説明

サントリー酒類株式会社により出願された特許

121 - 130 / 319


【課題】チューブ固定具によりチューブが固定されているバッグの製造時間を短縮すると共にバッグ全体の価格を抑える。
【解決手段】チューブ固定具(10)が、チューブ(6)をバッグ(1)に固定する固定手段(10a)と、該固定手段によって固定された前記チューブを折曲げた状態で把持する把持手段(12)とを含んでいる。把持手段は、樹脂材料または金属材料から形成されるのが好ましい。把持手段はフック状に構成してもよく、また把持手段が一対のアーム(12a、12b)であるようにしてもよい。さらに、チューブ固定具の軸線と把持手段の軸線とが鋭角で交わるように把持手段を設けるのが好ましい。 (もっと読む)


【課題】ダイエットを目指すユーザが挫折することなく目標達成可能とするダイエット支援システムを提供する。
【解決手段】同じダイエット商品を購入したユーザがそれに付与されたシリアルナンバーを介して会員ユーザとなり、1つのダイエットサークルに加入する。このダイエットサークルは会員専用Webサイト上に構築され、そのWebサイトを通じて会員相互がはげまし合いまた悩みを打ち明け合って精神的苦痛を緩和しつつ、無理なくダイエット目標を達成させることができる。 (もっと読む)


【課題】動物の被毛処置方法及び/又は体臭処置方法、並びに、該方法に用いることのできる非ヒト動物用飲食物を提供する。
【解決手段】1重量%以上のセサミン類及び動物用飲食物として許容される添加剤を含有する、非ヒト動物用飲食物を提供する。また、非ヒト動物の被毛処置及び/又は体臭処置に有効な量のセサミン類を含有する非ヒト動物用飲食物を、非ヒト動物に投与することを含む、非ヒト動物の、被毛処置方法及び/又は体臭処置方法を提供する。前記のセサミン類は、好ましくは油脂に溶解した状態である。 (もっと読む)


【課題】排水から供給される熱量を簡易なシステムで回収し、かつ、容易に利用することができる排熱回収システムを提供する。
【解決手段】高温の排水H1と該排水よりも低温である循環水W(c)との熱交換を行う第1熱交換器2と、その第1熱交換器2から排出される加温された循環水W(h)が通水される第2熱交換器5と、その第2熱交換器5から得られる温熱を利用する熱利用手段6とを備えた排水からの排熱回収システムであって、前記第2熱交換器から排出される冷却された循環水W(c)が第1熱交換器2に通水される排熱回収システム1。 (もっと読む)


【課題】 メチル化リグナンを供給するために、リグナンにメチル基転移活性を有する酵素を提供する。
【解決手段】 リグナンにメチル基を転移する活性を有する酵素を同定し、当該酵素ポリペプチドのアミノ酸配列および当該ポリペプチドをコードするポリヌクレオチドの塩基配列を同定し、これらの配列情報に基づいて、メチル化リグナンを産生する形質転換体を作製すること。 (もっと読む)


【課題】紅麹を操作簡便に製麹する方法を提供する。
【解決手段】(1) 紅麹菌を、滅菌済液体培地中、培養可能な温度にて、乾燥菌体重量4.1〜50g/Lまで培養する前培養工程;及び、(2) 澱粉質原料に、工程(1)で得た培養液の全部又は一部をそのまま、該澱粉質原料1000部に対し培養液50〜250部の混合割合で混合し、培養可能な温度及び湿度で培養する本培養工程;を含む、紅麹の製麹方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】ヒトや動物等に対して安全で、継続摂取が可能であり、かつ、優れた消化性潰瘍予防及び/又は改善作用を有する組成物、特に飲食品の提供。
【解決手段】セサミン類を含む消化性潰瘍の予防及び/又は改善組成物。この組成物はセサミン類を0.001〜10重量%含有するものであり、優れた消化性改善組成物、特に、飲食品を提供する。セサミン類含有組成物は、ヒトや動物へ安全に投与でき、したがって、長期の継続投与が可能であり、かつリバウンドを生じることのない消化性潰瘍の予防及び改善組成物である。 (もっと読む)


【課題】吸湿性粉末原料の吸湿性が改善された、該吸湿性粉末原料を含む飲食品用組成物及び該組成物を含有する飲食品の提供を目的とする。
【解決手段】吸湿性粉末原料及びセサミン類を含む飲食品用組成物、より特定すれば、吸湿性粉末原料及びセサミン類を混合して含む飲食品用粉末組成物であって、前記の吸湿性粉末原料の吸湿性が改善された、前記の組成物、並びに上記の組成物を含有する飲食品を提供する。 (もっと読む)


【課題】ダイエット後のリバウンドを抑制する作用を有する、摂取しやすい形態の組成物を提供すること。
【解決手段】1)インスリン分泌抑制物質、2)β受容体刺激物質、3)アドレナリン分泌促進物質、4)細胞内cAMP分解抑制物質、5)遊離脂肪酸のミトコンドリア内への取り込み促進物質、6)β酸化活性化物質、及び7)TCA回路活性化物質から選択される少なくとも一種を含む組成物を提供する。 (もっと読む)


本発明は、カタラーゼをコードする遺伝子及びその用途に関し、特に、亜硫酸生成能の高い醸造酵母、該酵母を用いて製造した酒類、その製造方法などに関する。さらに具体的には、本発明は、醸造酵母のカタラーゼであるCta1pをコードする遺伝子CTA1、特にビール酵母に特徴的なnonScCTA1遺伝子又はScCTA1遺伝子の発現量を高めることによって、製品の香味安定化に寄与する亜硫酸の生成能を向上させた酵母、当該酵母を用いた酒類の製造方法などに関する。 (もっと読む)


121 - 130 / 319