説明

ミライアル株式会社により出願された特許

1 - 10 / 74


【課題】裸眼方式による3次元立体映像表示装置において、優れた映像特性を実現し、尚且つ容易にそして安価に製造することができるようにする。
【解決手段】発光素子を有する画素が2次元的に形成された画素アレイ部を有する画素アレイ基板101と、画素アレイの画素に向かって突出する斜面と平坦部を有する複数の凸部107を有する光制御フィルム102からなり、複数の凸部107の間は空気層が形成され、画素104からの光束の一部が凸部107の斜面と空気層106との界面で全反射することで光束の光軸中心が所定の方向へ向かうように凸部107の斜面が形成されている。 (もっと読む)


【課題】基板、蓋体、施錠機構の損傷等を排除し、施錠機構の施錠動作を安定させて蓋体の引き込み量を確保し、施錠機構の組み立ての迅速化を図るとともに、回転操作体と施錠バーが外れること等で施錠機構が解錠するのを防ぐ基板収納容器を提供する。
【解決手段】半導体ウェーハ収納用の容器本体と、容器本体の正面に嵌合される蓋体10と、蓋体10施錠用の施錠機構40を備え、施錠機構40を、蓋体10に支持されてカバープレート30側から操作される回転操作体41と、回転操作体41の回転で上下方向にスライドして容器本体の施錠穴に先端部65を接離させる施錠バー64とから構成し、回転操作体41を第一、第二の回転操作体42・42Aに分割し、第一、第二の回転操作体42・42Aに、カムを形成する第一、第二のカム部51・60を形成し、第一、第二のカム部51・60に、蓋体10の厚さ方向に揺動する施錠バー64の末端部を挟持させる。 (もっと読む)


【課題】施錠機構による施錠を安定させ、容器本体、蓋体、施錠機構の変形や損傷のおそれを排除できる基板収納容器を提供する。
【解決手段】半導体ウェーハを整列収納可能な容器本体1と、容器本体1の開口した正面5に嵌合される蓋体10と、嵌合された蓋体10を施錠する施錠機構30とを備え、施錠機構30の回転操作リールに、進退動リンク38の進退動用のカム溝部を形成し、カム溝部の変形を変形防止リブに防止させるようにする。施錠機構30の施錠時に、回転操作リール31が施錠方向に回転して進退動リンク38を蓋体10の周壁方向に進出させ、施錠ラッチ45が案内補強ブロック51に案内されながら蓋体10から容器本体1の施錠穴7内に直線的に進入し、この容器本体1の施錠穴7内に進入した施錠ラッチ45が案内補強ブロック51に案内されながら蓋体10の厚さ方向に揺動して施錠穴7を区画する正面側壁面8に接触する。 (もっと読む)


【課題】ウエハ収納容器を誤って横向きに落下させてしまったような場合でも、その内部に収納されている半導体ウエハが破損し難いウエハ収納容器を提供すること。
【解決手段】複数の半導体ウエハ(W)が格納された状態のウエハ収納容器に複数の半導体ウエハ(W)の自重の35倍の荷重が側方から半導体ウエハ(W)の面と平行方向に作用したときに、ウエハ仮置部(10)が半導体ウエハ(W)との当接部(12A)において変位量2.5mm〜10mmの範囲で弾性変形するよう、ウエハ仮置部(10)の弾性変形量を増大させるための弾性変形幇助部(11X,12X)がウエハ仮置部(10)に形成されている。 (もっと読む)


【課題】各当接片で各薄板を均一な力で確実に支持する。
【解決手段】内部に薄板を複数枚収納して搬送される薄板支持容器の容器本体を塞ぐ薄板支持容器用蓋体である。上記薄板を支持する薄板押えを、蓋体裏面側に固定される2つの基端支持部と、上記薄板の周縁に沿って複数個配設されて当該薄板に直接に当接される当接片と、上記各基端支持部にそれぞれ支持されて上記複数の当接片のうち両端の当接片の外側端を支持する2つの弾性支持板部と、上記各当接片の間を互いに連接して各当接片を支持する連接支持板部と、当該連接支持板部の上記蓋体裏面に沿うズレを防止して上記蓋体裏面に垂直な方向の変動を許容する支持用部材とを備えて構成した。 (もっと読む)


