物、該処方物を調製する方法、および該処方物に含まれるペプチドの使用が示唆される疾患治療における該処方物、並びに、ペプチド処方物による注入デバイスの目詰まりを減少させる方法を提供する。
【解決手段】GLP-1受容体と結合し、かつインシュリン分泌性活性を示す任意のペプチドであるGLP-1アゴニスト、プロピレングリコール、およびリン酸水素二ナトリウム二水和物であるバッファーを含む薬学的処方物であって、前記プロピレングリコールが1mg/ml〜100mg/mlの最終濃度で前記処方物中に存在し、前記処方物が7.0〜10.0のpHを有する薬学的処方物。 (もっと読む)


【課題】NODマウスにおいて自己免疫性糖尿病状態を予防する、および/または逆転させるためのアンチセンスアプローチを提供すること。
【解決手段】特に非肥満糖尿病(NOD)マウスモデルにおいて、樹状細胞寛容を誘発するために、AS−オリゴヌクレオチドをマイクロスフィア形式で送達する。該マイクロスフィアは、アンチセンス(AS)オリゴヌクレオチドを組み込む。プロセスは、NODマウスにおける自己免疫性糖尿病状態を逆転させるためにアンチセンスアプローチをインビボで使用することを含む。該オリゴヌクレオチドは、一次転写物CD40、CD80、CD86およびその組み合わせに結合するよう標的化される。 (もっと読む)


【課題】糖尿病又はそれに関連する病態を処置又は予防するための、治療上有効量のBRS−3作動薬及びDPP−IV阻害剤を含む組成物を提供する。
【解決手段】本発明は、一定量のBRS−3作動薬と一定量のジペプチジルペプチダーゼ(DPP−IV)阻害剤との組み合わせであって、それにより該一定量の該BRS−3作動薬単独で又は該一定量の該DPP−IV阻害剤単独で提供されるよりも、対象における血中グルコースレベルを低下させるか、又は血中GLP−1レベルを増大させる効果を提供する組み合わせ、並びに肥満症及び糖尿病、及びそれらに関連する病態、及び血中GLP−1レベルを増大させることによって緩和される病態を処置又は予防するためのこのような組み合わせの使用に関する。本発明は又、GLP−1分泌促進物質を遮蔽するためのGタンパク質共役受容体の使用にも関する。 (もっと読む)


【課題】インスリン分泌機構の解明に有用な細胞を提供する。また、インスリン分泌抑制剤を提供する
【解決手段】継代培養可能であり、グルコース濃度依存的に緑色蛍光タンパク質標識インスリンを分泌する膵β細胞株を提供する。また、塩化リチウムを含むインスリン分泌抑制剤、グリコーゲン合成酵素キナーゼ(GSK)3β発現抑制剤を含むインスリン分泌抑制剤、及びGSK3β−siRNAを含むインスリン分泌抑制剤を提供する。 (もっと読む)


【課題】ニューロメジンB受容体およびソマトスタチン受容体に対して高い親和性および選択性を示す類似体の新規なクラスの提供。
【解決手段】Nal-Tyr-シクロ(D-Cys-D-Trp-Lys-D-Cys)-Abu-Nal-NH2等の特異的な構造上の特徴を有する一連の類似体およびソマトスタチンおよび/またはニューロメジンBによって誘導される細胞の生化学的活性の選択的調節方法、及びこれらの化合物またはその薬剤的に受容可能な塩。 (もっと読む)


【課題】ATP結合カセットトランスポーターのモジュレーターを提供すること。
【解決手段】本発明は、ATP結合カセット(「ABC」)トランスポーターまたはそれらのフラグメントのモジュレーター(嚢胞性線維症膜コンダクタンス制御因子(「CFTR」)を含めて)、それらの組成物、およびそれに伴う方法に関する。本発明はまた、このようなモジュレーター(I)またはそれらの薬学的に受容可能な塩を使用して、ABCトランスポーター媒介性疾患を治療する方法に関する:Htは、1個〜4個のヘテロ原子を含有する、5員ヘテロ芳香環であり、必要に応じて、炭素環または複素環、芳香環または非芳香環に縮合されている;環Aは、0個〜3個のヘテロ原子を有する、3員〜7員単環式環である;環Bは、必要に応じて、5員〜6員炭素環または複素環、芳香環または非芳香環に縮合されている。 (もっと読む)


【課題】 軟骨細胞を用いて種々の治療薬を生成するための方法および組成物を提供する。
【解決手段】 上記の遺伝的に工学処理されている軟骨細胞は軟骨細胞に一般的に関連している一定の環境の中、および軟骨細胞に一般的に関連していない一定の環境の中において一定の被験体内において上記の治療薬を発現するために使用できる。 (もっと読む)


【課題】グルカゴンレセプターの発現を調節するための、化合物、組成物および方法を提供する。
【解決手段】グルカゴンレセプターをコードする核酸を標的としたオリゴヌクレオチドを含む組成物。グルカゴンレセプターの発現調節、ならびに、グルカゴンレセプターの発現に関連する疾患の診断および治療のためのこれら化合物を用いる方法が提供される。上記オリゴヌクレオチドはグルカゴンレセプターをコードする核酸の標的とし、グルカゴンレセプターの発現を調節する。 (もっと読む)


1 - 10 / 206