【課題】小さな容積で耐衝撃性の高い半導体収納容器用梱包箱を提供すること。
【解決手段】半導体収納容器の全方位面に密接して保護する複数の内側発泡緩衝材と、前記半導体収納容器と前記内側発泡緩衝材の全てを完全に囲繞して収納する段ボール箱と、前記内側緩衝材と前記段ボール箱の内面との間であって全方位面に密着して配置されている複数の粘弾性固体緩衝材とからなり、当該粘弾性固体緩衝材は、前記内側緩衝材と前記段ボール箱の内面とを非接触で完全に離間させるように配されており、前記粘弾性固体緩衝材は前記段ボール箱の内面または前記内側発泡緩衝材の表面に粘着剤で固着されている。 (もっと読む)


【課題】大口径ウエハ収納容器を載置台に精度良くかつスムーズに位置合わせを行うことが可能な位置決め手段を提供すること
【解決手段】
ウエハ収納容器を載置する載置台に、側面によって水平方向の位置決めをする第1水平位置決めピンおよび第2水平位置決めピン、並びに、頂部のレベル基準面によって高さ方向のレベルを決める3つ以上のレベルピンを設け、載置台に載置されるウエハ収納容器下面に第1水平位置決めピンに嵌合する円筒状穴部、第2水平位置決めピンが挿入される長穴部、およびレベルピン各々が当接する、前記ウエハ収納容器下面の最下部より上に位置する3つ以上のレベル当接面を設ける。また、各ピンの頂部角部および各穴部の入口部をテーパー形状にする。 (もっと読む)


【課題】従来のウェハ収納容器は、300mm以上の大口径ウェハや0.3mm以下の薄型ウェハなどのタワミを最小限に抑えて、多数枚のウェハを効率良く収納することができないという課題を有していた。
【解決手段】本発明のウェハ収納容器は、少なくとも1つの容器開口を有する収納容器本体と、前記収納容器本体内部に設けられたウェハ支持構造を有しており、前記ウェハ支持構造は、前記収納容器本体に取り付けて固定する固定部と、前記固定部に連結され開閉自在に構成された一対のウェハ支持体とからなり、前記一対のウェハ支持体にはスリット状開口が互いに対向して等間隔に形成されており、前記固定部は固定部側取り付け部を有しており、前記収納容器本体の内面には収納容器側取り付け部が設けられている構造とした。 (もっと読む)


【課題】スクリーンを折り畳み可能に構成させながら、展開状態において、二枚のスクリーン構成板間に隙間や段差をできるだけ生じさせないようにする。
【解決手段】スクリーン部材Pの回動軸と平行をなすヒンジ軸18と、このヒンジ軸18によって組み合わされた一対のヒンジ翼19、19と、この一対のヒンジ翼19、19を閉じ合わせる向きに常時付勢する付勢手段20とを備えてなるヒンジ部材Hを有している。ヒンジ部材Hの一方のヒンジ翼19を第一のスクリーン構成板1の背面3に回動可能に組み付けさせ、かつ、ヒンジ部材Hの他方のヒンジ翼19を第二のスクリーン構成板1’の背面3’に回動可能に組み付けさせている。スクリーン部材Pの展開が前記付勢に抗する向きに一対のヒンジ翼19、19を開かせながら許容されると共に、この付勢による突き合わせ端面4、4’の突き合わせによりこの展開状態が維持されるようにしてある。 (もっと読む)


【課題】半導体ウエハを常に平坦な状態に保って、搬送中の衝撃等や繰り返しの状態変化による半導体ウエハの破損発生を防止することができ、しかも半導体ウエハを取り出す際には半導体ウエハを破損することなく安全かつ容易に取り出すことができるウエハ載置クッションシート付ウエハ収納容器を提供すること。
【解決手段】ウエハ載置クッションシートの表面に、半導体ウエハWを着脱自在に吸着する自己吸着部および半導体ウエハWを吸着することなく分離した状態を保つ非吸着部を形成し、半導体ウエハの中心部を吸着するウエハ載置クッションシートの自己吸着部の面積密度を大きくし、半導体ウエハの外周部を吸着するウエハ載置クッションシートの自己吸着部の面積密度を小さくする。 (もっと読む)


1 - 10 / 74